TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

TEL:03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

32188" class="post-32188 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2018/9/19(Wed)

リファラル採用の報酬はどのように設定する?悩める人事担当者必見!

リファラル採用の報酬設定は相場と注意点を押さえましょう。

「リファラル採用を検討しているけど報酬制度は設けたほうがいいのか?」

「実際に報酬制度を設けるとしたらいくらにすればいいのか?」

「導入している企業の報酬制度が知りたい」

などお悩みをお持ちの方は多いかと思います。

そんなリファラル採用についてのお悩みを解決すべく今回はリファラル採用の報酬制度の設定の仕方、実際にリファラル採用を導入している企業の平均報酬、報酬設定する上で注意すべき点をご紹介していきます。

 

リファラル採用の報酬相場

日本の報酬相場は10万程度

日本企業のリファラル採用に置ける報酬相場は平均して10万円前後と言えます。ただ企業によってはそもそも報酬制度がない場合や、1人採用成功につき50万円以上支給する場合もあります。

 

例えば採用が難しい職種(例:看護師や薬剤師、建築系)ですと報酬を50万にしても、求人広告や人材紹介を使った時と比べれば非常に安く収まります。

 

また企業規模によっても相場が違います。例えば従業員数が100人未満の会社ですと報酬無しの場合が多かったり、従業員数500人以上の会社ですと報酬制度を設けてたりと、一概に報酬相場が定められてるとは言えません。

海外の報酬相場は1000~5000$

日本よりもリファラル採用が活発な海外ですが報酬相場は1000〜5000$です。日本と比べてもあまり差異はありませんね。

参考|8 Most Important Employee Referral Statistics| HR Blog & Resources

リファラル採用の報酬はお金だけじゃない

採用管理システムとは業務改善を図るもの
報酬事例はお金だけではありません。

例えば

  1. 有給休暇を1人紹介につき1日増やす。
  2. 評価制度に組み込まれていて紹介が多い人ほど会社貢献という意味で評価が高まる。

直接をお金渡す以外の報酬を与えてる企業もあります。

報酬制度を決める前の注意点

オススメな理由

現在の採用状況の課題によって報酬制度を変える

現在の採用状況によって報酬を与える基準を変えることも大事です。

 

例えば応募が全然来ない企業であれば紹介があった時点で何かしらの報酬を与える。応募が来るけれどもマッチングが悪い状況なのであれば採用ができた時点で紹介者に報酬を与える。など採用活動のKPIによって報酬を与えるタイミングを変えましょう。

報酬設定は個人かチームで決める

紹介できる人数は個人差があります。紹介できる人が多い人はモチベーションが高まりやすいですが、紹介できる人が少ない人にもモチベーションをあげてもらうために個人での報酬ではなくチームでの報酬設定をしている会社もあります。

 

自社に導入する際には報酬に大きな個人差が出ないように個人での目標なのかチームでの目標なのか考えておく必要があります。

被紹介者への報酬は場合によっては設定する

被紹介者に対してお祝い金のようにあげている企業もあるようです。派遣会社やアルバイト雇用の時によく使われるイメージですが正社員採用でも導入しているところもあります。

 

ただ転職を考えていない潜在層に選考に参加してもらうためのきっかけとして使っている企業が多いようです。なぜなら転職を考えていない人に対して声かけをするのはなかなかハードルが高いからです。

 

被紹介者に対してというよりも紹介者が声かけをしやすくするためという場合が多いようです。

紹介に対しての報酬は基本的に違法にならない

リファラル採用で応募者を紹介し報酬をもらうのは、人材紹介業の免許がないと違法になる可能性があるという情報も流れていますが、基本的には違法になることはありません。

第四十条 労働者の募集を行う者は、その被用者で当該労働者の募集に従事するもの又は募集受託者に対し、賃金、給料その他これらに準ずるものを支払う場合又は第三十六条第二項の認可に係る報酬を与える場合を除き、報酬を与えてはならない。
(許可の取消し等)

引用:職業安定法第40条

ただ応募者を募り継続的に会社に紹介し多額の報酬をもらうなど違法になる可能性もあるので注意しましょう。

違法にならない対策としては

  1. 就業規則に社員紹介制度を明記し、賃金で払う。
  2. 人材紹介に該当しない程度、応募者紹介を生業としなければ大丈夫

これらに該当しなければ基本的に大丈夫です。

 

リファラル採用の報酬相場は10~50万円!


今回のポイントとしましては

  1. リファラル採用の報酬相場は日本と海外共に10~50万が相場
  2. リファラル採用の報酬はお金以外の企業もある
  3. 基本的にリファラル採用の報酬制度は違法にはならないが注意すべき点がある

これらの点を踏まえリファラル採用の報酬設定をしてみてはいかがでしょうか。

リファラル採用は他の採用手法に比べコストを抑えられる採用手法です。新卒採用にリファラル採用を導入してみようかと考えている方は下のコラムもぜひ見てください!

リファラル採用は新卒にも有効

 

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:新井 Indeed300プロモチーム

「ハンバーガーには目がありません。」

Popular

 

Category

Writer

instagram写真を見る

Home

PAGE TOP

All Rights Reserved / インビジョン株式会社