TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

TEL:03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>Indeed関連

Category " Indeed関連 "

30303" class="post-30303 post type-post status-publish format-standard hentry category-indeed-relation category-column"

2018/7/5(Thu)

運用担当が語る。Indeedで正社員採用を行うメリット・効果UPのコツ

正社員採用にお困りの企業様に朗報!Indeedで求める人材の一本釣りが可能です。

正社員採用を行う企業様で、
「既存の求人媒体で正社員採用が難しくなってきている」
「求める人材からの応募がこない」
と感じていませんか?

それもそのはず、スマホの普及により求職者の「求人媒体離れ」が加速し、
検索エンジン(※)やSNSを活用した採用手法が注目されるようになったことで、
既存の求人媒体の「応募がこない」という現状になりつつあります。
(※)検索エンジン・・・インターネット上で情報を検索するためのシステム

そこで今回取り上げた求人メディアIndeedは人事様の「正社員採用の打ち手はないのか?」というお悩みに1番近い採用手法であると考えます。
それでは、Indeedで正社員採用を行うメリットと運用担当者だから分かる!効果UPのコツをご紹介していきます。

Indeedで正社員採用を行う3つのメリット


結論から言うと、Indeedは正社員採用の効果が高く、既存の求人媒体では難しかった
求める人材の一本釣りが可能です。
Indeedで正社員採用を行うメリットは3つ!
メリットを抑えて、効果的に活用しましょう。

①.月間ユニークユーザー2070万人、圧倒的なユーザー数

Indeedは日本国内の月間ユニークユーザー数が2070万人と言われています。
既存媒体のユーザー数と比較しても2.5倍〜3倍ほどあることからまさに圧倒的。
今まで出会えなかった求職者の目に止める機会が大幅に増えます。

②.「フリーワード×勤務地」の検索スタイル

Indeedは「フリーワード×勤務地」で検索を行う、検索エンジンの仕組み(求人版Googleのイメージ)になるので、求職者が検索する【雇用形態(ここでは正社員)・業種名・資格名・待遇】などのキーワードと求人原稿のマッチ率が高いほどより上位へ表示されます。

例えば、営業募集であれば、「営業」などのキーワード。
教員免許を取得している方の募集であれば、「教員免許」のキーワードを入れることで、
そのキーワードで検索する求職者にヒットするようになります。
この仕組みを有効活用すれば求める人材の一本釣りが可能となります。

③.過去の検索履歴、位置情報から上位表示

②に加えて過去の検索履歴、位置情報からさらに上位表示をさせます。
求職者がこれまでどんな求人情報を調べてきたか、検索している位置情報などの情報をもとに、よりマッチ率の高い求職者を表示をさせます。

Indeedで正社員採用の応募効果をアップさせるコツ


Indeed で正社員採用の応募効果をアップさせるためには、
ターゲットに向けた原稿を作成することが必須と言えます。
ターゲット原稿を作成することで、求める人材からの応募を増やすことができるので、
採用コスト・人事工数の削減に繋がります。

正社員採用の応募効果を上げるコツは2つ。

  1. 求人情報を明確に記載する
  2. ターゲット原稿の作成

Indeedの正社員原稿作成の際にぜひ取り入れてみて下さい。
それでは詳しく説明していきます。

効果UPのコツ①.求人情報を明確に記載する

正社員で仕事探しをする方は求人情報の隅から隅まで目を通します。
求職者が注目する【仕事内容・労働時間・給与・待遇・定職率】などを明確に記載することで、企業の安心感、応募意欲に繋がります。

【対策①.仕事内容をしっかり記載する。】
仕事内容がよくわからない求人は不信感に繋がってしまいますので、具体的な仕事内容、できれば作業工程まで記載をしましょう。
また、未経験の方歓迎の求人であれば、専門用語をなるべく使わないようにしましょう。
専門用語だらけで、内容が伝わりづらくなる場合がございます。

【対策②.数字をハッキリと記載する!】
労働時間、給与、残業時間などの数字は明確に記載しましょう。
月の残業時間は何時間あるのか、定職率は何%なのか、未経験スタートは全体の何%いるのかなどなど…。
公開できる数字は記載することで、貴社のメリットに繋がります。

効果UPのコツ②.ターゲット原稿の作成

求める人材を一本釣りをするためには、ターゲットに向けた原稿を作成する必要があります。
企業様のターゲットとする人材を、
MUST条件(絶対に外せない条件)、MANT条件(できれば満たしたい条件)に分けて明確にし、狙っていくキーワードを原稿内に盛り込んでいきます。

例えば、
募集職種:教員
雇用形態:正社員
ターゲット:教員免許必須
の場合、原稿内容に入れ込むキーワードは、
【教員、正社員、教員免許】などが挙げられます。

ターゲットが検索するであろうキーワードを予想して原稿内容に入れ込むことでターゲット原稿が完成します。

正社員採用にはIndeed!求める人材を一本釣り


Indeedの運用担当者目線で語る、正社員採用のメリット・効果UPのコツはいかがでしたでしょうか。
Indeedへ参画する企業様が増える中で、効果を分けるポイントはズバリターゲット原稿を作成するかしないかに尽きます。
原稿を作成することで、求める人材の集客UP、採用コスト、人事工数削減に繋がりますので、人事様にはぜひここに注力して作成を行っていただければと思います。

「ターゲット原稿を作成の仕方がらない」とお悩みの際は、ぜひ一度弊社インビジョンをご相談いただければと思います。
貴社に合った最適な原稿アドバイスを致します!
その他、求人に関するお悩みなども承っておりますので、お気軽にご連絡下さいませ。

【関連記事】

  1. Indeedとは? 仕組み・メリット・費用・効果実績の全貌を暴く
  2. Indeedの料金体系と支払い方法とは?初期費用や事例もわかりやすく解説
  3. Indeedの代理店はどこがいい?数字で見るIndeed代理店3選
電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:石鍋 働くかっこいい大人研究所 研究員

「最近初めて髭を剃りました。」

Popular

 

Category

Writer

Media

  • instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社