TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

TEL:03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>Indeed関連

Category " Indeed関連 "

27061" class="post-27061 post type-post status-publish format-standard hentry category-indeed-relation category-column"

2018/2/2(Fri)

利用者数2億人!Indeedが海外で使われている理由とは

最近よく見かけるIndeed、海外ではどんな位置付け?

Indeedのユーザー数は世界で2億人。なぜIndeedは世界各地から支持されているのでしょうか。

カナダから日本に帰国し、1年が経過。

 

去年テレビでIndeedのコマーシャルを初めて見ました。

Indeedはまだ認知度が低いため、コマーシャルの放映を見て、「新しい会社なのかな?」と思う人が多いかもしれません。

 

実はIndeedはアメリカで2004年に設立した会社。

2012年にリクルートに買収されています。

Indeedについては、カナダで利用したことがあり、数年前から知っていました。

 

そこで、今回は私の経験談とともにIndeedをご紹介!

実は、Indeedを利用して海外で就職した経験があります

indeed
カナダでIndeedを使ってフルタイムの仕事探し
カナダに住んでいたとき実際にIndeedを使って就職しました。
もともとアパレル系で働いていましたが、勤務曜日と時間が不定のため体調に影響を及ぼしていました。
そこで、転職を決意し、定時のフルタイムの仕事を探していました。
そのとき検索エンジンで”Vancouver(住んでいた都市) Job”と検索したら出てきたのがIndeedです。

応募から採用までの流れ

Vancouverには住んでいる都市を入力。。
キーワードには自分の住む地域や近郊、フルタイムや興味のある職種などを入れて検索。
検索結果から気になった英語語学学校のマーケター兼カウンセラーの求人に応募しました。
それから数日後、携帯にアメリカのナンバーから電話が。
恐る恐る電話に出ると、応募していた語学学校の本社からでした。
その場で電話の面接があり、受かったので後日語学学校へ行って面接する日程を決めました。
その後対面で面接をして、採用されました。

カナダで使った他の求人サイトとの違い

私が探していたとき他の求人サイトでは掲載数が少なく、気になる職種が見つけにくかったです。
他には、求人以外にも家探しや物の売買ができる、いわゆるクラシファイドサイトで仕事を探しました。
現地でかなり有名なサイトで利用する人も多いので、求人サイトよりも掲載数は多かったです。
しかし、匿名で誰でも書き込みができ、中には信頼性が低い物もありました。
なので私のIndeedの位置付けは、「掲載数と信頼性がある」でした。

Indeedが海外で使われる理由

indewed2

サイトのシンプルさ

Indeedは他の求人サイトに比べるとシンプル。

私が「シンプルさは海外のサイトで大切なポイント」と気づいた出来事をご紹介。
私はカナダでオンラインバンキングをしていました。
日本でも利用しようと思い、申し込みをしてウェブページとモバイルアプリを開きました。
日本のサイトはキャンペーンなどの情報が多く、カナダのサイトに比べてゴチャゴチャしている印象でした。
もちろんその情報は日本のマーケティング戦略で必要なのかもしれませんが…
カナダのウェブページに慣れた後に見ると「見にくいな」という印象を受けました。

たとえばスターバックスのページ。
日本とカナダをチェックすると日本の方が圧倒的に文字の説明が多かったです。
このように、海外にもある企業の海外版と日本版を見比べてみてください。

対してIndeedのメインページは世界各国同じ形で表示されます。

他言語で使える

Indeedは28言語で利用できます。
私は28言語あげてくださいと言われても答えられません…
使われている言語が多ければ世界中に利用者も増え、知名度もアップしますよね。
そして利用者が多いと、そのぶんデータもたくさん集まってきます。
それをさらに精緻に分析して、どんどんデータの精度を高めていくのだそうです。
これが世界No.1 の求人検索エンジンである理由の一つです。

世界各国で使える

Indeedは世界60ヵ国以上で展開しています。
私がカナダで働いていた語学学校は、本社がアメリカにあって、アメリカとカナダに学校がありました。
このようにカナダのindeedをアメリカの企業が使って求人できます。
確かに、カナダ独自の求人サイトを新たに調べて利用するよりはアメリカにもあるIndeedを利用した方が楽ですよね。

日本でIndeedを使ってみた

indeed3

カナダで検索した時との違い

サイトが英語から日本語になっただけでとくに変わりません。
もちろん日本の仕事しか出てこなくなります。
ちなみに「サーチあれ」で検索するとIndeed検索ページにコマーシャルに出てくる女優・俳優さんが出てきて驚きました。笑
やはり日本はコマーシャルのインパクトが大きいですね。

日本の他の求人サイトとの違い

上記で挙げた日本のオンラインバンキングの例と同様、日本の求人サイトもゴチャゴチャしている印象を受けました。
カナダの他の求人サイトと比べてもシンプルなIndeedは、日本の他の求人サイトと比べると群を抜いてシンプルに見えます。
また、Indeedのように世界各国・他言語で利用されているサイト自体が日本になかなかないのではないでしょうか?

日本でIndeedを使う利点

Indeedには世界各国からのデータが集まるので日本独自のサイトよりもより大規模で精度が高いです。
よって、各利用者にとって最適な仕事が見つかり、企業とのマッチングにも繋がります。
また、Indeedは海外でも認知度が高く、どの言語でも同じ仕様なので、海外から帰国してきた人や移住してきた人も利用している確率が高いです。
私も帰国して日本語版のIndeedをチェックしました。
なのでインターナショナルな人材を募集する企業にもオススメです。

海外に習ってIndeedを有効活用

Indeed,Inc. のCEO・出木場 久征氏はインタビューで、”HR(人事)自体が世界ですごく時代遅れ”とコメントしています。

(参考:米インディードが目論む「リクルート超え」|日本経済)

 

その状況に対しIndeedでは、”1クリック、1分で転職できるようにすることを目指している”そうです。

出木場氏の言葉通り、今は求人にも簡単さと便利さが求められています。

世界の新しい波に乗り遅れないためにも、海外ですでにその最前線を走っているIndeedを取り入れてみるのはいかがでしょうか。

 

Indeedについて気になる方は下記からお気軽にお問い合わせください。

 

(関連記事:Indeedとは? 仕組み・メリット・費用・効果実績の全貌を暴く)

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:ベラ詩織 広報ガール リモートワーカー

「人生の1/3海外に住んでました。」

Popular

 

Category

Writer

instagram写真を見る

Home

PAGE TOP

All Rights Reserved / インビジョン株式会社