TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

TEL:03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>企業ブランディング

Category " 企業ブランディング "

27220" class="post-27220 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-branding"

2018/2/27(Tue)

内定者が書く!内定者インターンによるメリット、デメリット

内定者インターンは圧倒的にメリットの方が大きいです。

お久しぶりです!2018年度インビジョン内定者の新井です!
今回のコラムは内定者フォローの1つとしての内定者インターンについて。
インターンの事例と、内定者としてやってみてどうだったのかという本音も添えてお届けします。

内定者フォローのイチオシ手段!内定者インターン!

なぜ内定者インターンをやるのか?

house-painter-3062248_640 (1)-min

そもそも内定者にインターンをやる意味があるのか?
内定を出して4月から入社なんだし、それだったら次の新卒採用に向けて新卒へのインターンをやった方がいいのではないかと考えられるかもしれません。
しかし、内定者インターンは内定者にも会社にとってもメリットが数多くあるんです!
どんなメリットがあるのか、実際に何をやっているのか、を紹介していきます。

内定者インターンって実際どんなことやってるの?

内定者インターンではリモートワーカーとして様々な仕事に携わらせていただいていますが、このコラムでは2つほどピックアップします。

①コラム作成

image3
1つ目ははコラム作成。
私も何本かコラムを書かせていただいてますが、基本的に要求されるのは、企業の方達があまり知らない今の就活生、学生の本音を包み隠さず伝えること。
就活生時代の体験から当時何を考えていたのか、どんなふうに就職活動をしていたのかを本音を書くので始めてコラムを書く内定者でも書きやすいです。

②SNSを活用した広報

20170924_naiteishiki_0158
2つ目はSNS、主にFacebookやInstagramを用いた企業の広報活動。
学生はSNSに非常に触れる機会が多いので、細かい説明は不要で、スマホでいつでもどこでも稼働できるのが非常に良いところ。
自分がわからないものは広報できないので、会社のことをより理解しなければなりません。SNSによる広報活動を通じて自社への理解をより深められます。

③内定者に与えるタスクはどのくらいまで?

インターンをすると言ってもどのくらいのタスクを与えればいいのかわからないという企業の方もいらっしゃるかもしれません。
インビジョンの内定者インターンでは基本的に週8時間を目安に内定者にタスクを与えています。
しかし絶対に週8時間というわけではなく、大学の課題だったり、急な私用が入ってしまった場合は別の日などに移すことができるので、内定者も自由に働けるようになっています。
私もテスト期間や、アルバイトが忙しい時期には稼働を一旦停止させてもらって非常に助かりました。

内定者インターンから生じるメリット、デメリット

私が実際に内定者インターンをやってみて感じたメリット、デメリットを紹介します。

メリット①少しでも仕事内容がわかる!

これから社会にでる内定者として何もわからないままのと、インターンをやることによって少しでも仕事のことについて知れておけるのとではかなり大きく、何より精神的に大きな影響を与えます。何も知らない状態で社会に出るのは不安に感じる学生が多い。 しかしインターンを通して仕事の目的、会社が仕事を通じて何を成し遂げたいのかをより明確に知ることができればしっかりと内定者フォローもできて、入社してから教えなければならないことも減るので一石二鳥になります!

メリット②学生と社員の相互理解が深まる!

DSC_0022-min
インビジョンは社員と内定者の相互理解を深めるために懇親会に毎回呼んでいますが、仕事も共にすることでオンとオフ両方を互いに知れるのでより相互理解を深められます。定期的にビデオ通話をしてスケジュールを組んだりしていますが、この時に社内の様子を映していただいていて、実際に社員はどんな風に働いているのか、どんな役割を担っているのかなどオンの状態の会社を知れるのはとてもありがたいです!

デメリット①予定が合わずに難航することも・・・

デメリットというよりも難所と言えるところは大学の授業などにより予定が合わずスケジュール通り行かない場合がある点です。
そして社員の方が育てる部下が増えるので負担が大きくなる場合もあります。
必須になるのが会社と内定者が互いに無理のないスケジュールを組むこと。

やれるなら是非やりたい内定者インターン!

これまで内定者インターンの事例からメリット、デメリットを紹介しましたが、内定者としての本音を申し上げると企業の方達には是非とも内定者インターンを実施して欲しいです!
仕事の理解、人としての相互理解が深まって内定者フォローにもなり、内定辞退も減ること間違いなしです!

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:新井 Indeed300プロモチーム

「ハンバーガーには目がありません。」

Popular

 

Category

Writer

Media

  • instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社