TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

23008" class="post-23008 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/4/21(Fri)

本当にそれでいいの?Indeedのクリック単価設定【Indeed運用〜改善②〜】

リスティング広告と異なり、高い金額を設定すれば良いわけではありません。

Indeedの掲載を開始するために、クリック単価を設定する必要があります。
これを一体いくらに設定すればよいのか、迷ったことのある運用担当の方は多いのではないでしょうか。リスティング広告と違い、ただ単に高い金額を設定すれば効果に繋がるというものではないのが難しいところです。

 

今回はIndeedのクリック単価についてと、一体いくらに設定すれば良いのかをご紹介します。

Indeedにおけるクリック単価

Indeedはクリック単価額によって入札する仕組みになっていますが、クリック単価を上げたら効果が出るのかというと、そうとは言い切れません。
Indeed掲載順位ロジックの秘密。ご存知ですか?

 

Indeedの表示位置は「キーワードの親和性 × クリック単価」で決まります。

親和性の高いキーワードが原稿に多く含まれていればクリック単価が低くても、クリックされやすい位置に掲載されることになります。

適正なクリック単価は掲載を始めてみないとわからない

では、クリック単価をいくらに設定して掲載を始めればよいのか。
これは、始めてみないとわからないというのが正直なところです。

自動調整を使ってみた

そこでIndeedでは、予算の管理設定で「自動調整」という設定があります。

 

indeed_自動調整
設定された期間と予算内でクリック単価を最適化して、最大の効果が得られるように調整してくれる機能です。

月間か指定日数で予算設定できる

自動調整設定では、月額予算を決めて月内はその予算で配信する「月額」か、期間と期間内の予算を決めて配信する「ワンタイム設定」かを選ぶことができます。

 

「月額」だと月額予算を設定するだけなので簡単ですが、ある日突然クリックを集めてしまい、予算を一気に使い切ってしまうことがあります。

 

「ワンタイム設定」だともう少し細かく設定することが可能です。ただし、予算下限が4,000円以上となっているので、例えば「予算は4,000円で期間は4日間」といった設定になります。設定した予算額に達するまではキャンペーンが継続されます。

 

indeed_自動調整2

 

日額設定で掲載していたキャンペーンを自動調整のワンタイム設定にしたら応募が来るようになったキャンペーンもあるので、CVRを高めるために一時的に使ってみるのも良さそうです。

感覚が掴めてきたらクリック単価入札

予算に余裕があれば自動調整を続けても良いですし、日額予算が設定できるクリック単価入札にして細かく設定をするのも良いと思います。クリック単価は自動調整の平均CPCが目安になると思います。

 

クリック単価を上げても平均表示位置が下がってしまったりして、クリック単価の決め方はなかなか難しいです。クリック単価の決め方に迷ったら自動調整を使ってみてはいかがでしょうか。

 

 

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:河野 働くかっこいい大人研究所 研究員 兼 データサイエンティスト

「『こうの』です。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社