TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

23344" class="post-23344 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/5/19(Fri)

検索結果に表示されやすい原稿にするには?【Indeed運用〜改善③〜】

Indeedの表示順位ロジックにおいて大事な要素である“キーワードの親和性”について紹介します。

GWが挟まり、久々にコラムに登場の河野です。
 
とても勢いのある求人検索エンジンIndeedですが、弊社でもありがたいことに最近お問い合わせ、お申込みが増えております。
 
前回はIndeedのクリック単価をいくら位に設定すれば良いのかについて紹介しました。
今回は、Indeedの表示順位ロジックにおいてもう一つの大事な要素である“キーワードの親和性”について紹介します。
 

Indeedの表示順位ロジックをおさらい

ここで、Indeedの検索ロジックをおさらいしておきましょう。

 

Indeedの表示位置 = キーワードの親和性 × クリック単価
 

親和性の高いキーワードを盛り込むことが大切

原稿に求人内容に関するキーワードが多く含まれていれば、その分Indeedでクリックされやすい表示位置に来やすくなるので、とても重要です。

どのようなキーワードで検索・クリックされているのか

では、どのようなキーワードを含めればクリックされやすい表示位置に来るのでしょうか。
それを知るための一つの手がかりとして、Indeedの管理画面で確認できる“求人アナリティクス”というものがあります。
 
これは、1か月の間に検索されて更にクリックされたキーワード・職種名・勤務地のそれぞれのランキングを見ることができます。
 
求人アナリティクス
 
今回の例だと『“英語”というキーワードで検索されクリックされた回数が955回あった』ということがわかります。その他に“英会話スクールカウンセラー”や“茨木市”での検索・クリック数が多いこともわかります。
 

“検索キーワード・ランキング”をよく確認

この中で特に大事なのが“検索キーワード・ランキング”になります。
ここにでているキーワードで検索されてクリックに繋がっている、つまり原稿の内容と親和性の高いキーワードと言えます。
 
数ある検索キーワードの中の上位10個なので、これらを原稿に多く含めることでIndeedでクリックされやすい位置に来る可能性が高くなります。

継続することも大事

以上のように参考になる内容ですが、一つ欠点があります。
それは、求人アナリティクスが表示されるまでに最低1か月程度かかるということです。
1か月の検索結果をもとに作られるため、参考にしたい場合は最低1か月掲載を続けないといけません。
 
Indeedは掲載開始から効果を出すことも可能ですが、長期的に掲載を続けることで原稿の改善点が見えてきて、結果的により高い効果を狙うことができます。
 

上位表示されれば良いわけではない

繰り返しになりますが、Indeedで大事なのは“クリックされやすい位置に表示されるようにすること”です。平均表示位置が高ければ効果が出るとは限りません。弊社でもこれまでの経験則として、上位表示されても応募に繋がらなかったり、表示順位が低くても応募に繋がる場合があります。

Indeed運用の知見がたまってきています

冒頭でもお伝えしましたが、最近Indeedに関するお申込みが増えており弊社で運用代行している企業様も増えてきております。それに伴って、運用に関する知見が溜まってきています。
 
Indeedに掲載したいけどどうすればよいかわからない、Indeedの運用代行をお願いしたい、などございましたらお気軽にお問い合わせください。
 

 

企業名(必須)

担当者名(必須)

電話番号(必須)

メールアドレス(必須)

備考

送信内容を確認したらチェックをいれてください。



電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:河野 働くかっこいい大人研究所 研究員 兼 データサイエンティスト

「『こうの』です。」

Category

Writer

Media

  • SNS


         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社