TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>企業ブランディング

Category " 企業ブランディング "

14261" class="post-14261 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-branding"

2016/4/5(Tue)

インナーブランディングって?【インビジョンの場合】

ブランドを言語化したら自社内に浸透させよう。インナーブランディングの方法教えます。

今、採用市場においてとても大事な要素だと思う『ブランド』についてのお話。
前回はブランドを社員全員が体現していくことが重要だと伝えましたが、では実際にどうやっていくべきなのかをお伝えしたいと思います。


ハンバーガー屋で感じる「ブランディング」の大切さ

前回のおさらい

前回採用ブランドを確立することでどういったメリットがあるかお伝えしました。

・必要以上の投資をしなくても、マッチした人材が応募してくる。競合よりも選ばれる。
・企業価値が向上する

といった上記のメリットが得られます。

では、ブランドを作るためには何をすべきか。
・自社が何者なのかを見つめ直す。
 →自社の魅力や採用競合に比べ勝っている部分や劣っている部分を洗い出してみること。
・洗い出した結果を冷静に分析し、自社が何者なのかを言語化していく。

上記の作業を行い自社のブランドを確立していくことが必要です。

ブランドを社内に浸透させる作業=インナーブランディング

自社ブランドが言語化出来たら、社内に浸透させていきます。
この、社内にブランドを浸透させる作業を『インナーブランディング』と言います。

そしてこれが非常に難しく、取り組みの結果も見えづらいためくじけそうになることもありますが
実はこの作業がブランド確立には最も大事な要素です。

インナーブランディングの方法

それでは、インナーブランディングの具体的な方法をお伝えします。
以下の方法やツールはブランドの体幹を鍛える『インナーブランディング』のエッセンスより引用しています。

【ツール系】
・ブランドブック
ブランドステイトメント、ブランド価値構造、行動規範などが示されたもの。

・ブランドイントラネット
ブランドに関わる情報を迅速に共有する為のもの。戦略や方針の早期浸透に活用。

・社内プロモーション
ポスターや機関誌、社員だけが使用できるノベルティ等も有効。

【イベント系】
・イベント
ブランドビジョンの見直しや方針発表など、節目となる時に「節目である認識」を体感的に自覚してもらうために重要。

・タウンミーティング
経営層も若手も関係なく、一緒になってブランドのことについて議論をする。内容はイントラネット等を活用して全社員へ共有する。

・セミナー
行動規範など、意識が薄まりやすい点を中心に構成する。

【制度開発】
・ブランド報奨制度
ブランドに貢献した社員や部門を表彰する。
・社内論文・提案の募集
ブランドに関わる提案(ブランドの方向性やアイデアなど)を促す。
ブランド報奨制度と併用する。

インビジョンのブランド

インビジョンのブランドを紹介します。

【経営理念】
『想いをカタチに』
【1】ビジネスを通じて、“企業の想い=志”と“人の想い=志”を、
既成概念に囚われず、子供のような自由な発想でカタチにし、
強固な人のつながりを作っていくこと。

【2】単なる雇用創出ではなく、志の高い多くの雇用を生みだすことで
情熱的な人のつながりを作り、社会貢献すること。

【3】共に働いてくれるスタッフ1人1人の「~したい」という
「想いをカタチに」して、お客様(求職者、企業)、社員、
家族、関わるすべての人々が幸せになれる環境を築き
温かい人のつながりを作り出す会社にしていくこと。

【5Values-5つのV】
『Velocity-業務スピード』
『adVenture-チャレンジ精神』
『Voluntary-主体性』
『Variety-遊び心』
『Veneration-感謝』

大切にしている事は人と人とのつながりを作っていくこと
そして自分たちはもちろん働く人全てが「働く幸せを感じる、かっこいい大人」になることを目指しています。そのために上記の理念を掲げ、想いをカタチにするための行動指針として5Valuesを制定しています。

インビジョンのインナーブランディング

それでは具体的にインビジョンではどういった活動を通してブランドを浸透させようとしているのか紹介していきます。

1:ちりつも

ちりつもとは日々の業務の中で感じた疑問点や改善点などを自身や仲間に協力して貰いながら解決したものを書き込んでいくシートです。これを行う目的は「インビジョン自体をブランド化するため」「FiveValueを浸透させるため」「2017年3月に完成させるStyleBookのタネをまとめる」というのが大きな目的。
また、全員が日々、考え実行して改善すれば「創造する時間を確保できる」「お客が喜ぶ」「自分たちも喜ぶ」「時間もできる」「お金も増える」週に最低10分は「自分のコト」「関わる部門のコト」「会社のコト」で小さな課題を解決することを積み重ね、習慣化し、強いチームを作るために行っています。
ちりつもについて詳しくは下記をご覧下さい。
絶対に成果を出す!!人材育成計画

2:自己申告シート

自己申告シートは4半期毎に個人が書く目標シートです。項目は5Valuesに基づいて5項目設置しそれぞれにまつわる目標を自身で設定します。そして3ヶ月毎に上司と振り返りを行い、目標の達成度を確認します。またこのシートは自身の評価にも大きく関わるものなので、自身の目標に対して意識出来ているかどうかがかなり反映されます。

3:絵本

これは経営理念を絵本にしたもので、子供にも理解出来るような内容になっています。
また絵本なので堅苦しくもなく、画像と少ない文章量で直感的に経営理念や仕事内容などが伝えられます。
社内外問わず発信しており、経営理念を絵本で表している企業も少ないため驚かれるお客様も多いです。

4:入社式

入社式の主役は新卒入社の新人。そのためインビジョンが大事にしている事をストレートに、そしてインビジョンに入って良かったと再認識してもらうために様々な仕掛けを毎年準備しています。
詳細は以下のコラムをぜひ読んでみてくださいね。今年の入社式の様子もこうご期待。
会社のミッションを肌で感じる。感動の【サプライズ入社式】
度重なるサプライズに、感動の入社式!
あっけなく終わった入社式。その後会社が仕掛けた感動のサプライズとは?!新卒が大号泣。2014年涙の幕開け

5:内定式

入社式だけでなく、インビジョンでは他にはないオリジナルの内定式を行っています。
詳細は以下のコラムをぜひ読んでみてください。
2016内定式動画公開!アソビゴコロ満載、凧あげ内定式
内定式準備「しおり編」【広報プレス3分レシピ】
内定式準備「凧作り完成編」
2015オリジナル内定式動画公開!「えっ、これが内定式?!」内定者が火をおこす!
「ユニークな内定式!」えっ、火おこし?!2015年オリジナル内定式!
【続】「ユニークな内定式!」えっ、撮影会?!2015年オリジナル内定式!
【人事担当者様へ】もっと自由な内定式はいかが?インビジョンが行ったオリジナル内定式とは!

まとめ

ブランド浸透のための方法をインビジョンを例に紹介してきましたがいかがでしょうか?
今年で9期目を迎える当社ですが最近では内定式がビジネス記事に取り上げられたり
入社式を取材したいなどの問合せも増えてきました。
インビジョンが大事にしたい「人と人のつながりを作る」を念頭に置き
全ての事を行ってきた結果が今に繋がり、毎年の新卒採用や中途採用でも
自社にマッチした人材が採用でき、それぞれが活躍しています。
最終的にはインビジョン社員それぞれが自社のブランドを体現し
「働く幸せを感じる、かっこいい大人」になれたら最高ですね。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:山之内 動画担当 退社

「やべ、中国語出ちゃった」

Category

Writer

Media

  • SNS


         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社