TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

24976" class="post-24976 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/9/8(Fri)

今から始める。企業の採用ブランディングで押さえておくべき3つのポイント

採用ブランディング入門を作ってみました。

求人広告に出すだけで採用できる時代は終わり、今後の採用はより戦略的に考えていく必要があります。そんな中で、今イケてる企業はどんな戦略を立てているのか?
それは、求職者に「この企業で働きたい」と思わせるような戦略を立てる「採用ブランディング」を考えており、これは今後の企業に絶対必要になる動きと言えます。
今回はそんな採用ブランディングで押さえておくべきポイントを解説していきます。

採用ブランディングとは?

採用ブランディング

ブランディングとは、自社ブランドに対する信頼や共感を得ることにより、顧客から見た自社のブランドの価値を高めていくマーケティング活動のことを言います。
ブランディングを行うことにより、同カテゴリーの他社ブランドとの差別化が図れるようになり競争優位となるため、少ないコストで多くの収益が得られる可能性が高まります。
引用:ferret[フェレット]

採用ブランディングとは、「この企業で働きたい!」と思ってくれる求職者(自社のファン)を増やすマーケティング活動のことを言います。なので、企業の知名度を高めるという目的ではないので、企業の大小関係なく活動を行うことができ、むしろ中小企業こそ行うべき活動といえます。

企業の採用ブランディングは3つのステップアップ

ステップアップ
採用ブランディングは、どうやったら求めるターゲットが「この企業で働きたい」と思ってもらえるかを戦略に落として考えていきます。
そこで採用ブランディングを行う際に、以下の3つのステップを押さえて戦略を立てていきましょう。

step1.求めるターゲットを明確にする

「企業の求めるターゲットはどんな人材なのか?」
これをまず最初に明確にしていきましょう。
希望する「スキル」と「人柄」を絶対に欲しい項目「MUST(必須)」と「WANT(歓迎)」に分けると企業の求めるターゲット像が見えます。
ターゲットを明確にすることで、企業と求職者のミスマッチを防止することができます。

step2.採用ページのコンテンツを充実させる

採用ブランディングでもっとも重要であるといっても過言ではないのが、採用ページのコンテンツをを充実させること。
自社の採用ページは、企業に興味のある求職者は必ず見るものであり、他社との差別化を図れる場であります。
ここにどれだけ戦略を立て、力を注げるか効果が大きく変わります。
自社の企業理念、ビジョン、社風などを、どのような伝え方をすれば求めるターゲットにブッ刺さるかを入念に考えていきましょう。
例)「企業理念、ビジョン」→社長の言葉、事業内容
「社風」→社員紹介、インタビュー、SNS

step3.Indeedで採用ページへ集客させる仕組みづくりをする

せっかく魅力的な採用ページをただ置いておくだけでは、企業のブランド力がもともとない限りは、ターゲットの集客はなかなか難しいです。
そこで、必要なのが採用ページに集客させる仕組みづくりを行うことです。
採用ページへの仕組みづくりには、世界求人NO.1サイトのIndeedが最適と言えます。
Indeedは求人専門の検索エンジンで、Indeedの仕組みから検索している求職者にマッチしている企業を見やすい位置に表示させ、クリックした先が、採用ページになっているのです。Indeed一つで求めるターゲットのアプローチから採用ページへの集客までを行ってくれるというわけです。料金体系もクリック課金制で、クリックされた時にしか料金が発生しないので、コストの無駄をなくすことができます。
Indeedが国内No.1ユーザー数をほこる理由3つ
Indeed掲載のメリットとは?3分で分かりやすく解説

採用ブランディングのメリットをまとめると、

①応募者の増加
②採用のミスマッチ防止
③他社との差別化
④コスト削減、人事工数削減
ここまで採用ブランディングについて駆け足で説明してきました。
これから採用活動を行う企業様は勿論ですが、
今現在、採用課題を抱えている企業様は、是非採用ブランディングで採用活動を今一度見直してみることをおすすめします。

企業の採用力は採用ブランディングで高める時代に

採用Webプロモーション企業比較
求人市場が「売り手市場」な今、採用ブランディングで、どれだけターゲットのことを考え抜けるかで勝負が決まります。
もちろん今年10歳を迎える採用マーケティングチーム、インビジョンでも採用ブランディングについて考え抜いています。
動画説明会、特徴的な選考内容、コラム、SNS配信などなど社風をだらだら垂れ流しています。
そんな中でも、今年もやってきますよ!そう「内定式」
「焚き火、山登り、凧揚げ、気仙沼での漁業」など毎年、インビジョン風にいうと「お出し」を効かせた内定式で、内定者に社風を浴びせておりますイベントですが、
今年はどのような内定式になるのでしょうか?
自分もいまからうずうずしています…。
それは今後のコラムをお楽しみに!
少し話しすぎましたが、企業の雇用問題。3つのポイント押さえて吹き飛ばしましょう!
採用戦略のお話待ってます!

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:石鍋 リクルーティングチーム プランナー

「最近初めて髭を剃りました。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社