TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

26274" class="post-26274 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/11/24(Fri)

Indeedの仕組み〜掲載方法◎効果UPのポイント

今話題のIndeed。よくある質問の「Indeed仕組み〜掲載方法」までをまとめておきました。

 

最近、CMなどの効果から「Indeedへ掲載をしたい!」とお問い合わせ頂く機会が増えました。
そこで、よくある質問の「Indeedの仕組みって?」「Indeedの掲載方法とは?」の2点に加えて、「Indeedの効果を上げるポイント」をご紹介していきます。

Indeedの仕組み

sikumi
日本国内の月間ユニークユーザー数1140万人を誇る世界No.1求人サイト「Indeed」
求人媒体と違う、「企業と求職者をベストマッチさせる」、その賢い仕組みとは?

Indeedの仕組み①「求職者を自社採用ページまで飛ばす」

求職者は「求人情報量」「企業感」を求めているのに対して、
従来の求人広告では、なかなか内容不足。結局、企業サイトへ見に行く「手間」が発生しています。

Indeedは求職者ファーストゆえ、「求職者を自社採用ページへ直接飛ばす」仕組みになっています。検索一覧から、御社の求人をクリックした先が、
「自社採用ページ」ということですね。

これにより、
【求職者側メリット】
・手間がなくなる
・欲しい求人情報、企業感や社風を知れる

【企業側メリット】
・自社ページへ誘導することで、求職者の「企業理解」に繋がる→意欲UP
・企業ブランディングができる

このようなメリットがあります。
企業と求職者、双方にとってメリットとなる仕組みになっているんです。

Indeedの仕組み②「フリーワード×勤務地で検索」

検索
Indeedのイメージは「求人版Google」が一番近く、検索エンジンであるという特徴があります。
求人検索は「フリーワード×勤務地」で行い、キーワードに対して、適している企業を見やすい位置へ表示させます。
これにより、企業と求職者のマッチ率が高く、ターゲットとしている求職者に見てもらうことができます。

Indeedの仕組み③「過去の求人検索履歴、位置情報からよりマッチ率UP!」

仕組み②に加えて、「Indeedは過去にどんな求人情報を検索したか」「どの位置でよく検索するか」などの情報から、さらにマッチ率の高い企業を見やすい位置へ表示させます。
これにより、Indeedの検索結果は「求職者によって様々」
これらの仕組みが、企業と求職者のベストマッチを生んでいるんです。

Indeedの掲載方法

houhou
では、そんなIndeedは「どうやって掲載するの?」というご質問。
Indeedのご掲載方法は3種類ございます。

①自社採用ページに飛ばす

Indeedに掲載をするために、まず「採用ページをIndeed仕様」にする必要があります。
下記、掲載基準のご確認をお願い致します。

▼掲載基準
・求人情報はHTML形式であること(PDFやWordドキュメントファイルはNG)
・求人情報には応募方法が含まれていること(応募ボタン等)
・完全な仕事内容の詳細、勤務地、会社情報が記載されていること
・各求人ごとに異なるURLが指定されていること(1職種1勤務地)
・求人情報は独自の媒体へ飛ばすこと(求人サイトや配信サービスなどからの転送はNG)
・詳細な仕事内容を見るためのユーザー登録はNG
・求人に応募するためのユーザーに対する課金がないこと
・在宅勤務の求人情報を含んでいないこと

「掲載条件を満たしているか知りたい!」という企業様は、ぜひ一度
弊社インビジョンへお問い合わせくださいませ。

②Indeed独自の求人フォーマットに飛ばす

採用ページを持っていない企業様のために、Indeedでは独自の求人フォーマットを用意しています。
掲載方法は簡単で、Indeedが用意する入力フォームに求人情報をテキスト入力することで開始することができます。

「自社採用ページを持ってないけど掲載したい!」「
「自社採用ページ改修中だけど、すぐにでも掲載したい!」
という企業様におすすめです。

③インビジョンのIndeed対応採用サイトフレームを使う

Indeed掲載を検討しているけど、採用ページがない or 採用ページの改修が必要(コストがかかる)という理由で断念してしまう企業様が多くいらっしゃいます。
そんなお悩みを払拭するべく、インビジョンでは、Indeed対応採用ページをご用意しております。

価格帯は3つ↓
梅:月額1万5000円
竹:月額3万円※最も多く利用されています
松:月額5万円〜
※全て6ヶ月契約

現在、Indeed対応採用ページ制作のキャンペーン実施中!
「Indeedに掲載したい」「Indeedの効果をみてみたい」という企業様はこの機会ぜひ!

詳しくは下記のリンクまで↓↓
キャンペーンページ:http://www.invision-inc.jp/lp/indeed3/

Indeedの効果を上げるには?

PDCA
晴れてIndeed掲載開始!
しかし、待っているだけではなかなか効果が見込めません。
「PDCAサイクル」を回すことが、Indeedの効果を上げるコツなんです。

point1.日々の数値を分析

Indeedは日々の表示回数やクリック数、応募数などをデータで確認することができます。
この数値から、効果がでていない場合、原因を見つけ改善を回していく必要があります。

point2.タイトル・原稿内容の改善

数値から、「クリックが集まらない」「応募が入らない」という課題が見えた時に、
求人原稿のタイトル部分や内容の修正を行います。
Indeedの効果を出すには「トライ&エラー」
原因を潰す、PDCAサイクルを回すことが効果へ直結します。

まとめ:効果=PDCAサイクルを回す

待ちの採用から攻めの採用へ。
IndeedはガシガシPDCAサイクルを回すことで効果が発揮されます。
インビジョンでは、1社ごとに専門の運用スタッフが1名つき、目標のコミットへ尽くします。
採用ページ制作からIndeed運用まで、「まるっと」お任せください!

Indeed旋風巻き起こる!

matome
時代に取り残されないための「Indeedの仕組み〜掲載方法、効果UPのポイント」をご紹介してきました。
「採用ページの改修が必要だから…。」「運用に割く工数がない」などの理由から立ち止まっている企業様は非常に勿体ない!
そのお悩み、インビジョンへ「まるっと」お任せいただけます。
ぜひ一度、ご相談くださいませ!

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:石鍋 リクルーティングチーム プランナー

「最近初めて髭を剃りました。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社