TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

23321" class="post-23321 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/5/19(Fri)

今更聞けない。求人広告を出す方法を紹介!

これで安心!求人広告の出し方を徹底解説。

 

求人広告を出すなら、手っ取り早いのは下記、お問い合わせフォームまで!

お問い合わせ

っと、少し投げやりになってしまいました。そこで今回は「求人広告の出し方がわからない…。」を手助けするべく、求人広告の出し方と意外と知らない掲載がスムーズにいく方法も紹介していきます!

これが求人の出し方!掲載までの流れを解説

求人の出し方

企業のお問い合わせを受けてから、企業とインビジョンとのやり取りは主に3つです。

「お問い合わせの対応」・・・お電話で企業の採用背景や具体的な募集内容を伺います。
「打ち合わせ」・・・より詳しい内容をヒアリング、企業に最適な提案を致します。
「原稿の確認」・・・制作した原稿の確認を行ってもらいます。

最短2週間で掲載開始

インビジョンでは、求人情報を媒体まで掲載するまで最短2週間!
ただし、初めて求人情報を掲載する場合は審査が必要です。
その際3、4週間かかる場合も。
なるべく早い掲載開始を心がけておりますが、その辺はご了承ください。

掲載開始後のフォローもインビジョンにお任せください!

求人広告を掲載するのがゴールではありません。
インビジョンでは、掲載後の採用状況をご確認し、改善案の提案を行います。アフターフォローに自陣があります。
企業の目指す体制づくりのお手伝いをさせてください!それが企業文化をデザインする採用マーケティングチームなのです。

求人を出す前に明確にしておく6つのポイント

6つのポイント

求人広告を出すときに重要なのが、どんな募集を行うのか。
お問い合わせのときに、詳細を伝えてもらうことがスムーズな掲載開始の鍵に。
その際に明確にしておくポイントは6つ!

求人広告の出し方のポイント①「職種」

どんな職種、ポジションの募集を行いたいのか。企業が求める職種ポジションを明確にしておくことが、求める人材の応募に直結します。

求人広告の出し方のポイント②「雇用形態」

求めている人材は、「正社員」「契約社員」「派遣社員」「パート、アルバイト」のどこに当たるのか。明確にすることで、企業の理想的な業務体型に近づきます!

求人広告の出し方のポイント③「年齢、性別、人柄、求めるスキル」

企業と求職者のミスマッチを防ぐために重要なのは、企業が求めるターゲット像の理解。
希望する「スキル」と「人柄」を絶対に欲しい項目「MUST(必須)」と「WANT(歓迎)」にわけることで、企業の求める人物像が見えます。
明確にして、原稿に記載することで、企業に合った求職者の応募が増えるため、ターゲットからズレた求職者からの応募も減り、コストのカットにもつながります。

求人広告の出し方のポイント④「ご予算」

ご予算を伝えていただくことで、求める人材を狙い撃ちする媒体効果的なアプローチ方法をご提案いたします。

求人広告の出し方のポイント⑤「いつまでに何人欲しいか」

「急な人員確保」「長期的な人員不足」企業の悩み、なんでもお聞かせください!
ご予算に合った採用への道筋を計画いたします。

出し方のポイント⑥「過去の掲載実績」

過去の掲載実績と採用課題から企業に最適な媒体の選定を行います。インビジョンには蓄積された各媒体のノウハウがあります!

インビジョンなら企業に最適な採用計画をご提案

ご提案

今年の4月で10期目を迎えた採用マーケティングチーム、インビジョン。
これまで各媒体を扱ってきたインビジョンだからできること。媒体のノウハウ蓄積されたデータを基に、企業に最適な採用プランをご提案いたします。

取り扱い媒体は複数。幅広いターゲットにリーチ可能

インビジョンの強みの1つは取り扱っている求人媒体の幅の広さ。リクナビ、マイナビ、バイトルなどなど、求人広告代理店だからこそ、「企業の悩み」「企業の求めるニーズ」に最適の媒体を幅広い媒体の中からご提案することができます。クライアントの採用課題を解決する手法を全力で考え抜きます!

その中でもおすすめはIndeed!

Indeedとは「求人情報専門の検索エンジン」で、日本国内月間ユニークユーザー数が1000万にも膨れ上がっています。日本では、求人業界の最大手のリクルートホールディングスが買収したことで大きなニュースになりましたよね。
「求人媒体離れ」が進む中、突破口として登場したIndeedは今後の採用活動の手法として無視すことのできない存在になっています。
企業の抱える、「たくさんの企業のニーズに合った人材とめぐり合いたい!」そんな
想いを実現するには、Indeedを活用しない手はないと思います!
インビジョンでは、Indeedの導入、運用、分析、改善のサポートも行っておりますので、お気軽にご相談くださいませ。

求人広告の掲載でお困りのときは、インビジョンへ!

企業の悩みに全力で向き合ってきたインビジョン。
もはや求人の悩みは求人広告だけでは解決できない時代になってきました。
それはホームページの内容なのか、会社パンフレットなどの採用ツールなのか、企業によってボトルネックになっている部分は異なります。
企業文化をデザインする採用マーケティングチームとして、企業の課題を解決に導く体制があります。
求人広告の掲載に悩む企業様!
ぜひその採用活動、インビジョンにお手伝いさせてもらいませんか?

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:石鍋 リクルーティングチーム プランナー

「最近初めて髭を剃りました。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社