TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>待遇・制度

Category " 待遇・制度 "

21405" class="post-21405 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-treatment"

2017/1/10(Tue)

【採用力を上げたい人事さんへ】“IT業界”で人気の福利厚生

忙しいエンジニアが切望する福利厚生を紹介します!

2017年になり、もう10日が経ちますが、まだお正月気分が抜け切れていない廣澤です…笑

前回のコラムでも申し上げた通り、採用力を上げるためには『福利厚生』の充実を重要視しなければなりなりません。
前回は採用力を上げる業界別の人気福利厚生をご紹介してきましたが、今回はIT業界について調べてみたのでご紹介したいと思います!

いきなりですが、みなさんはIT業界にどんなイメージを持ちますか?

IT業界に持つイメージ

私の勝手なイメージですが、IT業界は“忙しい”という印象を持っています。

仕事が忙しく、エンジニアの方は常にオフィスにいて、イスに座っている時間が長い…。
私はそんなイメージを持っているのですが、みなさんはいかがでしょうか?

エンジニアが活用したことのある福利厚生・サービス


%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%a8%e3%81%ae%e3%81%82%e3%82%8b%e7%a6%8f%e5%88%a9%e5%8e%9a%e7%94%9f
画像:エンジニアライフ応援サイトTech総研
これはリクルートが運営しているTech総研がIT・モノづくり系エンジニア300人にとったアンケート結果です。
(2007年のアンケート結果なので、少し古いですが。。。)

エンジニアの方が活用したことのある福利厚生の第一位は「健康」に関する福利厚生でした。
半数以上の方が活用したことがあることがわかります。
この結果からおそらく、ほとんどの企業で毎年社員の「健康診断」が実施されているのだと思われます。

第二位は「住宅」。ほぼ半数の方が利用しているので、会社が用意した社宅や寮を活用するエンジニアが少なくないことがわかりますね。

第三位は「レジャー・リラクセーション」。スポーツジム等を利用できる福利厚生を活用しているエンジニアがいるのかなと思います。

エンジニアが今後活用したい福利厚生・サービス

%e4%bb%8a%e5%be%8c%e6%b4%bb%e7%94%a8%e3%81%97%e3%81%9f%e3%81%84%e7%a6%8f%e5%88%a9%e5%8e%9a%e7%94%9f
こちらの図は、エンジニアが今後活用したい福利厚生・サービスのアンケート結果です。

活用したことのある福利厚生と同じく、第一位は「健康」。
エンジニアの健康への関心度が高いことがうかがえますね。
このアンケートで、忙しさで体調管理ができず、成人病やメンタルヘルスに不安を感じている声が多かったそうです。

やはり、私のイメージ通り“忙しい”環境で働く方が多いのだと思われます。

そして、第二位は「レジャー・リラクセーション」
こちらも忙しさを癒やすことのできる福利厚生を求めているのかなと思いました。

採用に成功する“IT業界”のカギ

以上の結果から、エンジニアの方は「健康」を気にしている方が多いのだと思います。

なので、例えば集中力を上げるための「癒やし空間がある」「長時間座っていても疲れないイスがある(立ちながらPCを使える部屋があるとかも面白いかも)」「全社員にストレスチェックを実施する」etc…健康・ヘルスケアへの配慮がある“福利厚生”があると、エンジニア採用に役立つのでは?!

ヘルスケアについては、エンジニアだけでなくほかの職種でも自殺や鬱病などのメンタルヘルスが問題視されています。

健康への配慮のある福利厚生を設けて、エンジニア採用を成功させませんか?

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:廣澤 経営企画チーム 総務 退社

「最近ハマっているお酒のおつまみはいぶりがっことクリームチーズです」

Category

Writer

Media

  • SNS


         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社