TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

21599" class="post-21599 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/1/11(Wed)

戦略的採用実現へ!インバウンドマーケティングを見直さなければならない理由

インバウンドマーケティングは採用にもつながるんです。

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
今年も採用、インバウンドマーケティング、コンテンツマーケティング、オウンドメディアの情報を発信していきます。
今年は昨年よりも明確な目標が立てることができました。あとは実行するのみです。

インバウンドマーケティングとは?

computer-767776_640
「戦略的採用実現へ!インバウンドマーケティングを見直さなければならない理由」と題していますが、そもそもインバウンドマーケティングとはどういった意味でしょうか。
インバウンドマーケティングとはユーザー(見込み顧客)から前回紹介したオウンドメディアを見つけてもらい、自社やその商品・サービスに興味を持ってもらえるように仕掛けるマーケティング手法です。
インバウンドマーケティングの対義語はアウトバウンドで、テレマーケティングやダイレクトメールなどが挙げられます。

ユーザーにとって有益となるコンテンツを発信

インバウンドマーケティングを実現させるためにはコンテンツがなにより大事。ユーザーにとって有益となるコンテンツ、つまり「お、なるほど」共感できる内容でなければなりません。
平たくいうと、サイトに訪れたユーザーがファンになるといったところでしょうか。

オウンドメディアのテコ入れ結果は前回説明した通り

インバウンドマーケティングを強化するために、弊社のサイトを12月にテコ入れをしました。
詳細は前回の「なぜ、採用力の強化にオウンドメディアの改善が必要なのか。」をご覧ください。
これまで曖昧だったキーワード選定、タイトルの付け方、ターゲット選定を統一化した結果、ページビュー数や滞在時間に変化が出ました。
さらにサイト内の採用ページにも変化があり、ほかのページと同様にページビュー数や滞在時間が約2倍に増えました。しかし、変化はそれだけではありませんでした。

オウンドメディアの改善で流入経路に変化が!

digital-marketing-1725340_640
オウンドメディアの改善による変化は、ページビュー数や滞在時間以外にもありました。
それは流入経路です。
サイトの流入経路は主にGoogleやYahoo!などの検索で流入する「Organic Search」
ブラウザーでURLを直接入力またはブックマークから流入する「Direct」
Twitter、FacebookなどのSNSから流入する「Social」
個人ブログや他サイトなどの固定されたリンクから流入する「Referral」の4つです。
大きく変化があったのは検索エンジンの検索結果ページから流入する「Organic Search」です。Organic Searchは一般的には自然流入と呼ばれています。

自然流入が90%に上昇

下記の図はコラム改善前と改善後の一カ月の比較です。
%e6%94%b9%e5%96%84%e5%89%8d

%e6%94%b9%e5%96%84%e5%be%8c

自然流入であるOrganic Searchが増えていることがわかります。

「追いかける」から「見つけてもらう」に変化

Organic Searchの上昇、つまりインバウンドの理想である「追いかける」から「見つけてもらう」に変化しています。ちなみにソーシャルの数は減っていません。割合だけが減っているだけです。

インバウンドリクルーティングを意識したサイト改善を

インバウンドマーケティングの考え方は採用にもつながります。
たとえば、採用で「自社の企業理念や文化や事業に共感する人が、向こうから応募してきてくれないかなぁ」という悩みもインバウンドマーケティングの改善によって解決する場合もあります。
こうした考え方を「インバウンドリクルーティング」と呼ぶそうです。
自然流入が増えたら、SNSでプロモーションをかける必要がなくなるかもしれません。
浮いた広告費用でいろいろと戦略を練ることもできます。戦略的採用の実現につながるのです。
どこから手を付けていいかわからないかもしれません。まずはキーワード設定とターゲットの選定、そして流入経路の現状を見直してはいかがでしょうか。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:小山 リクルーティングチーム 制作 兼 ライター

「『おやま』ですが、『こやま』でも反応します。」

Category

Writer

Media

  • SNS


         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社