TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>インビジョンニュース

Category " インビジョンニュース "

22831" class="post-22831 post type-post status-publish format-standard hentry category-news category-column"

2017/4/12(Wed)

【2017年入社式】企業理念を伝えるサプライズ企画・動画の作り方とコツ

2017年入社式の裏側を教えてます。涙は笑顔に変わって、つぎは。。。

朝、電車に乗るとしわ一つない、新品のスーツを着ている新入社員らしき姿を見かける。
窓に映った自分の顔の知らない箇所にしわが増えている。そんな季節になってきましたね。
と、叙情的な始まりは置いておいて、弊社インビジョンの入社式の様子を紹介します。
これまでと違って、ただ会の様子を紹介するのではなく、読めば実践できる企業理念を伝えるサプライズ企画・動画の作り方とコツを紹介していきます。

インビジョンのこれまでの入社式

インビジョンのオウンドメディア
【2016年入社式】内定者が笑う!涙く!サプライズ入社式【実録】インビジョンの裏側、全部見せます
度重なるサプライズに、感動の入社式!【実録】インビジョンの裏側、全部見せます

と、例年趣向を凝らした企画になっています。概要を大きく分けると3つ。

概要①ネタや面白ムービー

例年では「入社2年目の社員」がお笑い芸人のネタをインビジョン風にアレンジして、紹介していました。
2015年は「8.6秒バズーカ」、2016年は「どぶろっく」になっていました。では、今年は・・・・

概要②友人・知人からのメッセージ

とにかく「えっ!なんで?どうやって!?」が目的の動画。昨年の大塚さんの場合は、よさこいサークルの友人からメッセージ動画や写真などを提供してもらいました。

概要③両親からの手紙

これも本人に内緒でご両親からお手紙をいただいて、幼少期からの今に至るまでの写真をバックに
インビジョンのウグイス嬢こと三浦さんが手紙を朗読するという内容。
ご両親の支えがあってここまでこれたことに対しての感謝を再確認するといった感じでしょうか。

サプライズ動画の素材集めの方法と作成のコツ

動画作成
概要はざっとこんなところです。
続いて、今回サプライズ動画に使った素材集めの方法と作成のコツを見ていきます。

動画で何を伝えたいかを明確にする

サプライズ動画の素材集めの方法と作成のコツの前に一番大事なことがあります。
それは「動画で何を伝えたいか」を明確にする。
ただ芸人のネタを真似しても「ただ面白い」で終わってしまいます。
そうならないためにも「誰に何を伝えたいか」を言語化する必要があります。
そこでキーとなるのが「企業理念」。その軸だけはぶれないように企画を進めました。

SNSで交友関係を調べてメッセージを送る

知人・友人からのメッセージ動画の集め方。今回はFacebookやTwitterなどの交友関係を調べて、知人・友人にメッセージ動画の趣旨を伝えて、ご協力をいただきました。
中にはFacebookで自分のプライベートについて公表していない場合もあります。その際は「タグ」付けしてある画像から知人・友人を予想し、コンタクトを取る。また後述しますが、両親と連絡を取った際に、交友関係を教えてもらってご協力をお願いするなどあります。

電話がつながらない場合はショートメールを

携帯の電話番号にかけても、見知らぬ番号からだと「出ない」というケースはしばしばあります。
何度もかけてもつながらない場合はショートメールを使いましょう。
今回はご両親になかなかつながらなかったので、ショートメールを使って連絡を取ることができました。

動画作成は選考通過の資料をもとに

素材が集まったらいよいよ動画作成。その「ヒト」を知らないとただの自己満足の動画になってしまいます。
今回は選考通過の際に提出した資料や履歴書のコメントをもとに、
新入社員が「なにを大事して、会社で何をしていきたいのか」を動画で表現することにしました。

2017年4月3日。インビジョンの入社式の様子

DSC01465
では、実際の様子を写真ともに振り返ってきましょう。

18:20会場入り

今回の会場は「マッサ中目黒」
名前が変わりましたが場所は変わっていません。道中の目黒川には桜見物でカオス状態でした。
「マッサ中目黒」に入るとさっそくパソコンからプロジェクターにちゃんと出力されるかのチェック。まさかの事態に。

18:30 まさかの出力ケーブルトラブル

恐れていた事態が!!私のSurfaceのディスプレイモニターケーブルがプロジェクターに反応しない!
通常ならVGAケーブル(青いねじみたいなのがついているケーブル)ですがsurfaceにはその出力ケーブルがついていません。
取った行動。それは「ダッシュで会社に戻り、違うノートPCを持ってくる」
見物客の合間をすり抜けて、5分で会社に到着。お目当てのPCを両手に抱え、もう一度ダッシュ。
汗だらだらになりながら、持ってきたPCをVGAケーブルでプロジェクターに接続しました。

19:00 スタート

まずは乾杯!
今回は入社式とともに1月2月に入社した中途入社の歓迎会も込みでした。
自己紹介と意気込みを語ってもらいました。

19:30 オープニングムービー

invisionmission
動画の一発目はオープニングムービー。これはインビジョンの社史を2分程度で紹介しました。
動画を見せたいのですが、YouTubeだと音楽の著作権に引っかかってしまうので、お見せできません。
Jake buggの「seen it all」をイメージしてください。

20:00 なぜこのタイミング!?「おやま散歩」

おやま散歩
続いてネタの動画。例年ではお笑い芸人ネタですが、
今回は「おやま散歩」と題して、私、小山が新入社員に縁がある地を散歩しました。
チャップリンばりの出演・演出・編集・監督を兼任しました。
内容は「ちぃ散歩」+「吉田類の酒場放浪記」+「有吉くんの正直さんぽ」+「ぶらり途中下車の旅」+「内村プロデュース」が混ざった感じです。
笑いが起きていて、ちょっと安心しました。

20:30 友人からのメッセージ動画

メインイベントのメッセージ動画。
新入社員の佐藤君・石鍋君から念願の「えっ!なんで?どうやって!?」をいただきました。

21:00 両親からの手紙

IMG_5148
そしてメインメインイベントの両親からの手紙。ここだけの話、自分で編集して自分で泣きました。ご両親の愛をものすごく感じました。
ステキなご両親・友人たちがいて、佐藤君と石鍋君はここにいるんだなと、胸が熱くなりました。もちろん二人とも号泣してました。
IMG_5139

21:15 社長の挨拶

社長からの挨拶。今回の入社式でご協力いただいた二人のご両親と友人への感謝の言葉、入社式を企画した社員への感謝、そして10期目に突入するインビジョンの方向性を語って下さいました。

21:25 小山の締め

昼に行った全体ミーティングに引き続き、小山が締めの言葉を担当しました。
ちょっと寅さん風な口上で締めました。

企画・動画は驚かせるのではなく、「人のつながり」を伝えることが目的

出力トラブルがありましたが入社式は無事に終わりました。参加した社員の表情を見て、ほっと一息。
しかし、見直す点も浮き彫りに。それは改善ですね。次につなげます。

最後に弊社のサイトから引用です。
インビジョンという社名は、「Impress=心を動かす」「Vision=将来を見通す」
という意味が込められた造語。大切にしている想いは3つ。
【1】ビジネスを通じて、“企業の想い=志”と“人の想い=志”を、
既成概念に囚われず、子供のような自由な発想でカタチにし、
強固な人のつながりを作っていくこと。
【2】単なる雇用創出ではなく、志の高い多くの雇用を生みだすことで
情熱的な人のつながりを作り、社会貢献すること。
【3】共に働いてくれるスタッフ1人1人の「~したい」という
「想いをカタチに」して、お客様(求職者、企業)、社員、
家族、関わるすべての人々が幸せになれる環境を築き
温かい人のつながりを作り出す会社にしていくこと。

この想いを新入社員の二人に少しでも動画で伝えることができたのかな。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:小山 働くかっこいい大人研究所 制作 兼 ライター

「『おやま』ですが、『こやま』でも反応します。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社