TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>コンテンツマーケティング

Category " コンテンツマーケティング "

25033" class="post-25033 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-content"

2017/9/13(Wed)

内定者懇親会で準備と辞退を防ぐためのユニークな取組み

内定者懇親会をただの交流会だと思っていると後悔しますよ。

人事・採用担当者必見!18卒の募集も終わり、ホッとしているのもつかの間。
次のイベントは内定者懇親会。
内定者懇親会の内容によって、内定辞退を防げるかもしれません。
今回は内定者懇親会で準備と辞退を防ぐためのユニークな取組みを紹介します。

内定者懇親会の準備は何が必要?

ede31af82623eb7848730a293faf9a70_s
内定者懇親会と聞いて何を想像しますか?
内定者懇親会の一般的なイメージはどこかの会場で内定者同士、社員との交流といったところでしょうか。その背景には「内定者の囲い込み」
しかし、ただ和気あいあいとした内定者懇親会では内定者の心はつかめませんし、明らかに囲い込みを意識した内容では、辞退させる可能性が高まります。
では、そうならないためにも内定者懇親会の準備には何が必要なのでしょうか。

内定者懇親会の目的を明確にする

内定者懇親会の準備。もちろん会場やスケジュール管理などがありますが、そういったハードな部分ではなく、内定者懇親会を開催する側のソフトな部分が重要。
それは「内定者懇親会の目的を明確にする」
私は内定者懇親会の目的は2つあると思います。
1つ目は、内定者同士の交流・親睦を深め、この会社に決めてよかった!と思ってもらう。
2つ目は、内定者と社員との交流・親睦を通して、その会社の文化を感じてもらう。
この2つの目的が結果的に「内定者の囲い込み」につながると思います。

目的に沿ったプログラムを決める

目的が明確になった後はプログラム決め。
「この会社に決めてよかった!社内文化に触れた」と思わせたいなら、形式ばった内定者懇親会にならないはずです。
表面的な集まりよりも本質的・内面的・本音が伝わるプログラムになるはずです。

内定者懇親会後の内定辞退を防ぐには?

183b6ac825fd19cb6438972dd16938fd_s
内定者懇親会の目的は伝えたとしてもどうしても「内定辞退」は出てしまうもの。
「絶対」はありません。絶対の確率を下げる方法はあります。
では内定者懇親会後の内定辞退を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか。

次のイベント(内定式)などの伝える

内定者懇親会後の内定辞退を防ぐ方法の1つ目は「次のイベントを伝える」
内定者懇親会の後は内定式ですよね。ポイントは内定式でどんなことをするのかを少しだけ公開する。
つまり、ワクワクドキドキ。袋とじを少しのぞくイメージですかね。
内定者懇親会と内定式を同時に行うケースもあるかと思いますが。

気軽に連絡が取れるシステムを導入する

内定者との連絡が取れなくなり、そのまま内定辞退というケースも多々あります。
内定者懇親会後の内定辞退を防ぐ方法の2つ目は「気軽に連絡が取れるシステムを導入する」
たとえば、企業のコンプライアンスや個人情報など厳しい会社は難しいかもしれませんが、Googleアカウントを発行し、ハングアウトなどのチャット機能で連絡を取り合う。
社内で起きたほっこりする出来事やイベントなど伝えることで社内文化にふれる機会が増えます。

内定者懇親会のユニークな取組み

タグラグビー
内定者懇親会後の内定辞退を防ぐ方法はいかがでしたか?最後は内定者懇親会のユニークな取組みを紹介します。
僭越ながら先週弊社が行ったタグラグビー研修を紹介します。

内定者と一緒に社員研修を行いました。

タグラグビー研修については矢野さんのコラムをご覧ください。

実はこの研修に内定者2人が参加していたんです。
研修を通じて、入社前にインビジョンのメンバーの人となりが伝わったとはず。
社内研修に参加するというのも1つの内定者懇親会のカタチではないでしょうか。

明確な目的をもった内定者懇親会が内定辞退防止につながる

「内定者懇親会で準備と辞退を防ぐためのユニークな取組み」はいかがでしたか。
内定者懇親会の内容次第にイメージがプラスにもマイナスにも傾きます。
目的を見失ったときは、来春から一緒に働くメンバーが気持ちよく働くにはどうすればいいかを考えると突破口が見えるかもしれません。
来月は内定式。昨年は気仙沼で内定式を行いましたが、今年は果たしてどこでなにをするのでしょうか。インビジョンの内定式をお楽しみに。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:小山 働くかっこいい大人研究所 制作 兼 ライター

「『おやま』ですが、『こやま』でも反応します。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社