TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

TEL:03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>Indeed関連

Category " Indeed関連 "

26327" class="post-26327 post type-post status-publish format-standard hentry category-indeed-relation category-column"

2018/6/18(Mon)

Indeedを使っても効果が上がらない理由とは?無料や有料の場合まとめ

Indeedは正しい使い方をすれば応募者を増やせます。

「無料に惹かれてIndeedを使っているけれど問い合わせがこない」

「広告代理店にIndeedの運用依頼をしているけれど求人応募が少ない」

 

Indeedで無料掲載または有料で利用していて採用効果が上がらないからこのページに訪れたのはないでしょうか。

たしかにIndeedは求職者からの応募が増えるツールです。

 

しかしそれは、有料にして効果のある使い方をした場合に限ります。

 

無料掲載だと求人の応募を増やすことは難しいですし、有料でも正しい使い方をしていないと採用効果をアップさせるのは簡単ではありません。

 

そこで今回は、Indeedで無料掲載または有料で運用依頼しているのに求職者からの応募が少ない理由や採用効果をアップさせる正しい使い方をまとめました。

 

※クリック・タップで読みたいページにジャンプできます

無料掲載の問い合わせが少ない理由に知りたい方はこちら

有料掲載なのに採用効果が上がらない理由を知りたい人はこちら

無料掲載で問い合わせがないのは上位表示されないから

上位表示されない

Indeedを無料掲載で利用していて問い合わせがこない最大の理由は上位表示されないからです。

無料掲載だと有料で載せている求人情報の下に表示される傾向にあるため求職者に見られません。

 

あなたもGoogleなどで調べものをした時に上から順に探しますよね。

求職者はIndeedの求人を見る際に上から順にチェックしているため、無料掲載だと問い合わせに繋がる可能性は有料に比べて低くなります。

有料でIndeedを利用しても採用効果が上がらない理由

採用効果が上がらない

Indeedの有料で使っていたり、広告代理店に運用を依頼したりするのに求人応募が少ないのには理由があります。

※Indeedの有料掲載の理由を読み飛ばしたい人はこちらをクリックしてください。

求職者が知りたい情報が原稿に少ないから

Indeedの運用を依頼しているのに求人の応募が少ないのは、求職者が知りたい情報が原稿に多く載っていない可能性があるからです。

 

IndeedはGoogleの検索エンジンと同じように、求職者が調べたことに対して『ユーザーが求めている情報を上から順に表示』させます。

 

つまりIndeedを使って求職者の応募を増やすには、上位表示しやすい求人原稿の作成が必要です。

 

有料掲載しているけれど求人応募が増えないなら、求職者が知りたいことが書いてある求人原稿なのかチェックしてみてください。

データを活用できていない可能性がある

Indeedを有料で使っていても求人アナリティクスのデータを活用しなければ、求職者からの応募を増やすことは難しいでしょう。

(※)求人アナリティクス・・・Indeedで求人情報を載せたデータ

 

Indeedで求職者を増やす時に大事なのはデータをしっかり分析して対策を立てることだからです。
※求人アナリティクスで分析できるデータは後述します。

 

Indeedを有料で使っていても求職者の応募があまり増えていないなら、求人アナリティクスのデータを徹底的に分析してみてください。

 

会社で運用をしていない方は依頼会社へ確認してみましょう。

Indeedで応募者を増やすための方法3つ

採用効果アップ

Indeedを無料で利用している人は応募を増やすのは難しいですが、有料で使っている人なら以下の方法で多くの求職者を獲得できます。

①データを分析して原稿を作成する

上で少し触れましたが、Indeedを活用して応募者を増やしたいなら、求人アナリティクスのデータを分析して求職者と企業がマッチしやすい原稿を作成する必要があります

 

求人アナリティクスで入手できるデータは大きく分けて4つ。

 

  1. 求職者はどんなキーワードで求人を検索しているのか
  2. 求人情報の表示回数
  3. 求人情報がクリックされた回数
  4. 求人情報から応募した回数

 

これらの情報を分析することで、具体的に何をしたら求職者から応募を増やせるかは一目瞭然です。

 

例えば、求人情報の表示回数が少ないなら、業種に関連するキーワードを求人原稿に増やすことで今より多くの求職者に求人を見てもらえます

 

このようにデータを分析して原稿を作成することで、応募者を増やすことは難しくありません

 

職種と関係ないキーワードで流入している場合は、そのワードを除外することで費用も抑えられます

②自社の採用ページを強化する

自社の採用ページを強化するのも応募者を増やすための戦略の1つです。

求職者がIndeedの求人をクリックすると、会社の採用ページに移動します。
有料の場合に限る

 

移動した際に求職者が見るのは採用ページです。採用ページが古いと、求職者によっては離脱(そのページを離れること)するケースも少なくありません

 

求職者は会社の採用ページを見て離脱することもありますので、古いデザインなら一新してみてはいかがでしょうか。

 

当サイトを運営しているインビジョンなら、月に15,000円で採用ページの強化が可能です。

少しでも興味のある方はこちらをクリックしてお気軽にお問い合わせください。

③Indeedの運用ノウハウを知っている広告代理店に依頼する

求職者の応募を増やす簡単な方法は、Indeedの運用ノウハウがある広告代理店に依頼をすることです。

 

広告代理店が運用ノウハウをあるかを見極める方法を実績を確認すること。

 

  1. ホームページを確認
  2. 電話で問い合わせ

 

どちらかの方法を使って、運用ノウハウがあるのかを確かめてみてください。

Indeedは正しい使い方をすれば応募を増やせるツール

Indeedはデータを分析して求人原稿を作成すれば求職者の応募を約5倍も増やせるツールです。

無料掲載では効果を発揮しづらいですが、有料なら納得のいく結果が得られます

 

もし有料広告を使っているけれど効果が出ないのなら、Indeedの認定パートナーであるインビジョン へ下記からお気軽にお問い合わせください。

 

【関連記事】

  1. 代理店のインビジョンがIndeedを運用する流れ|強みや費用もご紹介!
  2. 応募を約5倍増やして採用費用を半分以下にしたIndeedの運用実績とは?

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:棚網 SEOライター

「読みやすくて理解しやすい文章を届けられるように誠心誠意頑張ります!」

Popular

 

Category

Writer

Media

  • instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社