TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

26488" class="post-26488 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/12/6(Wed)

Indeedの強みを活かした効果的な運用方法

いい武器を持っていても使いこなせないとね

Indeedの強みとは「マッチング率」の高さです。
ではその高さの角度を上げるには原稿の改善が必要不可欠。
今回はIndeed導入初月は調子よかったのに、先月はちょっと効果が落ちたやIndeedの強みを活かしたいけど、具体的にどうしたらいいかわからない!
という人事・採用担当者必見!
今回は「Indeedの強みを活かした効果的な運用方法」を紹介します!おさらいの部分は読み飛ばしてください☆

Indeedの強みは?

indeed
Indeedの強みは月間約1000万人以上のユーザーが、仕事探しのツールとして利用している点と答える場合もあります。
Indeedの企業理念として掲げている「I help people get jobs.」に則ったAIが求職者に最適な求人を紹介と答える場合もあります。
ただし、今回紹介するIndeedの強みは「マッチング率」の高さです。
では具体的にどうすれば「マッチング率」が高くなるかをみていきます。

キーワードによるターゲットのセグメント

Indeedに掲載している求人の中身(キーワード)によってターゲットをセグメント、切り分けることが可能です。
ただし、100%ではありません。
Indeedは求人媒体と違って、求人の検索ツールです。原理はGoogle検索と同様です。
例えば、中目黒で焼肉屋に行きたいと思ったら「中目黒 焼肉」でググりますよね。
ググった結果は「中目黒の焼肉屋に関連する」記事が並びます。
それらの記事のターゲットは「中目黒で焼肉を探している人」になります。
Indeedも同様にターゲットが検索するであろうキーワードが原稿内にないと検索されないということ。
従来の探し方
indded2
Indeedの仕組み
indded3

ピンポイント採用も可能

つまり、原稿内のキーワードによってピンポイント採用も可能になります。
ターゲットは特殊な資格や高度な資格を持っている人だとしたら、そのキーワードを追加すれば、
検索でひっかかるようになります。余分なキーワード(検索でひっかかるであろう)はそぎ落としていいのです。
すると、ピンポイント採用での採用が可能となるのです。
indded4

Indeedに弱みはあるか?

indeed弱み
Indeedの強みはいかがでしたか。では続いてIndeedの弱みについてみてきいます。
やはり重要なのはキーワードです。

国内に労働人口の少ない職種=検索されにくい職種には弱い

Indeedの強みは検索するキーワード。つまり、「検索されてなんぼの世界」
検索されない職種は正直、弱いです。
さきほどピンポイント採用も可能と紹介しましたが、出会う頻度は高くありません。
ただし、出会った時のピンポイントは魅力の1つです。

Indeedの強みを活かした運用方法

indeed運用
Indeedの強みと弱みを把握してところで最後はIndeedの強みを活かした運用方法です。
実際に、インビジョンのIndeed運用チーム「働くかっこいい大人研究所」の運用を少しだけ紹介します。

原稿内のキーワード比率から足りないキーワードを追加

IndeedもGoogleと同じくSEO的側面があります。
つまり、キーワードの比率が1つの基準(アルゴリズムが判明していないので断定はできません)
「応募はあるけど、ターゲットと違う」という場合は、無料ツールでそのページ内のキーワード比率を出し、
ターゲットが検索するであろうキーワードの比率を上げ、余分なキーワード(検索でひっかかるであろう)の比率を下げます。

と、そのほかにも勤務地の書き方を工夫するなどの運用方法はいくらでもあります。
もし、詳しくお聞きになりたい場合は下記問い合わせフォームよりご連絡ください。

Indeedの仕組みを知れば、強みを活かした運用ができる

今回の「Indeedの強みを活かした効果的な運用方法」はいかがでしたか。
今回紹介して例はあくまで一部分です。
まだまだわからない!、もやもやがなくならない人事・採用担当者がおりましたらお気軽にご相談ください。
窓の結露をふき取るように、すっきりとした視界にする自信があります。

今年の課題は今年のうちに★

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:小山 働くかっこいい大人研究所 制作 兼 ライター

「『おやま』ですが、『こやま』でも反応します。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社