TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

TEL:03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

32337" class="post-32337 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2018/9/26(Wed)

【決定版】リファラル採用ツールのオススメを3つご紹介!

リファラル採用はツールを使って効率よく行いましょう

「リファラル採用で使えるツールとかあるの?」

「リファラル採用やってみたいけどいまいちやり方がよくわからない」

 

最近日本でもフツフツと認知度が上がってきているリファラル採用ですが、どう使いこなすかわからない方も多いかと思います。

 

そこで今回は、リファラル採用導入の際はぜひチェックしておきたいツールを3つご紹介します。

【おすすめ】リファラル採用ツール3つ

日本発のメジャーなリファラル採用ツールをご紹介します。

運用がしやすいRefcome

Refcome

出典: Refcome

 

リフカムが提供しているRefcomeの長所は主に3つです。

 

  1. 紹介を依頼したい募集ポジションごとに紹介の協力を社員へ共有できる
  2. LINEやSNSなどのつながりを利用し、紹介しやすい環境作りができる
  3. 運用コンサルタントが紹介を途絶えさせないサポートをしてくれる

 

通常のリファラル採用ですとポジション毎に紹介の協力を促すのが難しいですが、リフカムを使えばスムーズに行なえます。

さらに専門の運用コンサルタントがサポートしてくれるので、導入後にうまく運用できず無駄になるという心配もありません。

ATS機能が1番売りのGlover Refer

GLOVER|Refer

出典: Glover Refer

 

リクルートキャリアが提供しているGlover Referの長所は大きく3つです。

 

  1. リファラル採用業務を一元管理可能
  2. 社員への紹介依頼メールのテンプレートを簡単に作成可能
  3. 応募フォームが楽に作成できる

 

1番の大きなメリットはATS(※)としての機能が強いので応募状況を管理しやすいのが特徴といえます。加えて応募フォームも楽に作成することができるのも嬉しい点です。
(※)ATS=応募者状況を一元管理できるシステムツール

エンゲージメントが測りやすいMy Refer

MyRefer

出典: My Refer

 

パーソルキャリアが提供しているMy Referも長所は大きく3つあります。

 

  1. 社員のリファラル採用に対するエンゲージメントが測りやすい
  2. 社員へのリアルタイムでの情報共有機能があり人事の工数が軽減できる
  3. ゲーミフィケーション機能で社員のやる気を促す

 

ゲーミフィケーション機能があり社員がどれくらいリファラル採用に対して協力してくれているかをゲーム感覚で測れます。高圧的にならずに社員に協力を促すことができます。

 

ツールによっては従業員◯人以上という規制があります。

リファラル採用はツールを使わなくてもできる

オススメ

リファラル採用はツールを使わなくとも成功させる方法はあります。規模が大きい会社であれば管理をしやすくするために導入の必要がありますが、従業員数が50名を下回る会社であれば管理もしやすいので必ずしもツールを導入する必要はありません。

 

さらに一般的には中途採用に浸透しているリファラル採用ですが、新卒採用でも効果はあります。リファラル採用をうまく活用する上でのポイントは、別のコラムにまとめましたので興味のある方はそちらもご覧ください。

 

リファラル採用以外の採用手法

メリット

リファラル採用以外で安く人を採用するためのオススメの方法もご紹介させていただきます。

採用単価を安くしたいならIndeed

リファラル採用以外の採用手法で安く人を採用したいなら『Indeed』です。

インビジョンのIndeed運用代行サービスで採用単価を半分以下に抑えられた企業はたくさんあります。気になる内容は下のコラムをご覧ください!

 

(関連:Indeedとは?仕組み・メリット・費用・効果実績の全貌を暴く」)

導入のしやすさならWantedly

新卒採用や中途採用でじわじわとユーザーが増えてきているのが『Wantedly』です。ユーザー層としてはエンジニアや営業志望の方が多いイメージがあります。

 

Wantedlyは月3.5万〜と比較的安い金額で導入できますが、懸念点はバナーや原稿作成だったり社内に対応できる人がいないと導入するまでの工数がかかってしまいます。

リファラル採用はまず取りかかることが大事

採用効果が上がらない

 

リファラル採用ツールについて今回紹介しましたが、リファラル採用はまず取りかかることが大事です。ツールなどを導入せずに制度だけ導入するのはお金がかかりませんし、導入することがきっかけになることもあります。ぜひリファラル採用を導入してみてください。

採用に関してお困りであれば下記からお気軽にお問い合わせください。

 

(関連:社員が新戦力を呼んでくる!リファラル採用のデメリット・メリットについて)


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
クリック or タップで発信します


メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:新井 Indeed300プロモチーム

「ハンバーガーには目がありません。」

Popular

 

Category

Writer

instagram写真を見る

Home

PAGE TOP

All Rights Reserved / インビジョン株式会社