TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

23214" class="post-23214 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2017/5/11(Thu)

【地方採用コラム~島根編~】「伝わる」移住情報サイトの仕組み

ターゲットにしっかり伝わるアウトプット方法って??

こんにちは!新卒2年目、大塚です。
みなさまGWは充実した時間を過ごせましたか??
地元に帰省して田舎暮らしを満喫してきました~なんて人も多いのではないでしょうか。
 
さてさて、今の採用において、
当たり前のように耳にするようになった「Uターン」「Iターン」。
人がどんどん都市部に流出してしまう課題を抱えている地方では、
視野にいれないわけにはいかない問題です。

U・Iターン促進には「仕事」×「暮らし」

これまでいくつかの移住応援サイトや事例をご紹介してきましたが、
やはり生活そのものが変化するU・Iターンを促すためには、
移住検討者の不安を解消できるサポートが必要になります。
 
ただ企業の良さをアピールする「仕事」の部分だけでなく、
生活する環境などの「暮らし」の部分はどうなのか?
その二つがうまく組み合わさって、魅力を発信する必要があります。

安心を与える移住支援情報サイト「くらしまねっこ」

そのアウトプット方法が非常に分かりやすいサイトがありました!
島根県の「くらしまねっこ」。
島根県への移住を検討している人をターゲットに、
さまざまな情報を発信しています。
 
運営しているのは「ふるさと島根定住財団」。
島根県の人口減少課題を解決するため、
人口定住を促進する事業のサポートをする機関として発足しました。
 
ではその「くらしまねっこ」のどこがポイントなのか?
ご紹介していこうと思います!!

一般求人サイトなみの充実度:仕事紹介ページ

移住者にとって一つ大きなキーワードになる「仕事」。
 
仕事紹介ページ
 
くらしまねっこ内の仕事紹介ページは、
一般的な求人サイトに引けをとらない作り!
検索システムもあれば、ピックアップなどの特集コンテンツも豊富です。
これなら十分に企業を見比べることができ、
「地方に自分に合った仕事はあるのか・・・?」という一つ目の不安を解消することができます。

ターゲット別に始まる!:暮らし紹介ページ

二つ目の不安要素として挙げられる「暮らし」。
こちらのページをクリックしてみると、
まず始まるのはこんなページ↓↓↓
 
暮らし紹介ページ
 
過去に島根県に住んでいたことがあるか?でターゲット選別をし、
それぞれに合ったページに飛ぶようになっています。
 
◆居住経験がある人向け
 
ある程度島根県の環境を把握している経験者には、各市町村別の紹介ページからスタート!
地元に戻ろう、などの目星がついている方が多いので、
詳しい話よりもまず地域別で見れる動線になっているのが効率的ですね。
 
居住経験者向けページ
 
◆居住経験がない人向け
 
一方、居住経験がない人には生活の中で一般的に気にあるポイント(住まい、教育、子育てなど・・)からの入りになっています。
そのうえでどこに暮らすかを検討できる作りです。
 
居住未経験向けページ
 

分かりやすいフローとコンテンツ紹介:暮らし紹介ページ

二つの不安を解消、じゃあ島根に移住しよう!
・・・となったものの、実際移住って何から始めればいいんだろう?
そんな方向けに、くらしまねっこでは具体的なフローをご紹介。
そのフローの中には、サイト内の関連コンテンツリンクを貼られていて、
より分かりやすい構成になっています!
 
U・Iターンのフロー

これで移住者も安心!:応援スタッフの紹介

 
具体的なフローのおかげで何をすればいいかは分かった!
・・・でも誰に頼めばいいんだろう?
そんなところまで網羅しているのがこの「くらしまねっこ」です!
実際にサポートしてくれる団体やスタッフを紹介。
スタッフの写真やコメントを掲載し、
より移住検討者の不安を解消につながっていますね。
 
移住応援スタッフ

支援が充実していても、「伝わらなきゃ」意味がない

多くの地方自治体がさまざまなサポートを行い、
多くの人を呼び寄せられる仕組みを作ろうとしているにも関わらず、
うまくいっていない・・・そんなこともあるのはないでしょうか?
 
重要なのはその取り組みをしっかりターゲットに「届けること」。
伝わるアウトプット方法を使うことが必要なんです。
インビジョンでは、その「届ける仕組み」を根本から考え、育てるところまでサポートしています!!
ぜひ一度インビジョンまで、お問合せお待ちしています!!

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:大塚 リクルーティングチーム プランナー

「人生一番の災難は馬に噛まれたことです。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社