TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>広報・PR

Category " 広報・PR "

20404" class="post-20404 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-pr"

2016/10/31(Mon)

【お客様事例】Vol.5 (求人媒体/コーポレートサイト構築/派遣メディアサイト構築 etc.)

「あ、真剣に向き合ってくれる人だ。」(by フォー・アンビション様)

こんにちは、インビジョン広報根建です。
Pick Up!『お客様の声』
本日は「株式会社フォー・アンビション様」をご紹介させて頂きます。





企業理念:「販売のプロフェッショナル、これから販売職を目指す方。そしてクリエイティブな才能あふれるビジネスキーパーソンを求めます。」
業種: 専門店(アパレル関連)/人材関連(派遣、職業紹介、業務請負)
事業内容:店舗運営代行・人材教育・企画・講師斡旋
お取引内容:求人媒体/コーポレートサイト構築/派遣メディアサイト構築 etc.
HPhttp://www.fourambition.jp/

株式会社フォー・アンビション様

お客様事例

中途・アルバイト採用を考えた理由は何ですか?

会社の立ち上げ。

今では130名規模のフォー・アンビションですが、元をたどれば8年前、4人で立ち上げた会社でした。
社名の由来も、”Four ambition=4人の志”です。
当時から、中枢事業がアパレルショップの運営代行や派遣だったので、当然店舗スタッフの”採用”は事業の要と考えていました。

「限りある中で最大限の効果を発揮してくれて、長期的にお付き合いできる様な代理店はないかな。」と探し回っていたところ、見つけたのがインビジョンのHPだったんです。

インビジョンの第一印象を教えて下さい。

『想いをカタチに』というキャッチ

うまく言葉にできないですけど、どこか共感するというか。
HPで発見した時に『想いをカタチに』というキャッチが目に飛び込んできて、「ここは真剣に人に向き合う会社なんじゃないか。」と直感的に感じました。志が近いな、って思いましたね。
” Four ambition”と”Invision”のゴロが似ていた、という親近感もありましたけど(笑)。 兎に角会ってみたいと思いました。

その時、他に検討した会社は有りましたか?

原稿に書いてあるたった一言に心が動く

設立メンバーがそれまで働いていた会社が大手だったので、求人も直販や大手と多数取引していました。
なのになんで新たに代理店を探していたかって言うと、それまでのお取引は”用意されたテンプレートに当てはめた様な提案”だったんですよね。それに、一度掲載が決まると「あとはデジタルで!」って感じで。そういう時代と言ってしまえば終わりなんですが。

でも求職者って、原稿に書いてあるたった一言に心が動くことってあるじゃないですか。
そういうところまで”こだわりたい”想いと裏腹に、こちらの考えや伝えたい意図まで理解してくれるようなところは無かったんです。

どうしてインビジョンに決めてくださったんでしょうか!

「あ、この人は真剣に向き合ってくれる人だ。」

電話でお問い合せした時は偶然インビジョンも設立したばかりで、打ち合わせに来てくれたのは代表の吉田さんでした。
こんな表現したら怒られちゃうかもしれませんが、”好青年”って雰囲気でしたよ。笑
吉田さんがこちらの事業や考えをとことん理解してくれようとしてくれたのを今でもよく覚えています。アパレルの店舗運営代行って、事業自体分かりづらいから、きちんと理解してもらえることって本来なかなか難しいんですよね。でも「あ、この人は真剣に向き合ってくれる人だ。」って思いました。

それに、「~したい」が多すぎてもう溢れちゃってましたね。今でもそんな感じじゃないですか?笑
”相手との向き合い方”と”仕事に対する前のめりなスタンス”がお取引の決め手でしたね。

実際にお取引してみても、言葉で表現しにくいこちらの意図を理解してくれますし、何かあったら跳んで来てくれます。

インビジョンとはどんなお取引をしていますか?

一緒に作戦を練る。

新店の立ち上げスタッフ、既存店のスタッフ、本社の中途採用、新卒採用までほぼ全てインビジョンにお任せしています。
一言でいえば、インビジョンとの取引は”一緒に作戦を練る”という感じです。
例えば「今度新店をオープンするから、店長1人・社員2人・バイト1人採用したい。」みたいな相談をすると、場所、仕事内容、求める人材のプロフィールなどを詳細にターゲティングした上で、媒体や原稿の提案をしてくれます。うちへの理解が深いからこそ立てられる作戦なんですよね。

新卒採用なんかは特にそれが求められると思うんです。学生は職種や事業よりも、”理念”や”ビジョン”に共感しやすいですから。インビジョンが真剣に向き合ってくれるからこそ、説明会時に配布するパンフレット制作、コーポレートサイトのリニューアルなどの”企業理解に直接関わるようなコンテンツ”も安心して任せられます。

実は、新卒の採用を進めてくれたのは吉田さんです。「アパレル業界の採用難度は上がっていて、現状のままだと採用コストは上がる一方。それに伴って新規出店も難しくなる。だから新卒採用を初めて、人事組織の戦略事業部とか作った方が良いですよ。うちも新卒採用、始めたんですよ。」なんて話をしてくれて。
なかなか腰が上がらない状況でしたが、吉田さんのプッシュに背中を押され、2015卒から新卒採用を開始。2年連続で採用に成功しました。今年も継続しています。

…これまで(他代理店に)浮気してみたこともありますが(笑)、やっぱり効果を出してくれるのはインビジョンですね。そりゃ、失敗に終わることもありますが、「やってみましょう!」という勢いも私はインビジョンの良さだと思っています。

あとは、ビジネスや経営関係の”情報交換”をすることもあります。うちの求人の話からはそれてしまうんですが…。
吉田さんとは設立者同士、共感できる視点が沢山あるので、いつも勉強になるんです。他分野の情報交換ができる場があるのは有り難いことだなあと。
そういえば、インビジョンのお客様のブランディング動画撮影のための衣装をお貸ししたこともありますね。(笑)
逆に、弊社の移転時に吉田さんからネット回線業者さんを紹介してもらったり。

そういったところでも助け合えていますね。

■具体的な取引内容
≪求人媒体≫
・リクナビ新卒
・とらばーゆ
・フロムA
・タウンワーク
・ジョブセンス
・マイナビバイト

≪WEB≫
・コーポレートサイトリニューアル
・大阪のアパレル派遣サイト制作

≪制作≫
・会社案内パンフレット

インビジョンへ、今後の要望や期待を教えて下さい!

原点が大事。

時がたっても”企業理念”がスタッフみんなに浸透している会社であってほしいです。
4人からスタートしたフォー・アンビションも、今では130人規模になりました。それでよくこんな風に思うんです。

”社長の想いは実行できているか?上司の思いは後輩、部下に伝わっているか?”

人数が増えれば増えるほど、”理念”の共有が難しくなっているのを感じます。
でも、何年たっても、社員の入れ替わりがあっても、”企業理念”を皆が理解できている環境って大事だなって。
Invisionにも社名に込められた想いがあるはず。そういうところ、皆さんに大事に受け継いでほしいですね。


『お客様の声ページ』を覗いてみる

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:根建 経営企画チーム 広報 コラムニスト卒業

「パラブーツは雨の日に履きます。」

Category

Writer

Media

  • SNS


         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社