TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>待遇・制度

Category " 待遇・制度 "

22816" class="post-22816 post type-post status-publish format-standard hentry category-treatment"

2017/4/11(Tue)

トラブル回避!寿退社に失敗しない退職手続きや必要書類

退職者に必要な書類や手続きについて、まとめてみました。

退職するときに必要な書類や手続きって、ご存知ですか?

恥ずかしながら、インビジョン入社して初めて総務を任された廣澤は、退職するときに必要な書類が何かも知りませんでした。

4月某日、入社・退職者の手続きで混んでいるハローワークへ、私も退職者の手続きがあったので足を運んだところ、まさかの書類不備があり、また行くことになってしまいました…

そこで!私のようにならないよう、寿退社などで従業員が退職する際に必要な書類や手続きについて、ご紹介したいと思います!

退職したときの手続き

私のように、従業員が退職するとき、どこに何の書類を提出すればいいのかわからない方もいらっしゃると思います。

退職者から回収するものからまずお話します。

退職者から回収するもの

◆社員証
◆会社からの貸与物(携帯・制服・鍵など)
◆健康保険被保険者証


健康保険被保険者証は、退職日に必ず返却しましょう。
有給消化の場合は郵送などで対応します。

逆に、退職者に渡すものもあります。

退職者に渡すもの

◆離職票(従業員が希望する場合のみ)
◆雇用保険資格喪失証
◆源泉徴収票(退職日から1ヶ月以内)
◆健康保険被保険者資格喪失証明書(国民健康保険に加入する場合)
◆退職証明書(家族の扶養になる際に必要)
◆年金手帳(会社で保管している場合)


以上が退職者へ渡すものになります。

では、私がハローワークへ行った手続きは何なのかというと、雇用保険資格喪失証と離職票の手続きです。

ハローワークでの手続き


雇用保険資格喪失証とは、雇用保険の手続きをするときに必要な書類のことです。
管轄のハローワークに、退職した翌日から10日以内に雇用保険被保険者喪失届を提出しなければいけません。
コチラより、手書きor入力して雇用保険被保険者喪失届を出せます!

また、退職者が離職票を希望する場合には、雇用保険被保険者離職証明書も必要になります。

雇用保険被保険者離職証明書は、3枚1組の複写式用紙となっているのでダウンロードできません。
ハローワークにとりに行く必要があります。
添付書類として労働者名簿、賃金台帳、出勤簿、退職届など退職理由を確認できるものも必要です。
ハローワークに提出して手続きが行われた後、雇用保険被保険者離職票-2と、新たに発行された離職票Ⅰが返送されます。

<離職票Ⅰ>
rishoku1
<雇用保険被保険者離職票-2>
rishoku2
私は書類不備を出してしまったのが、雇用保険被保険者離職票-2の複写式の用紙で、間違った際の訂正印、また捺印を押し忘れたことが原因でした。

離職票は書くべきところがたくさんあります。

▼▼記入例はコチラです▼▼
risyoku11

退職書類は人それぞれ異なるので注意

退職書類は人それぞれ異なります。
退職者の進路によって、何が必要なのか変わってくるのです。

また、用紙の書き方も複雑なので、慣れていないと私のように戸惑ってしまうかもしれません…

しかし、退職書類の手続きを誤ると、大きなトラブルにもなりかねないので、慎重に行う必要があります。
私も、寿退社に向けて、退職書類の手続き手順も、引継ぎ書に入れて、私のような二度手間にならぬよう、引き継ぎしようと思います!


参考資料:
ハローワークインターネットサービス
北海道ハローワーク
手続き・届け出110

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:廣澤 経営企画チーム 総務

「最近ハマっているお酒のおつまみはいぶりがっことクリームチーズです」

Category

Writer

Media

  • SNS


         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社