TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>採用マーケティング

Category " 採用マーケティング "

20603" class="post-20603 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-marketing"

2016/11/14(Mon)

【人事向け】採用にTwitter広告を活用?「Twitter講座1」

そろそろ本格的にTwitter広告を求人に活用する時代がやってきました。

こんにちは、インビジョン広報根建です。

Twitterって採用に活用できるのか?
どこがスゴイか?どんな広告か?料金の仕組みは?…基礎をまとめました。

人事向け

「Twitter講座1」

求職者はこんなにTwitterを利用している

割合

スマホを使う求職者の83%がTwitterユーザー
スマホを使う新卒92%がTwitterユーザー

時間

大学生~20代の弱年齢層は一か月平均21時間25分もTwitterに訪問してるんですって。
ヒマな講義中にTwitter開きっぱなしの大学生。確かに私もそうでした。(おーい。)

広告はどうやって掲載されるのか

配信方法は数種類ありますが、求人向け広告は基本的には▼ココです。

(※PC、スマホ別)
Twitter広告

広告は設定したターゲット(下に書きますね)のツイッターのタイムラインに流れます。
貴社の求人に興味をもったユーザーが「ポチッ」とすると、どこでも好きなWEBページに移動させられるって仕組みです。
移動させる先は、別で掲載中の求人広告でも良いですし、自社の採用ページでも良いですし、特別に用意したランディングページでもOKです。

料金の仕組みは?

スイカみたいな感じです。
最初にいくらかTwitterにチャージしておいて、クリックされたらチャージ分から消費されます。(配信するターゲットによりますが、1クリック数十円~数百円)
『いいね!』とか『リツイート』される分にはかかりません。(厳密に言えば、『いいね!』とか『リツイート』の獲得で消費される課金形態もあります。主に認知拡大をメイン目的とした広告の場合に使いますね。)
しかも、リツイートされた広告がクリックされた場合、広告は消費されません。つまりリツイートされやすい広告文とか広告画像の場合、それだけクリック単価(≒リンク先訪問の獲得単価)が下がることもあり得るわけです。

ターゲティングの仕組みは?

Twitterには性別、地域、興味関心etc…多数のターゲティングがあって、さらにそれを自由に掛け合わせてオリジナルのターゲット設定ができます。そこで、求人で使うときはどんなターゲティングが適しているか?特に2つご紹介しましょう。

キーワードターゲティング

Twitterで最近ツイートされたり検索されたりした言葉に基づいて、ユーザーをターゲティングします。狙いたいユーザーは呟いていたり検索したりしすなきワードをイメージし、自由に設定できます。
ちなみに、対象となるツイート期間は過去7日間なので、設定したキーワードを3年前に呟いたり検索したりしたユーザーがターゲットに入りません。

(例)新卒採用向けに2月に広告配信をする場合
「インターン」を設定したとする
過去7日間以内に、「面白そうなインターンないかな~。」みたいな呟きを投稿していたり、「インターン」関連の情報を検索しているユーザーに配信されます。
新卒採用でいくと他にも、「合同説明会」「SPI」「自己PR」関連のキーワードあたりは顕在層のターゲティングに使えそうですね。
中途採用なら「転職」「職務経歴書」「第二新卒」「求人」などなど、考えうるキーワードはいくらでもあります。

ハンドルターゲティング

特定のアカウント「@〇〇〇〇」(ハンドルって言います)をフォローしているユーザーと、そのユーザーに類似するユーザーをターゲティングすることが可能です。

(例)中途採用向けに広告配信をする場合
〇クナビNEXT、〇イナビ系、転職情報のアカウント、転職だと、業種ごとの情報アカウントも多いです。(エンジニア専用の転職アカウントなど)これらをターゲティング項目に設定すれば、これらをフォローしているユーザーと、そのユーザーに類似するユーザーに広告を配信できるわけです。

新卒採用で行けば、〇イナビ、〇クナビ、〇ャリタス、その他新卒就活生向け情報アカウントに設定すれば、数万人という規模の顕在層に絞って配信できます。

人事向け『Twitter講座1』、いかがでしたか?

第一回ということで簡単な仕組みをまとめてみました。
Twitterについて調べようと思うと、企業ブランディング、商品プロモーション…活用の幅が広すぎて、「”採用関連”で有益な情報だけで良いのに。あああ。」って混乱したりしますよね。
この講座では採用担当者に有益な情報に絞って効率的にお伝えしていきます。

「もっと「〇〇」が知りたい」という方は下からお気軽にご連絡ください、ワンコールで出ます。笑

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:根建 経営企画チーム 広報 コラムニスト卒業

「パラブーツは雨の日に履きます。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社