TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>制作お役立ち情報

Category " 制作お役立ち情報 "

5586" class="post-5586 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-design"

2015/4/9(Thu)

WordPress「カスタム投稿タイプ」を作ろう!

「Custom Post Type UI」の使い方をご紹介します。



前回ご紹介したカスタム投稿タイプですが、Custom Post Type UIというプラグインを使えば簡単に増やせるんです!
今回はCustom Post Type UIの使い方をご紹介します。

第一回「カスタム投稿タイプ」を使おう!
第二回「カスタム投稿タイプ」を作ろう! ←ココ!!
第三回「カスタム投稿タイプ」の記事表示方法
第四回「カスタム投稿タイプ」のページ送り
第五回「カスタム投稿タイプ」のパーマリンク設定



まずは「Custom Post Type UI」というプラグインを入れましょう。
管理画面のサイドメニューに「CPT UI」という項目が追加されたと思うので、「新規追加」をクリック。こちらから投稿タイプを増やせます。

Custom Post Type UIで投稿タイプを作る

CPT UI新規追加で表示される下記画像の、左部分に入力すると、投稿タイプが作れます。
150407

項目は日本語になっている部分が多いので、私は大体こんな感じかな〜というざっくりとした感覚で入力していきました。
投稿タイプ名はシステムに関わってくるので結構重要ですが、あとは見ながらてきとうにやりました。結構イケます。

次に、Advanced Label Options でラベル表記を、 Advanced Options でシステムの可否を設定します。
大体初期設定でいけますが、あるとしたらAdvanced Optionsで、アーカイブをTrueに直すくらいでしょうか。

こんなにざっくりで良いのか!というくらい簡単に、カスタム投稿タイプが完成しました。
管理画面のサイドメニューに、ご自身オリジナルの投稿タイプが追加されたと思います。

そんな感じで大体できちゃいますが、すっごく分かりやすい記事を見つけたので、こちらをご参考に。
カスタム投稿タイプのURLに階層構造を持たせることもできるそうですよ。

ここでは実例として、下記画像でいう「Vidaブログ」を指します。
150409

カスタム投稿タイプ用の専用カテゴリーが作れる

先ほどの作業は、下記画像の左側の項目を埋める作業でした。次は、右側の項目を入力していきます。
150408

右側の項目はカスタムタクソノミーを増やす項目になっています。
「分類」だとか「カスタムタクソノミー」なんていうと、なんのこっちゃと思ってしまいますが、普段の投稿で使用している「カテゴリー」みたいなものだと思って大丈夫です。

「分類名」は半角英数で、「ラベル」は管理者の分かりやすいものを入力。
最後に「利用する投稿タイプ」で、先ほど作った投稿タイプを選択すれば…

カスタム投稿タイプでも、専用のカテゴリーができてしまうのです!!
これで更に、普段の投稿と区別できますね。

投稿タイプのカテゴリー(タクソノミー)の増やし方

先ほど作った投稿タイプ、ここでは実例として「Vidaブログ」としましたが、これをクリックすると先ほど作った専用カテゴリー(タクソノミー)「Vidaブログ専用カテゴリー」が表示されるようになりました。
150410

これをクリックすると、普段カテゴリーを追加するように、カスタムタクソノミーの中に、タームを増やしていくことが可能です。なんて便利なんでしょう!

タームとは投稿タイプ専用のカテゴリーの中に小分けされたカテゴリーのイメージです。

たとえばVidaブログというカテゴリーは、ヒト・モノ・コトというカテゴリーに小分けされています。
Vidaブログ専用カテゴリーを「カスタムタクソノミー」と言い、ヒト・コト・モノを「ターム」と言います。
スクリーンショット 2015-04-08 10.52.02

まとめ

カテゴリーやら、タクソノミーやら、タームやら、なにやらよく分からなくなってしまいましたが、全網羅されている記事を見つけました。大変わかりやすいです。
タクソノミーやらタームやらの知識があれば、次回はより分かりやすくなると思いますので、ぜひご参考に。

次回は、今回増やしたカスタム投稿タイプの記事の「表示方法」をご紹介します。
普通の投稿タイプと違ってカスタム投稿タイプでは「category.php」を使おうとすると記事を表示できなかったので、ではどうやって表示させたらいいの?と、恐らく一番最初に躓く項目かと思います。
お楽しみに。

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:有谷 メディアチーム アートディレクター

「コールドプレスジュース」

Category

Writer

Media

キャンペーン

SNS


     

Home

PAGE TOP

All Rights Reserved / インビジョン株式会社