TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>企業ブランディング

Category " 企業ブランディング "

24940" class="post-24940 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-branding"

2017/9/5(Tue)

人事の役目は採用だけじゃない!採用後の育成が会社を成長させる

採用と育成のプロになろう!事業計画から採用と育成のゴールを決めよう。

こんにちは。
人事・総務、矢野です!


前回、「人事×WEB」。これからの人事はWEB知識が不可欠!というコラムをご紹介しましたが、今回は人事が必要なノウハウではなく人事の仕事にフォーカスしてご紹介します。

人事の仕事

人事の仕事は大きく分けて2つあります。


(1)採用
(2)トレーニング


この2つです!


インビジョンでは採用マーケティングで採用の支援をクライアントの方にしているのですが、人事の仕事は採用したら終わり。ではないですよね?


採用した後の育成ってとても大事です。

それでは、採用をするために必要な人事の仕事と、その後の育成(トレーニング)をするにあたってのマネジャー・経営陣の心得を2つに分けてご紹介したいと思います。

ミスマッチを防ぐ採用をしよう

job-interview-437026_960_720

育成をする前に採用が大事なのは、もちろんミスマッチを防ぐため。
求職者が会社の価値観に共感できなければいくら能力があってもミスマッチになりかねません。


ミスマッチが起こればトレーニングをしても会社の方向と違う方向に動いてしまいます。

求職者にリアルを伝えよう

求職者と企業側のミスマッチが起こる原因は会社の方向性(事業内容や今後の事業展開など)と会社の理念がちゃんと伝わっていないというのが要因としてあげられます。


ではなぜ、ちゃんと伝わっていないのか。


通常、求職者へ情報を開示する方法としては、求人媒体や自社の求職サイトなどがあげられます。


通常は求職情報は文章と写真で紹介されていますが、文章でリアルを伝えるのってなかなか難しいんです。
しかも、求人媒体を使っているとフォーマットが決まっているので会社のおダシを出すのが非常に難しいのです。


だから、会社のリアルを伝えるためにも自社求人サイトが最適なツールになるのです!
しかも、以前もこちらのコラムでご紹介しましたが、自社サイトであれば、データも溜まっていきます。


広告を出したら終わりではなく、分析と改善も出来るのです。


是非、自社特有、自社のおダシが出た求人サイトを作ってみてほしいです!
必ず効果は現れると思っています!


そこでもし、自社サイトを作りたいけど、フレームの作り方も分からなければ作る人もいない。
という企業様がいればインビジョンへご相談ください!


インビジョンはただの広告代理店ではありません!
自社の理念を根本として、どんな人を採用したいのか。
そのためには何をしていけば良いかということを一緒に考えていくチームとして支援します!!!

育成(トレーニング)をするにあたり考えるべきこと

training-485631_960_720

次に育成についてご紹介していきたいと思います。


新卒社員の場合は、社会人とはどういうものなのかということが分からない。
また、中途社員の場合は、前職の価値観ややり方というものが定着しているがゆえになかなかやり方を変えられないという自体がしばしば起こっているようです。


そこで大事なのが育成(トレーニング)!

どんな育成プランにしていくのか

どんな業務でもゴールを設定することが大事なのは言うまでもないですが、いつまでにどの状態になっていれば良いのか。


いつまでに


そう、これが大事。
何か成果物を達成させたい時に納期を決めなければ逆算できない!


逆算出来なければプランを立てられない!


育成でも、いつまでにどんな状態に新人がなっていればベストなのか!まずは考えてみましょう。

成果物の設定方法

これは私がやってしまったことなのですが、ゴールや目標をなんとなく決めてしまうこと。
大事なのは成果物(ゴール)を決めるまでに「なぜ、この成果物にしたのか」説明責任を持つこと。


なんとなくゴールを決めてしまうと「達成したらどうなるの?」という状況になってしまいます。


では、この成果物をどのように決めるのかですが、ここでもまた会社の現状と今後の方向性を再確認する必要があります。


現状、会社の状態はこうで、会社は今後どうなっていきたいのか。
そのためには「ここのリソースが足りない。リソースを補うためには新人が必要で新人がここまでにこれだけ出来たら会社の目標を達成出来るだろう」という仮説を立てていく必要があります。


育成(トレーニング)のプランを考えるのは単純なことではありません。


現状、私も来年の新卒の子が入ってくる際にこの育成プランをかんがえているのですが、非常に頭を悩ませています。


ですが、本当に勉強になっています!

社長からもらったゴールを決めるためのアドバイスを少しご紹介!

そんな頭を悩ませていた私ですが、社長からもらったアドバイスが非常に響いたので共有します!


「事業計画から組織図を落とし込み、人員計画を立てる」


大きい企業や育成に力を入れている企業はやっていると思うのですが、事業計画から組織図に落としてリソースを確保していく。


そこから、事業計画の達成のためには新人がいつまでにどの状態になっていてほしいのかゴールを決めます。


なかなか考えることが多くありますね!
会社の目標から新人育成を数値に落とし込む。
これがとても大事なんですね!

まとめ

人事の役目は主に2つ!


「採用&トレーニング!」


採用とトレーニングをかけ合わせて人事のプロになって行きましょう!

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:矢野 経営企画チーム 総務

「想いをカタチにするために参りました矢野です。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社