TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>企業ブランディング

Category " 企業ブランディング "

25009" class="post-25009 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-branding"

2017/9/12(Tue)

自立型人間が育つ!?タグラグビー研修で見えてきたものとは!?

小学校の授業でも近年取り入れられているタグラグビー。インビジョンの研修の様子もまとめてご紹介。

みなさんこんにちは。
人事総務の矢野です。


前回、絶対に導入して欲しい!自走した人材を育てる研修でご紹介したタグラグビー!
先週の日曜日!インビジョンでもやってみました!


筋肉痛です、、、。(ツライ!運動不足!)


今回は実際にやってみたタグラグビーの研修内容についてご紹介します!

タグラグビー研修を導入したきっかけ

IMG_8593 (1)


今回、インビジョンがタグラグビーを導入した目的は、「チーム力とは何かを体で覚えるため」


普段の業務ではなかなか「チームとは何かを体で覚える」というのが難しかったりします。


このように研修を行うことで、「チーム力とは?」というお題に対して集中して取り組むことができます。


特に、インビジョンは「志をカタチにし、本質的な人とつながる」というミッションを掲げているのでチーム力を無視して業務遂行はできません!!


そういう意味でもこの研修はインビジョンにとって不可欠な研修でした!


そして、忘れてはいけないのが、協力していただいた新井さん!
インビジョンがタグラグビー研修を行うにあたり、熊谷より熱い株式会社Warai兄弟社の新井さんが協力してくださいました!


タグラグビーという研修ができたのは新井さんと繋がっていたから。
新井さんの事業があったから。とても感謝しています。


少し前置きが長くなってしまいましたが、実際にやってみたのコーナーに移りましょう!

タグラグビー研修をやってみた〜invision偏〜

IMG_4616

実際にタグラグビーの研修で何をやっていたか。
ご紹介します!

相手を知るウォーミングアップ

タグラグビーをやる前にまずはウォーミングアップ!


相手のことを知るために、


(1)自分の名前で一番好きな文字とその理由
(2)呼ばれたい名前


この2つを発表しました。


この研修の狙いは「相手の発表を傾聴する」ということ。


相手の発表に耳を傾けるだけではなく、耳と目と心を傾ける。
傾聴にはそんな意味があります。


相手の発表を傾聴し、相手を知ることで距離が縮まりました!!

実際の様子を大公開!〜インビジョンプレス〜

めいちゃん!


IMG_8607


最近9月からアルバイトとして入社してくれた小林芽以ちゃん。
芽以という名前には「今以上に芽(めいちゃん自身)が育って欲しい」という意味が込められているそう。
ジーンとなりました。
このように聞くと名前だけではなくてひとつひとつの言葉にはちゃんと意味があってその意味をしっかりアウトプットすることが大事なんだなということがわかりますよね。




社長も発表してくれました!

IMG_8623


普段は社長と呼んでいますが、この時はセイゴさん!と呼んでいました!
(もっと積極的にセイゴさーん!っていう声がたくさん欲しかったです!笑)


誠吾の「誠」には「我、誠也」といって、「うそ・偽りでないこと。言葉や行いにつくりごとがない。真実の心。」という意味が込められているそうです。


誠吾さんの話を聞くと若いころはこの意味を「思ったままに突き進め!!!(ちょっと過激な表現になってしまうが、相手構わず自分の想いのままに走れ!突き進め!)」という意味にはき違えていたそうです。


私から見る今の誠吾さんはというと、


誠吾さんの尊敬出来るところは、基本あったかいところ。
確かに「言葉や行いにつくりごとがない。真実の心。」をもった社長です。
でも、相手構わず自分だけ勝つ!みたいな大人ではないです!


想いが強すぎて「ちょっとまってぇ〜。。追いつかないよ。」ってことはあります。笑


でもそんな時も、社長には正直に言えます。そんな環境を作ってくれている。とてもあったかい誠吾さんです^^


さて、ウォーミングアップの研修はこんな感じ。
相手の過去、今を知ることでその人の性質もわかるし、共感しあえたりもする。


距離が縮まる研修でした!

タグラグビーやってみた!

IMG_4653

それではタグラグビーのチーム分けから試合まで一挙大公開します!!!

リーダーを募り、チーム分けをしました!


2チームのリーダーを新井さんが募りました!


この狙いは「自らリーダーを募ることで責任を持たせる」ということだったのではないでしょうか。


芽以ちゃんと私がリーダーを募りました。


この時の気持ちを聞いてみました!(私の場合は自問自答にみたいになってしまっていますがご了承ください・・・笑)


Q:リーダーやろうとリーダーに立候補した時どんな気持ちだった?


【芽以】
普段、自分から飛び出てやりたい!っていうのは少なくてリーダーやってみたい気持ちはあるけど、まとめられるか不安だし、私この会社に入ってあんまり馴染めてないしっていう不安のほうが大きくて正直すごく怖かったけど、やったらやったで楽しそうだし、この機会に挑戦してみよう!!って立候補してみました!あとみんなと距離を縮めたかったからです!


この挑戦的な想い素晴らしくないですか???
しかも、リーダーをやってみたい気持ちがあるってすごい!!!
でも、確かに芽以ちゃんすごく生き生きしていたようなきがする!!!


一方、矢野の気持ちはどうでしょう!


【矢野】
「リーダーか、向いてないな。引っ張るとか自分出来ない。私突破力ないしな、、、。でもチームを盛り上げたい。なんとしてもいい研修にしたい!ここは私が、、、、!」みたいな弱弱な気持ちでした。
正直、自信はゼロ、むしろマイナスでした。(TωT)
私にとっては、リーダーをやる!って立候補しただけで震えるくらい勇気を出しました。。。


さて、リーダーを募ったあとはチーム分けをしたのですが、ここでもリーダーに課されたミッションが!!!
それはチームメイトを募集するためのプレゼン!
ここでも実際にプレゼンをした私の気持ちと芽以ちゃんの気持ちを公開したいと思います!


Q:プレゼンをした時の気持ちを教えてください!

IMG_8640


【芽以ちゃん】
A:プレゼンをした時は、一人もきてくれなかったらどうしよ・・・って不安すぎました。笑
相手チームはあっちゃんだし絶対やばい!!!しか思ってなかった!
でもすんた君が副リーダーに立候補してくれたときはすっごく嬉しかったです!
慌ててた私にアドバイスくれて頼りになった!から自信持ってプレゼンできた!!


【矢野】
A:プレゼンって私が一番苦手なやつ。。。うああああ。どうしよう、矢野パニック、、、実際プレゼンしてみて、あ〜、うまく伝えられなかったな。アウトプットって難しい。自分って何を軸に人を集めたいんだろう?こんな気持ちでした。
さらに、自分の想いを明確にしそれをアウトプットするのが非常に難しかったというのと、伝えたいことを伝えられないもどかしさと悔しさを思い知りました。


そして、分かったことは「想いをカタチにする」ってこういうことだ。


相手に伝わらなかったら意味がない。


でもインビジョンってそういう仕事をしているんだ。って。
インビジョンがやっていることって決して簡単なことではないんだって。


正直、自分の想いを明確にできなかったことと、自分の想いを伝えきれなかったことに対して最後まで引きずっていましたが、リーダーやったからそれに気がつけた。リーダーやってよかった。って今このコラムを書いて思っています。笑


さてさて、お互い、思っていること全然違いますよね。


でも、お互い何が良かったかって、自分がリーダーになったことで学んだことがあったこと!!!
芽衣ちゃんは自信持ってプレゼンできたことで、相手に想いをしっかり伝えられたこと!
矢野は想いを伝えられなかったけど、アウトプット出来れば最強だ!ということに気がつけたこと!


すごく大きな学びだったと思います^^
(リーダーやってよかったあああああ!!!!)


タグラクビー試合をやるまでにこんなに学びがあるんですよ!
すごいですよねっ!!!

実際の試合では、、、

IMG_4627

それでは実際にラグビーをやっている最中はどうでしょう!


【芽以チーム(勝利一択チーム)】
芽以のチーム理念は:勝つか圧倒的に勝つか!
勝つ以外には何もない!というようなチームでした!


もう、ほんっとうに個性のあるチームでしたよ。笑
一人一人の個性、スキルが強いからまとまればちょーーーー強いチームになっていたと思います!!!


ただ、時間も時間で足りなかった部分もあると思いますが、まとまりきれず、腐敗となってしました。


後半は、課題が見えたのか、強くなって焦りました。笑


一方、矢野のチームはどうでしょう。


【矢野チーム(エンペラーチーム)】
個性がない!笑
(ないわけではないが、反対チームの個性が強すぎて全然目立つ人がいない!笑)


最初の練習の時は相手チームからしょべーなー。って思われていましたよ。(TωT)
(社長が言ってました。w)


でも、私はなんとかこのチームを底上げしたい!
だって、チーム理念がみんなで勝つ!みたいな感じだったから!


そんなわけで、一人一人の個性はそこまで強くないけど、一人一人の特性を活かしながら、今チームでかけている部分を補えるように役を作ろう!と思ってチームを大切にした結果、勝利することができました!


嬉しい!!!


でも、たくさん課題はありました。
もっとチームメイトを目立たせることはできなかったのか?
とかとか、、、


でも結果、お互い試合を重ねていくうちに、チームの課題が見えてきましたね^^

タグラクビー研修で見えてきたもの課題の見える化

長々と書いてしまいましたが、結果、研修ではチームの課題、自分の課題を見える化することができました。


まとめになってしまいますが、チーム力って「チーム、個人の課題を見える化してそれを解決出来る力」なのではないでしょうか。


普段の業務の課題がタグラグビーでの課題にリンクしていたなと感じました。


ぜひ、チームビルディングでお困りの企業様はタグラグビーを導入してみてはいかがでしょうか。


チームの課題、個人の課題がよ〜く見えますよ。

以上!タグラグビーやってみました!のコーナーでした★

IMG_8596

電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:矢野 経営企画チーム 総務

「想いをカタチにするために参りました矢野です。」

Category

Writer

Media

  • SNS

         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社