TEAM × MARKETING × BRANDING

インビジョン株式会社

企業文化をデザインする
採用マーケティングチーム

03-5794-5433

お問い合わせフォーム

HOME>コラム>待遇・制度採用マーケティング

Category " 待遇・制度採用マーケティング "

11872" class="post-11872 post type-post status-publish format-standard hentry category-column category-treatment category-marketing"

2015/12/16(Wed)

少子化解消&企業の業績UPのカギは「残業ゼロ」

アフター5を楽しむことで、インプットの時間が増えると、良質なアウトプットができ、効率よく仕事が行えるようになります。

現在の日本は、大量生産の時代が終わり、モノの質を高め、付加価値をつけないと売れない時代になりました。

洗濯洗剤でいったら、粉がとびちり溶けにくい粉末洗剤の時代は終わりに近づき、液体洗剤をさらに進化させた、ジェルボールのような1回につきポンと入れるだけの新しいタイプの便利で付加価値のついた商品を買い求める時代になったということです。

senzai


しかし、日本は世界で一番労働時間が長いのに、生産性は世界第20位。非常に効率が悪い国なのです。
つまり、社員を作業員として単純労働をさせるのではなく、クリエイティブにアイディアを生み出す社員を育て増やしていかないと生き残れない時代が到来しようとしています。

残業ゼロの環境を整え、作業員でなくクリエイティブを生み出す社員へ!

ジェルボールに限らず、日常のちょっとした変化に気づき、工夫し、改善する中で色々なアイディアが生まれ、それを仕事に活かすことができれば相乗効果を生み出すことができます。

アイディアや人脈は仕事以外で見つかることが多いので、社員のインプットを増やすためには残業ゼロを推奨することが、クリエイティブな働き方に有効的なのです。

現在の少子化は男性社員の長期労働化が原因?

また、現在の少子化は男性社員の長期労働化も原因のひとつだと思います。

アフター5を楽しめない方が増えれば、出会いに恵まれず、晩婚化が加速。

結婚し、第一子を出産できたとしても、夫のいない孤独な育児に耐えられず二人目を望まない家庭も多くいます。
しかし、残業ゼロで夫が育児に協力的だったら、第二子、第三子も欲しいという思考になる方もいると思うのです。

仕事と家庭のバランスを保つことで、結果的に企業の業績もUP

また、夫が育児に協力的だと、女性も社会に出て働こうという意欲が湧きます。

夫婦のキャリアを担うことは、生涯年収が上がりより豊かに生活することができます。
納める税金も増え、企業負担が軽くなる日も来るかもしれません。

長期労働で優秀な人が流出!?生産性を高める為にも残業をゼロに!

このまま長期労働者が増えると、企業は優秀な人の流出はさけられず、モチベーションも上がらないため生産性が悪い。
それが加速するとうつ病なども増えてしまいます。
関連記事:みなさんご存知ですか?今話題の“ストレスチェック”についてご紹介


不のスパイラルにはまりかけている企業様はいませんか?残業ゼロで解決できるかもしれません。

まず第一歩として週1日のノー残業デー(花の金曜日)を作りませんか。
制度化して社員の帰りやすさを促進しましょう。


【参照】(株)ワークライフバランス
小室淑恵代表の国会TED×Tokyoでのプレゼン動画 ▼



電話でお問い合わせお問い合わせフォーム
合わせて読みたい
このエントリーをはてなブックマークに追加
今日の執筆:マキ メディアチーム 新卒スペシャリスト

「ありのママです」

Category

Writer

Media

  • SNS


         

    instagram写真を見る

    Home

    PAGE TOP

    All Rights Reserved / インビジョン株式会社