インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

子供たちとお年寄りがひとつ屋根の下に。保育・介護の仕事の魅力を発信した動画ブランディング「おともだち」

採用が難しいと言われている業界のひとつに、
「保育・介護サービス」があります。
本日ご紹介するのは、まさにその業界のある施設のショートムービー「おともだち」。
まずは騙されたと思って見てください!
すごく心打たれます。(大塚は泣きました)

「大家族」のような施設

こちらは、「社会福祉法人江東園」をモデルに作成されたショートムービーです。
江東園では、子供たち、お年寄り、障害者の方たちが、
ひとつ屋根の下で過ごす大家族のような施設を目指しているそうです。
このショートムービーでも、ひとりの男の子とおじいさんの温かい絆が描かれています。
まるで本当の祖父と孫のように。

何を伝えているか?

このショートムービー、採用という面でも
以下3つの重要なキーワードを伝えていると考えます。

①魅力

「保育・介護って大変そう」
そんな風に感じている人って多いのではないでしょうか?
江東園の新卒採用では、「無資格・未経験・他学科の学生」も応募OK。
大事なのは「人が好き」だというマインド。
このショートムービーを見ると、
・ 子供やお年寄りの絆やふれ合いの場をつくることができる
・「こんな仕事いいな」という想いを持たせることができる

そんな風に、今までこの業界にマイナスイメージしかなかった人たちに対しても、
プラスのイメージを発信することができます。
より多くの求職者にターゲットを広げることが可能です!

②リアル

このショートムービーのストーリー自体はフィクションです。
しかし、ここで描かれている子供とお年寄りのふれ合いはリアルです。
もしここで働くとしたら、
・どんな仕事をするのか?
・どんな環境なのか?
・誰のために働くのか?

などなど、ただ文字として並んだ応募要項を読むだけで感じられない、
現場の雰囲気を知ることができます。
これは、求職者にとってのエントリーのしやすさをぐっとアップさせます。

③ビジョン

このショートムービーのように、
他人同士である子供とお年寄りがともに過ごす時間が増え、温かい絆が作られる。
そんな保育・介護の世界ができたらいいですよね。
ただ人の役に立ちそう、ではなく、
・地域貢献ということ
・働くママを応援する環境を作ること
・介護を必要とする人の家族を支えるということ
・温かい人間関係をつくる場を提供するということ

ここで働くことで自分がどんな社会貢献ができるのか
そのビジョンを自然に伝えることが可能です。
採用という面で言うならば、より企業の理念や想いに共感してくれる人
応募を促すことができます。

他社に勝つ採用なら「動画ブランディング」!

動画が伝える3つのキーワード
①魅力
②リアル
③ビジョン

これらを伝えることの一番のメリットは、他社との差別化です。
近年では、採用においても企業側が選ばれる立場になってきています。
同業他社にはない強みを発信し、求職者から選ばれる企業になってみませんか?
動画ブランディングはもちろん、
他社に負けない採用のことなら、インビジョンにいつでもお問い合わせください★

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。