インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

おダシ

戦略人事必見!社員の能力を高める自走する組織とは!?

こんにちは!はじめまして!
6月に中途採用として入社した3代目総務の矢野です。
2代目総務の大先輩、廣澤さんが結婚して退職することになり、
廣澤さんに変わってこれからは矢野が人事・総務担当として引き継いで、
インビジョンを盛り上げていきたいと思います!

3代目 人事・総務矢野です

コラム01
それでは早速ですが、本日のテーマは自走する組織!
入社して社長に与えられた最初のお題は、
「矢野が主幹となって自走する組織を作ってほしい。」
一言でいえば、もっともっと会社を良くするには一人一人のパワーが本当に必要だということ。
私はまさに社長の想い、会社のビジョンに共感し入社を決めたのですが、会社のビジョンに向かうための仕事を任されたことに非常に嬉しい気持ちと絶対良い組織にしていこうという気持ちで日々燃えています。
そこで、今回のコラムでは「自走する組織とは何か」というお話と「インビジョンではどのように社員が自走しているのか」について実際のインビジョンの社風を加えながらお伝えします。

自走の定義とは?

「戦略人事必見!社員の能力を高める自走する組織とは!?」
を紹介する前にまずは自走の定義を確認しましょう。

“自走とは” 外部の動力によらず、自前の動力で走ること

自走の定義とはつまり、自分の力で物事を進めることです。
もちろん他人の力を頼らないということではありません。
確かに、社員一人一人が自前の動力で走れたら組織・仕事の課題もすぐに解決出来て生産性もあがりますよね?
でもなかなかそう簡単に自走出来ないのが現実。
言葉で言うのは簡単だけど社員が動いてくれない!
やりたい気持ちはあるけどうまくいかない!
そう思う企業様、多いのではないでしょうか。

そこでさらに「自走」・「組織」に関連するキーワードを探してみました。

・自主的
・自律
・ボトムアップ
・エンパワーメント
「自走する組織」を作っていくためには、自律的・自主的に行動できる環境を与えてあげるボトムアップ思考、エンパワーメントが必要であるということです。

最近、話にあがるのがエンパワーメント。

自走する組織を作るために欠かせないのがエンパワーメントですが、まずはエンパワーメントの定義を確認しましょう。

“エンパワーメントとは” 人の生きる力を湧き出させること

ウィキペディアでは「人びとに夢や希望を与え、勇気づけ、人が本来持っているすばらしい、生きる力を湧き出させること」と書いてありました。
ですが、上で書いたエンパワーメントは広義の意味でのお話。
それでは組織を、会社をエンパワーするとはどういうことかというと、
自律した社員が自らの力で仕事を進めていける環境をつくろうとする取り組みです。

社員の力で最高のチームをつくる

下の写真は、「社員の力で最高のチームをつくる」というケン・ブランチャード、ジョン・P・カルロス、アラン・ランドルフらがエンパワーメントについて書いた本なのですが、星野リゾートの代表である星野佳路が感銘を受け監訳した本です。
コラム01(本)
エンパワーされた社員は仕事が楽しくて、自ら行動します。
そのためには、会社は自由である環境が大事なんです!

最後にインビジョンの自走する風景をご紹介します

そこで最後に、インビジョンの自走している風景を一部ご紹介!

2代目総務、廣澤さんの送別会に自ら司会やるよ!と言ってくれた大塚さん

コラム01(さほちゃん)
司会はとっても大変なお仕事。
何日も前から間々田先輩とプログラムを考えてくれました。
その結果、2時間という短い時間で笑いあり、涙ありの素晴らしい送別会が実施されました!

ランチ行きましょ!!!と自ら明るい雰囲気を作ってくれる新卒1年目佐藤くん

コラム01(駿大くん)
休憩はもっとも自分の想いを伝えられる絶好のチャンス!
普段仕事中では言えない悩みをお昼のランチで話せるような環境を自ら作ってくれています!
インビジョンでは「ランチミーテイング」と言っていますが、その他にも「パワーランチ」という言葉を使っている企業もあるそうです。

テレアポの分析を自ら実施し、改善をしていく新卒1年目石鍋くん

コラム01(なべちゃん)
お客様のために、チームのために、テレアポをしている石鍋くん。
自分の架電の質と量を自ら分析して、自分で毎日目標設定をしています!
まだまだ中学生に入ったばかりのインビジョンですが、全員が自走するためにはどういう環境づくりをしていけばいいかということを私自身も日々考え中です!
また、社長がインビジョンのおダシを出していって欲しいと日々従業員に話しているのですが、そのためにはインビジョンの「リアル」が大事だと思っています!
が・・・中々リアルを書くのって難しい!!!
そんな思いを第一回で痛感しました!
でも、日々の「リアル」が信頼や人との繋がりを作っていくのかなと感じています。
次回以降は、自走する社員を作っていくためにはどうしたら良いか、
インビジョンではどのような環境を意識しているかについてお伝えしていこうと思います。


メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。