インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

ブランディングってほんとに大事なの?今更聞けないブランディングの重要性

こんにちは!
人事総務・矢野です!
20170707_0109-min
以前から、「企業ブランディング」という言葉をよく耳にしますが、そもそもBtoB で企業ブランディングは必要なのかというお声も上がっているようです。
みなさんは、「企業ブランディング」についてどう思われていますか?
企業ブランディングについてあまりぱっときていない。
BtoB企業にはそこまで需要ではない。
企業ブランディングはしたいけど方法がわからない。
こんな答えが出てくるのではないでしょうか。
結論からいうと「企業ブランディング」は必須だと言えます!
BtoC、BtoB 関係なく必要です!
なぜかというと、昨今売り手市場な日本は、求職者よりも採用したい企業の方が多いので、「採用」が困難になっています。
求人募集が多いと当然、求職者は自分に最適な企業を探すために企業を比較するようになり、より「企業の社風や雰囲気」を見るようになります。
求職者は他の企業にはないその企業の”おダシ”を出せているかで比較するのです。
同じ業界、業種、お給料も同じだったら、自分にあった社風の方がいいですよね!
つまり、消費者だけではなく、求職者にも目を向けると「企業ブランディング」は必ず必要になってくるのです。

企業ブランディングを強化するために

さて、みなさんは会社の経営理念を全て覚えていますか?
もしくは、経営者のみなさんは企業理念をどう決めましたか?
企業理念は社長の信念だとも言えると私は思います。

企業理念を社内に浸透させましょう

まずは、企業理念を掲げているのであれば、それを本気で社内に浸透されることオススメします。
社内に浸透させるということは自分が企業理念を深く理解している必要があります!
”企業の雰囲気=企業ブランディング” です!
また、現実を受け止めることも必要です。
現状と目指しているビジョンのギャップを把握することで、何が足りていないのかを見える化しましょう。
現状とのギャップが見えれば、改善点がわかるのですぐに行動が出来ます!

企業をアピールしましょう

企業ブランディングを強化してもそれが消費者、または求職者に伝わらなかったらもったいない!!
企業をアピールする広報活動も行いましょう!
ピーアールする手段は、イベント・説明会・ブログ、なんだっていいんです!
どんな人が欲しいのか、ターゲットを明確にし、ターゲットが見てくれそうなメディアや媒体を使用するとよりピーアールが出来ます!
”誰に何を伝えたいか!”
ここを明確にしてピーアールしていきましょう!

インビジョン風、納会をご紹介します!

インビジョンのブランディング事例を少しご紹介したいと思います!
前回は納会の準備でコラムを書きましたが、今回は納会の中身を少しPRしたいと思います!

納会の名前の決定

インビジョンでは一つ一つの言葉に意味を持たせています。
インビジョンの企業理念は「想いをカタチに」することです。
前回のコラムでお話ししましたが、納会の目的は「会社の現状、今後を可視化することでチームの目指す方向を統一させる」ということでこれも企業理念の一つである想いをカタチにするための手段なのです!
だから、納会の名前も「想いをカタチに会」と名付けました!

表彰状を作りました!

20170707_0229-min
1Qで会社に特に貢献してくれた人に対して表彰を行いました!
表彰は全部で4つ。
・MVP
・生産性向上賞
・Five Value 賞
・社長賞
選出方法は社長賞以外は他薦です。
なぜ他薦にしたかというと、全社員が納得のいく表彰者にしたかったからです!
さらに、他薦については選出した理由を一人一人にもらいました!
このコメントを元に表彰状を作成しました!
これは、表彰者がもらって嬉しい表彰状にしたかったから
本当に思っていることを伝えられると誰しも嬉しい気持ちになるはず。
何事も相手目線になって、相手が必要とする(嬉しいと思う)情報をそのまま伝えるのが大事!
そしてこういったカタチにしていけるものは大事にしていきたいですね!!!

まとめ

出せば出すだけ売れるという時代は終わりました。
今後は「中身」が絶対に必要です!!
現状とビジョンのギャップを把握した上で、改善を回していけば必ず企業ブランディングは強化されます!
自分の会社にしかないもの、誰にも真似できない武器を作り、最大限にいかしていきましょう!
20170707_0274-min


メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。