インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

おダシ

採用・人事に筆文字が有効!?インビジョンでの活用事例をご紹介!vol.6

今回は、「採用」よりも更に大きな枠になりますが、
「ビジョンの共有」という部分で入社後の社員の意識統一に
筆文字を役立てているという例をご紹介したいと思います!
インビジョンの経営理念
“想いをカタチに”

を筆文字で書き、額縁に入れてもらいました。
58_colum_1

インビジョンという社名は、
「Impress=心を動かす」「Vision=将来を見通す」
という意味が込められた造語。大切にしている想いは3つ。
【1】ビジネスを通じて、“企業の想い=志”と“人の想い=志”を、
既成概念に囚われず、子供のような自由な発想でカタチにし、
強固な人のつながりを作っていくこと。


【2】単なる雇用創出ではなく、志の高い多くの雇用を生みだすことで
情熱的な人のつながりを作り、社会貢献すること。


【3】共に働いてくれるスタッフ1人1人の「~したい」という
「想いをカタチに」して、お客様(求職者、企業)、社員、
家族、関わるすべての人々が幸せになれる環境を築き
温かい人のつながりを作り出す会社にしていくこと。

このように詳細を明文化しておくことも大切です。
この大切な想いを、額縁にある「想いをカタチに」の文字を見たときに
社員それぞれがハッと思い出す、そんな材料として役立てられます。
以上、今回は採用活動自体への活用ではありませんでしたが、
インビジョンでの筆文字活用法をご紹介しました!

採用や社内の意識共有に手書きの筆文字を使いたい!という方はインビジョンまで

インビジョンのカリグラフィーデザイナーが貴社の想いを表現します!
お問い合わせは下記よりどうぞ!


メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。