インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

戦略人事・経営

人事戦略は中小企業にこそ必要!立て方と成功事例

10月も2週目に入り、
今期から晴れて人事担当になったみなさんは19卒インターンや、
10月入社社員の育成など奔走されていることと思います。
お疲れ様です!

さてそんな折、今回は「人事戦略の立て方と成功事例」についてです。
来年4月からの人事戦略立てを任されていたり、まさに今10月からの戦略を立てています!という人事担当者さんに
成功事例を交えながら人事戦略の立て方をお教えします!

人事戦略は中小企業にこそ必要

人事戦略3

大前提:人事戦略の必要性

人事戦略(人材戦略)とは、「事業戦略を実現させるための、社員の確保や育成、配置に関する戦略」のことですが、
出典:BizHint HR

EY Japanによるアンケート調査では「人材戦略」が経営者にとっての最優先経営課題に上がっていることからも、
経営戦略には人事戦略が直結して必要とされていることがわかります。
スクリーンショット 2017-10-10 9.50.27
出典:ニュースリリース|新日本有限責任監査法人

人事部がないor始めて作った!は中小企業あるある。

しかし中小企業だと、その戦略を立てる人事体制がまだ整ってないこととか、社内に相談できる人がいなかったりということも多い。。。
「うち、人事部無いんです」「今期から創業以来初めての”人事担当”で、これまでは代表がやってました!」なんてこともザラ。
今一旦担当になっている方、初めての方ならなおさら戦略的に、無駄なく人事を進めていきましょう!

逆に経営層との距離を活かそう

人事と経営層の距離が近く、連携がとりやすいのはむしろ戦略を立てる・実行する上でメリット。
中小企業だからと言ってなにもかも難しさを感じる必要はありません。
経営戦略と直結する人事戦略だからこそ、その距離の近さを活かしていきましょう!

人事戦略の立て方3ステップ

人事 戦略 4

1:最終的なゴールを決める

経営戦略や、事業の目標などを元に、最終的なゴールを決めましょう!
人事戦略は自社のミッションを達成するための戦略です。
それがしっかり人事戦略に落とし込まれていなければ意味はありませんよね。

特に、「今期から人事部が新設されました!」
なんてみなさんはまず人事部と経営層の認識を合わせるところから始めれば、
大きなズレが起こること無くスタートできます。

2:いつ・どんな人が・どのくらい必要かを決める

理想とする状態を、「いつ・どんな・どのくらい」を使ってはっきりさせましょう!
ゴールに到達するには、どんな経験、マインド、能力を持った人がどのタイミングで何人ほしいのか。
これをやると、同時に現実と理想のギャップが見えてきます。
今とどれくらいのギャップがあるのかも、明らかにしておきましょう。

3:どうやって実行するかを決める

ギャップを埋めるためにどんな方法を使えばいいのか、誰に何を任せればいいのかを考えます。
採用手法・教育・配置…おそらく人事部の内にも外にも様々なプロがいますから
相談をしながら戦略を立てて行きましょう!
(周囲がどうしても忙しそうで…なんてときはインビジョンにご相談ください^^笑)

人事戦略の事例

人事 戦略 2

大手企業に見る人事戦略成功事例!

企業規模に違いはあっても、戦略立ての根幹は同じ。
成功事例を元にそのノウハウを見てみましょう!
参考記事:BizHint HR

株式会社日産自動車の場合

スクリーンショット 2017-10-10 11.07.03

ゴール:グローバル販売の強化
いつ・どんな人が・どのくらい:2011年〜 将来のビジネスリーダー(30〜45歳程度)を発掘・育成する!
ギャップ:ビジネスリーダーを発掘・育成できるチームがいない
どうやって:グローバルタレントマネジメント部の発足
社内でリーダーとなりうる優秀な人材を発掘、経営トップ層の委員会に提案し、
ハイポテンシャルパーソン(HPP)として登録、育成。

→結果、16年度まで4期連続でグローバル販売台数上昇!

理想と現実のギャップにしっかり目を向けよう

いかに理想と現実のギャップに目を向けて、いかに経営層と連携していくか、が人事戦略には欠かせません。
もちろん企業規模によって課題や施策は変化しますが、考えていくステップは同じです。

まとめ:人事戦略の立て方と成功事例

人事 戦略 5

今回は、「人事戦略は中小企業にこそ必要!立て方と成功事例」と題して
人事戦略の立て方とその事例をご紹介しました。

日産自動車の事例にもありますが、人事と経営層の密な連携が取れている人事戦略は成功します。
中小企業だからこその経営層と人事の近い距離、活用できていますか??


採用活動に関するご相談はお気軽に

Contactコンタクト

Invisionは採用に関するお困りごとを解決。お気軽にご相談を