インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

チーム・組織開発

【第4回】広報ガールインターン!12月のプログラムとは

広報ガールになってから早3ヶ月。2017年が終わってしまいますね…
今回も、広報ガールとしてどんなことをやっているのか?インターンのプログラムを公開します!

Facebook運用、2ヶ月経過

インビジョンのFacebookの「中の人」になってから2ヶ月が経ちました。
運用、といっても何をやっているのかわかりませんよね。
これから具体的に説明していきます!

週に一回、運用記録をとる

毎週金曜日に、Facebook運用の記録をとります!
専用のスプレッドシートに記入して、社内で共有することになっているんです。
記入項目を運用目標ごとに見ていきましょう。
まず1つ目の目標は、「ページへのいいね数1500」。
FB_いいね
FB管理ページのインサイトからいいね数を確認して記入します。
2つ目は「FBからの流入数150」。
インビジョンのFacebookページを見て、インビジョンのHPを訪ねてくれた人の数ですね。
これは、Google Analyticsを確認して記入します。
数字を確認するのはこんな感じ…?
結構チャチャっとやれてしまうので、実は授業中にやったりしています(先生ごめんなさい)

投稿時間分析!その結果は「昼<夜」!

前回のコラムにも書いたのですが、運用では「投稿がいかに多くの人の目に触れるか」が大事かなぁと思ったので、
記事を投稿する時間帯を考えています。
毎週運用記録を記入するときに見ているFB管理ページの「インサイト」。
その中にある「投稿のエンゲージメント」を見ると…
FB_投稿
こんな感じで直近1週間の、投稿に対する反応が見れちゃうんです!
これを見て分析。
2ヶ月運用してみてわかったことは、
昼よりも夜のほうがリーチ数がいい!
ということです!
リーチ数というのは、投稿が配信された人の数=投稿を見てくれた人の数!ということなのですが
平日・休日共に、時間が遅くなるにつれてリーチ数が上がっていくことが分かりました!
こうやって数字を見て、投稿時間を変えてみて、また考えて…ということをやりつつ、
インビジョンのFBページがより多くの人に見てもらえるように運用しています!

自分のコラムに”チャットボット”導入!

チャットボットの目的は「より興味を持ってもらうこと」

そもそもチャットボットというのはなんなのでしょう?

チャットボットとは人間の代わりに、自動で会話対応してくれるプログラムのことです。
引用:ユーザーローカル

LINEなどでも話しかけると返事をしてくれたり、サービスを提供してくれたりするアカウントがありますよね。
インビジョンでもこのチャットボットを導入していて、一部のコラムを読んでいると…
chatbot
右下にオレンジ色のチャットボットが現れます!
チャットボットを使えば、「問い合わせするほどのことではないけど知りたいことがあるな…」という利用者様が、
問い合わせよりも簡単に、気軽に疑問を解決できてしまうし、
さらにそこから「もっと詳しく話を聞いてみたいな」と思ってもらえるかもしれない!
チャットボットはいろんな可能性を秘めているのですね…!

広報ガールコラムを読んでくれているのは「人事担当者」と「学生」

広報ガールコラムを読んでくれている人に、より興味を持ってもらうためにチャットボットを設置することになりました。
このコラムを読んでくれている人は誰かと考えてみると、
・インターンプログラムの参考に読んでくれている「人事担当者」
・広報ガールやインターンの内容に興味がある「学生」
に分かれるなぁ、と。
じゃあそれぞれどんなことに疑問を持ちそうか?どんなことに興味があるのか?
それを考えて、チャットボットに設定する会話を考えなければいけないのですが、
kyomu
「めっっっっっちゃ難しい……」
「え?みんな何知りたいかなぁ?」
やはり画面の向こうの読者さんについて想像を巡らすのは難しいですね…。
でも、相手にとって何が必要か、じゃあどんな風に伝えればいいか、というのを考えるのは
チャットボットだけのことじゃなく、広報で大切なことなんだなぁ、と改めて気づきました。

ついに”初めまして”!忘年会に参加してきました!!

画面越しの人たちが目の前に!

インターンの内容からはちょっとずれてしまうかもしれませんが。
ついに!直接インビジョンのみなさんに会うことができました〜〜!!
ずっと画面越しでの打ち合わせだったので、直接会うのは「初めまして」。
「あ、本物の佐藤さんだ〜〜!!!」
「根建さん意外と身長ちっさ!!」

まるで芸能人を目の前にしたような気分でした。笑
bounenkai1  bounenkai2
(二次会の写真しかなかった)

直に感じたインビジョンの空気

画面越しでも伝わってきていましたが、インビジョンのみなさん、とても仲良し。
忘年会はすごく楽しかったです!
さらにとっっっっても嬉しいプレゼント!!
note
みなさんからのメッセージ入りノートをいただきました!!ありがとうございます!!!
ただのインターン生にこんなことをしてくれる会社、良すぎませんか?笑
忘年会に参加して改めてインビジョンはあたたかい会社だなぁと感じました!

2017年広報ガール、インターンで成長できた気がします!

広報ガールになって3ヶ月、色々なことをやらせていただきました。
インターンの詳しい内容はこちらからご覧ください!
インターンとして業務を進めていく中で、なによりも時間を割いたのは「考えること」
相手について考える、結果を見て考える、よりよくする方法を考える。
何事においても大切なことですよね。
来年もまだインターンは続くので、引き続きたくさん「考えて」頑張りたいと思います!

The following two tabs change content below.

【インビジョン広報隊長】ちあき

最新記事 by 【インビジョン広報隊長】ちあき (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。