インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

Indeed関連

10分後掲載!すぐにIndeedの効果を感じる直接投稿とは!?

 

すぐに求人を掲載したい!
と思っていても求人媒体では発行スケジュールの関係上「いますぐ」は実現できません。

しかし、Indeedなら求人情報を作成後、10後にIndeedに掲載できます。

今回は「10分後掲載!すぐにIndeedの効果を感じる直接投稿とは!?」を紹介します。

「Indeedに掲載」=「Indeedで検索結果として表示」

indeed3
思わず口ずさんでしまうメロディの「お仕事探しはIndeed」。
そこまでいうならIndeedに掲載してみたいと思って当然。

しかし、Indeedは求人媒体ではありません。求人を検索するツールです。
平たく言うと「Indeedに掲載」=「Indeed上に検索結果として表示」されることです。

検索結果として表示するのは求人ページ。
大まかな流れは「求人ページを作成」→「Indeedで検索結果として表示するように登録する」。

有料で求人ページに訪れる求職者が増える

CMでは「Indeed掲載は無料」とうたっています。たしかに掲載自体は無料です。

しかし、効果を出すなら有料広告として配信する必要があります。
ですので、「Indeed無料掲載」=「誰も見向きもしない求人ページ」です。

極論「無料だからやってみる」=「誰も見向きもしない求人ページを作る」と同等です。

10分後にIndeed掲載できるのが直接投稿

ten
Indeed掲載するためには2つの方法があります。1つは自社採用ページをIndeedの検索結果として表示させるともう1つはIndeed上に求人ページを直接投稿(作成)する方法です。

Indeed上に求人情報を作成する

Indeed直接投稿
直接投稿とは上記画像にあるように求人情報の文字だけのページを指します。
求人情報を作成したら10分後にはIndeed上の検索がひっかかるようになります。

10分後にIndeed掲載するのが直接投稿の最大のメリットです。

オリジナル企業ページも作成可

Indeedカンパニーページ
さらに直接投稿ができるようになるとIndeed内に企業情報を紹介するカンパニーページが作成できます。
簡易的ではありますが、写真が掲載できるので社内の雰囲気は伝わります。

資料ダウンロードすれば、Indeedの“掲載条件”や求職者を増やす【採用ページの作成方法】が分かります。

資料ダウンロードはこちら

 

1案件OK!すぐにIndeed掲載できる直接投稿を

今回の「10分後掲載!すぐにIndeedの効果を感じる直接投稿とは!?」はいかがでしたか。

「検索結果として表示」、「直接投稿」、「企業ページ」とさまざまな単語が出てきました。
ただし、Indeedを小難しく考える必要はありません。

あっという間に掲載出来ちゃったという印象を持たれる企業様が多いです。
弊社ならストレスなくスムーズにIndeed掲載できます。

いますぐ求人出したい!と思っている企業様がございましたら下記からお気軽にご連絡ください。

(関連記事:Indeedとは? 仕組み・メリット・費用・効果実績の全貌を暴く)


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

The following two tabs change content below.

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。