インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

チーム・組織開発

企業ブランディング

採用戦略

ブランディング

企業ブランディングはインスタで決まり!

今回は新卒採用に向けた企業ブランディングの手法の1つ
「Instagram」

まずソーシャルリクルーティングについてお伝えします

ソーシャルリクルーティングとは?

wakaran
ソーシャルリクルーティングはyoutubeなどの動画サイト、twitterやInstagram、facebookなどのSNS、ブログなどを使った採用手法の1つ。
ソーシャルリクルーティングでは、主に企業のブランディング活動、広報、PRなどに効果を発揮します。
また、企業からの情報発信だけではなく、求職者、応募者からの情報も発信されています。

ソーシャルリクルーティングのメリット・デメリット

まずソーシャルリクルーティングのメリットについてです。
ミスマッチが減る。
これに尽きるといってもいいくらいソーシャルリクルーティングのメリットです。
これは企業と求職者が双方に情報発信することにより、求人広告だけでは今まで充分ではなかった情報が豊富になり、
より狙ったターゲットからの応募も増え求職者は自分が求めている企業を見つけやすくなります。
さらに新卒採用に関しては、今の学生のほとんどがTwitterやInstagramなど何かしらのSNSを活用しています。
1年前の就活生時代に私もSNSを使って自分が気になった企業のアカウントを探していました。
やはり、コーポレートサイトで企業の雰囲気や、事業など伝えることもできますが、SNSを使うことでさらにリアルな
会社の情報を就活生に伝えることができます。

新卒向けブランディングにはインスタグラム!

インスタグラムの特徴

IMG_7472-min
Instagramの最大の特徴は全ての投稿において写真が必須になります。
Instagramのアカウントページを見ればわかりますが、画面一面に写真が並べられており、そのアカウント、企業がどういう雰囲気なのか一目でわかり、就活生に伝わりやすいです。

インスタのメリット・デメリット

まずはインスタのメリットについて。
インスタのメリットは、まず若者、学生の中で今1番流行っているSNSです。
ユーザー数増加率は25%増(2016年12月 から 2017年10月)で、
Twitter(11%)(2016年6月から2017年4月)や
Facebook(16%)(2015年3月から2017年9月)を上回っています。
もう1つは、先述したように写真が豊富で、就活生はその会社に対するイメージを想像しやすくなります。
ブランディングにはもってこいのサービス!
ダイレクトリクルーティング01
次はインスタのデメリットについて。
投稿頻度が低いのはNG。
あまり活動がないアカウントだとせっかく見つけてくれたのに就活生はこれは過去の情報と捉えてしまいます。
よって頻繁的に投稿が求められ、運用に労力をかけなければならない。
これが1番のデメリットになります。
他にもすぐに応募がくるわけではないので、根気よく続けていく必要があります。

インビジョンもインスタやってます!

インビジョンも実際にインスタを使ってブランディングしています!

インスタでインターン採用成功!

IMG_8393 2
昨年夏頃に大学3年生の女の子をインターン採用に成功しました!
その子は、なんとインスタでインビジョンを見つけて応募してきてくれたそう。
インスタで会社の雰囲気だったり、応募事項などを確認してもらい、「この会社と関わってみたい!」と思い、応募してくれました!
その子が実際にインターンの様子をコラムにしてくれた一覧はこちらから
↓↓↓
http://www.invision-inc.jp/?s=w_22&x=0&y=0

SNSを使ってより採用とブランディングをより高みへ!

SNSは若者のほとんどに使われている現在の時代
せっかくある無料サービスなのに使わないのは正直勿体無いし、就活生もせっかくならそこで働くイメージだとか
どんな会社なのか少しでも知りたいのは間違いないです!
企業ブランディングに注力すれば自然と会いたい人に会えるようになります!

騙されたと思ってインスタを始めてみましょう!

「ちょっとインスタとか使ってブランディングとかしてみようかな〜」とか思われている方々!
まだ遅くないです、ぜひインスタによるブランディング活動を始めてみましょう!
「でも投稿を頻繁にできないし、運用するの大変だな〜」
ぜーんぜん大丈夫です!インビジョンは写真さえ送っていただければ運用代行を担います!
フォロワーも確実に増やします!
あ、急に暑くなっちゃってごめんなさい。。。(笑)
自走筆モップ-min

The following two tabs change content below.

メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。