インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

インフルエンサー

ご紹介します!インフルエンサー採用の基本とやり方

今始めている企業がじわじわ増えている「インフルエンサー採用」。
みなさんの「インフルエンサー採用って何?」「どうやるの?」を解決しちゃいます!

インフルエンサー採用とは

リモートワーク導入1

インフルエンサー採用って最近よく聞くけど、どんな採用?
うちの会社でもインフルエンサーって必要??そもそも採用できるの???

なんて悩んでいらっしゃる人事の方も多いのではないでしょうか。

まずはインフルエンサー採用の基本からご紹介いたします。

インフルエンサーとは

インフルエンサー採用」と言うと、「そもそもインフルエンサーって何なの??」という声も聞こえてきますよね。
インフルエンサー」とは社会に及ぼす影響力が大きい人のことを指します。そのまんまですね(笑)
企業で採用しているインフルエンサーは、中でも「SNS上で大きな影響力を持つ人」
つまり「SNSのフォロワーが多い人」と定義されているようです。

インフルエンサーマーケティングとは

20171006_0177

インフルエンサーを介して企業や商品のPRをするマーケティング手法を
インフルエンサーマーケティングといいます。
InstagramやFacebook、TwitterなどのSNSが生活の中心になってきている昨今、
”SNSのフォロワーが多い”インフルエンサーを介したインフルエンサーマーケティングが流行中なんです。

企業はなぜインフルエンサー採用を始めるのか

ではなぜインフルエンサーマーケティングを始める企業が増えているのでしょうか?

話題性から企業PRにつながる

Indeed 無料 効果3

インフルエンサー採用、増えているといっても始めている企業はまだ一握り。

しかし就活生の中には「インフルエンサー採用」のためにSNSのアカウントを作っている人もいるんだとか。
それくらいインフルエンサー採用」の存在は認知され始めてきています

「インフルエンサー採用を行っている」というだけで、まだまだ注目を集めることができるでしょう。

コストを抑えて企業や商品のPRができる

企業のこと、商品、サービスのこと、もっと知ってもらいたい!!
でも広告費にかけるお金も限られてるし・・・

ishinabe2

これ、多くの企業が抱えているお悩みなのではないでしょうか。

インフルエンサーはその人自体が広告塔のようなもの。
インフルエンサーが情報を発信すれば、一定数の認知の確保につながるのです。
インフルエンサーをフォローしている人の中には、その人のセンス人柄に惹かれてフォローしている人が多いので、
〇〇さんがおすすめしてるならいい商品なのかも
〇〇さんの着こなし素敵!私も買ってみようかな」という効果が見込まれます。

自発的な人材を確保できる

チャットボット リクルート1

普通にSNSを利用していてフォロワーが増えるのは芸能人などそもそも名前が知られている人だけ。
一般の学生がフォロワーを増やすためには相当な工夫や努力が必要不可欠
インフルエンサー学生の多くは
どのような投稿をしたらフォロワーが増えるのか
どのような写真がいいね獲得につながるのか
ということを日々試行錯誤しながらSNSを活用しています。

日々自発的に思考し工夫する努力を惜しまない人材こそがインフルエンサーなのです。

インフルエンサー採用を始めるときのポイント

では実際に「インフルエンサー採用を始めるときのポイント」をご紹介いたします!

ターゲットとなるインフルエンサーの特徴を考える

まずは欲しているターゲットの特徴を考えましょう。
SNSはそれぞれユーザーの特徴が異なります
Instagramは写真中心のSNS、Twitterは画像も投稿できますが文字が中心のSNSになります。

最近ではInstagramの需要が高まっているようですが(Instagram、Twitterの使い分け、インフルエンサーへの報酬額は?効果的なフォロワー数は?-依頼のポイントをSPIRITの100事例を元に考察!)、求める案件によってインフルエンサーの種類は変わってきます

インフルエンサー マーケティング3

写真の投稿、文字の投稿どちらが自社のPRにつながるのか、
どちらを使いこなせるインフルエンサーが必要なのか、考えるところから始めましょう。

自社のSNSを充実させる

インフルエンサーは写真へのこだわりが強い方が多いんです。
ある調査によるとインフルエンサーの3割以上がスマホ以外で写真を撮影しているとのこと。
(詳しくはこちら→インスタへの投稿写真、インフルエンサーの3割以上が「スマホ以外」で撮影

160103_046a_TP_V4

SNSアカウントを持っていなかったり、持っているけど全く機能していない!という企業よりも
すでにSNSの写真や内容が充実している企業の方が投稿する内容をイメージしやすく、インフルエンサーの応募につながりやすいのです。

「フォロワー数」だけを採用の基準にしない

インフルエンサー採用の応募基準として「フォロワー〇〇人以上」というのが一種目安として挙げられます。
「インフルエンサーとはSNSのフォロワーが多い人」と定義しているのでフォロワーの数は非常に重要になってきます。

20171006_0403

しかし、いいねやフォロワーはお金で買える時代
フォロワー数だけで就活生を判断する会社」にならないために、インフルエンサーの内面やその人が何を行ってインフルエンサーになったのか、どんなフォロワーに影響を与えているかなど、様々な観点を踏まえて採用を決定する必要があります。

インフルエンサー採用には「応募すると一気に最終面接!」など就活生にとって嬉しい条件が多いのも特徴。
企業の求める真のインフルエンサーを採用するためには、フォロワー数以外の採用基準が必要になってくるでしょう。

今後必要な人材、インフルエンサーを採用して上手な企業PRを

調べればなんでもわかる今の時代、お客様が求めるのはユーザーの生の声です。
SNS上で広く、濃く支持されているインフルエンサーを採用して、お客様に信頼される企業づくりを始めてみませんか。

The following two tabs change content below.

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。