インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

チーム・組織開発

海外の人気企業から学びコーチングスキル強化!

海外人気企業のコーチングに必ずあるものとは?

海外人気企業のコーチングに必ずあるものとは

社員を成功に導く制度

日々のタスクや物事の優先順位など…どこから手をつけていいのかわからない社員がほとんどだと思います。
新入社員の方は心当たりがあるのではないでしょうか。

その対策が“メンター制度”です。
メンターと呼ばれる指導者が、新入社員について指導や助言をして育成していきます。

メンターにふさわしい人材とは?

メンターとは指導者・助言者のことで、企業の場合は上司先輩社員が当てはまります。

「メンターはコーチ以上である。メンターとは専門知識を持っているだけではなく、良い聞き役であること。個人的にも仕事の面でも相談しやすく、挑戦しやすい・信頼できる環境を作ることができる人。」とマサチューセッツ州チェストナットヒルのコンサルティング会社のManagement Mentorsの社長のRene Petrin氏は話します。

したがって、メンターは信頼できて気軽に相談しやすい人が適しています。

社員が5年以上留まる会社にはメンターの存在がある

海外の有名企業の多くは、若者がメンターを必要としていることを察知しメンター制度を導入しました。
メンター制度を導入している企業として下記にも登場するDeloitteの調べによると、転職が当たり前と考えるミレニアル世代で「5年以上は同社に在職していたい」と言った人数は、メンターの有無で2倍の差があったそうです。
(関連記事:転職回数が多い?事例でわかる海外の転職活動の実情とは)

海外人気企業のコーチングプログラム9こ

海外人気企業のコーチングプログラム
海外の人気企業はどのようなコーチプログラムを導入しているのかを9つご紹介します。

①Sodexo

会社概要:食品サービス、多角経営
従業員数:420,000人

プログラム
Sodexoでは従業員のキャリアレベルに合わせて【ブリッジプログラム・インパクトプログラム・ピアツーピアプログラム】の3タイプのプログラムを導入しています。

ブリッジプログラムは新入社員とマネージャーがペアになって行うもの。
あとの2つは新入社員ではなくてもどのキャリアレベルでも参加できます。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

②Time Warner Cable

会社概要:通信サービス運営会社
従業員数: 56,600人

プログラム
従業員が1年間メンターと過ごすプログラムです。
従業員はキャリアレベルに関係なくプログラムを受けることができます。
メンターになれるのはマネージャーより上のポジションからです。
参加者は、指導者・メンターになるための指導やトレーニングを受けます。その他、年4回HRの重役レベルのスポンサーとミーティングを行い、1年をかけて指導トレーニングを受けます。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

③Caterpillar

会社概要:重機・エンジンの製造から金融サービスまで、さまざまな業界で事業を展開
従業員数:114,000人

プログラム
新入社員が2〜3年の間、様々な部署を回り体験するプログラム。
実践的な技術だけではなくメンターであるマネージャー達との人間関係を築けます。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

④Intel

会社概要:半導体素子メーカー
従業員数:95,000人

【プログラム】
Intelでは社員のスキルや関心に合わせて行う長期のプログラムを実施。
人間だけでなく、バーチャルメンターも導入しています。
参加者はアンケートを記入し、習いたいスキルを教えられるメンターとマッチさせて能力を高めます。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

⑤General Electric (GE)

会社概要:電力、輸送、ヘルスケア、医療機器などさまざまな業種で事業を展開
従業員数:305,000人

【プログラム】
GEのコマーシャル・リーダーシッププログラムは従業員の販売とマーケティングスキルに焦点を当てた2年間のプログラム。
これは初級者向けのプログラムで、販売組織の従業員をセールス・セールスサポート面で成長・成功させるのに最適な方法です。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

⑥Deloitte

会社概要:監査、コンサルティング、税金およびその他の金融サービスを提供するサービス会社
従業員数:225,000人

【プログラム】
Deloitteの新興リーダー開発プログラム(Emerging Leaders Development Program)では社員が主任や部長などのメンターとペアになります。
メンターは最低2年間、社員のキャリア形成やDeloitteの社員としての組織への関わり方などを教えます。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

⑦KPMG

会社概要:監査、税務、保険数理、その他金融サービスを提供する専門サービス会社
従業員数:174,000人
【プログラム】
KPMGは【CPAトレーニング・メンターシップトレーニング】を導入しています。
メンターとなる人はメンターシップトレーニングを受け、CPAトレーニングは参加者同士がお互いに助け合って行います。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

⑧Boeing

会社概要:航空宇宙機器開発製造会社造
従業員数:50,000人

【プログラム】
Boeingのプログラムでは、新入社員が2年間でビジネス・エンジニアリング・HR・ITの部署を経験。
社員はシニアマネージャーや重役などのメンターとペアになります。
プログラムの目的は社員とその上司の関係を強く結び、短期・長期の目標を明確にするためです。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

⑨Liberty Mutual

会社概要:損害保険会社
従業員数:50,000人

【プログラム】
Liberty Mutualでは新卒社員や新入社員専用のプログラムが用意されており、その中にコーチングも含まれています。
プログラムではシニアマネージャーのメンターとペアを組み、課題に沿ってコーチングやリーダーシップトレーニングを受けます。
翻訳元:9 companies with solid mentorship programs|MONSTER

コーチングスキル強化のポイントは「メンター」

コーチングスキル強化のポイントは「メンター」
世界の有名企業では“メンター制度”を導入しています。
社員がタスクや目標、社風などをしっかりと理解できるようになると、技術・成績面の向上だけでなく社内の人間関係を良好にし早期退職を避けることもできます。

自社の社風や従業員数に合うプログラムを吟味しましょう。
会社によってはメンターもトレーニングや試験を受けているところもあるので、まずはよりよいメンターを育てることも必要です。

The following two tabs change content below.

メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。