インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

その他

ライフフィット転職をする人は企業の何を見て応募を決めるのか

ライフフィット転職とは、自分の生活に合った働き方を求めた転職のこと。
国で働き方改革が唱えられる中、ライフフィット転職をする人はますます増加していくことでしょう。

今回はライフフィット転職をする人たちが企業の何に注目して転職活動をしているのかをご紹介していきます。

ライフフィット転職する人の例

どういう人たちがライフフィット転職を利用するのか例を3つご紹介します。

ワーキングマザー

少子高齢化によって生産年齢人口が減少していますが、労働人口はますます減り続けると予想されています。
そんな中、働くお母さん、ワーママ(ワーキングママ)の人口はドンドン増え続けているのです。


(参照:nippon.com-ワーキングマザーの割合、過去最高の68.1%に)

子育てをしながら仕事をするのはものすごく大変ですよね。
そのため、妊娠・出産を機に仕事を辞めるという女性も少なくありません。

しかし「子どもがいるけれど働きたい!」と思っている女性は多いんです。
ライフフィット転職はそんなママたちの間で広く話題になってきています。

Wワーカー

近年Wワーク(ダブルワーク)という言葉を聞く機会が増えました。
その名の通り、2つ以上の仕事を掛け持ちすることです。

今までは企業が主導で個人が従属するような雇用契約でした。
しかしライフフィット転職は、個人主導で企業が個人を支援する雇用契約です。
1つの職場でしか働けなかった求職者が、ライフフィット転職を活用することでWワークを可能としています。

親の介護・看護をするために退職したけれど『まだ働きたい人』

今の仕事だと親の介護や看護をするのが難しい人もライフフィット転職を活用しています。

ライフフィット転職なら親の介護や看護に合わせて働く時間を決められるからです。
親の介護をしようにも今の職だと世話ができないと考えている人は、ライフフィット転職を利用してみてはいかがでしょうか。

ライフフィット転職をする人が特に重視するポイント3つ

ライフフィット転職をする人たちがチェックするポイントを3つまとめました。

1.平均残業時間

リクルートが転職世論調査を行った結果、転職先を選ぶ際に重視したポイントで票が多かったのが平均残業時間でした。
平均残業時間を選択した男性は過半数の約53%。女性の方が多く約73%でした。
(参考:リクルート‐第30回転職世論調査

ライフフィット転職を利用する人の多くは、平均残業時間を重視しているのが分かりました。

2.中途採用の実績

ライフフィット転職を利用する方は企業の中途採用実績も重視しています。
ライフフィット転職を歓迎しているなら、求人メディアコーポレートサイトへ中途採用実績を載せましょう。

3.有給休暇取得率

有給休暇取得率を選んだ男性は約20%。約40%の女性が重視しています。
(参考:リクルート‐第30回転職世論調査
ライフフィット転職をするワーママや介護中の多くは女性。
有給休暇など社内制度を整えて、女性の採用を成功させましょう。

ライフフィット転職をする人はどの求人を見てる?

ライフフィット転職をしている方を採用するには以下の求人メディアへ載せましょう!

1.リクナビNEXT

約800万人の転職希望者が登録しているのが、日本最大級の中途採用専門の求人サイトのリクナビNEXTです。


(参照:リクナビNEXT

特に採用数アップにつながりやすい、企業からの直接オファー(ダイレクトメール)ができる候補者は約310万人も登録しています。
リクナビ NEXTならライフフィット転職などはもちろん、多くの求めてる求職者に出会える可能性が高いです。
リクナビ NEXTの費用などを詳しく知りたい方はこちらへお問い合わせください。

2.とらばーゆ

ライフフィット転職をしている方の多くは女性なため、とらばーゆをチェックすればライフフィットを希望している求職者へ出会える可能性が高いです。
とらばーゆは女性をメインターゲットにしているからです。

利用しているユーザーを実際に確認してみると98%が女性でした。
また約6割の女性が正社員・契約社員の経験がある方なので即戦力となる女性を採用したいなら、とらばーゆを利用してみてください。

とらばーゆの費用などを詳しく知りたい方はこちらへお問い合わせください。

3.Indeed

最近CMで話題のIndeed
国内では月間2,070万人の求職者が利用しています。

そんなindeedですが、ライフフィット転職にも適しているんです。
indeedは検索ができるため、よく求人版のGoogleといわれています。

そのためライフフィット転職をしている方は、以下のキーワードを求人情報に入れることで採用に結びつく可能性は上がるでしょう。

【求人情報へ入れるキーワード 】

  • 残業なし
  • 有給取得
  • WワークOK
  • ワーキングママ
  • 産休取得

(関連記事:Indeedを活用するメリットとは?ユーザー・企業目線で紐解く!

ライフフィット転職に適した採用をして企業全体の採用力を上げましょう!

ライフフィット転職をする方が求める条件の多くは一般の求職者の願いでもあります。
働き方改革が唱えられている今、企業の制度を見直してみてください。

The following two tabs change content below.

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。