インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

採用戦略

Future Finderは新卒採用に良い?メリット5つと成功事例を解説

「新卒採用をスムーズに行いたい」
「内定を出しても辞退されるのを防ぎたい」

あなたが人事をしているのならば新卒採用で苦労しているのではないでしょうか。
それもそのはず、2019年卒の大卒求人倍率は1.88倍。
300人未満の中小企業だと9.91倍に跳ね上がります。

第35回ワークス大学求人倍率調査


引用:第35回ワークス大学求人倍率調査|リクルートワークス研究所

できることなら売り手市場で厳しい環境でも新卒採用をパパッと効率よく行いたいですよね。
結論からいうと、Future Finderを活用すれば新卒採用をスムーズに行えます

ここでは、『なぜFuture Finderが新卒採用に優れている』のかを中心に、導入している企業や実際の成功事例を解説していきます。

Future Finderを導入するメリット5つ

おすすめな理由

①今まで出会えなかったタイプの学生にアプローチできる

Future Finderを導入すれば、今まで採用したかったタイプの学生へもアプローチできます。

従来の求人媒体とは違い【学歴・希望勤務地・文理】などを、導入している企業が検索してメッセージを送れるからです。

アプローチする学生を学歴で絞ったり、営業が欲しいなら文系で検索をかけたりなど自由自在

Future Finderを導入することで今まで採用したかったタイプの新卒にピンポイントにアプローチできます。

②登録者数の6割がMARCH以上の学歴

Future Finderへ登録している学生48,000人の6割以上は、MARCH以上の学歴です(※2018年3月1日調べ)。
所属大学

新卒採用に一定の学歴を基準にしている企業ならFuture Finderは特にオススメといえます。

大学3年から就活をしている意識の高い学生が多いです。

③企業で活躍する人材の集客と獲得ができる

Future Finderの最大のメリットは、企業で活躍する人材を探して確保ができること。

Future Finderは『学生の自己分析と企業の組織診断』を元に相性の合うマッチングができるためです。

マッチングが正確なのは、学生が心理統計学を元にした適性診断の151ある質問に回答するから。
学生も診断結果が合っていると感じるからこそ、スカウトしてきた企業と相性が良いと分かれば素直に応じてくれます。

学生と企業のマッチング度を示した学生側の画面の画像例

携帯データ

適性診断で分かる16タイプについて知りたい方はクリック
  1. 冷静沈着な解決者
  2. 真摯に向き合う努力家
  3. 美学を大切にする職人
  4. おもてなしのコンシェルジェ(ホテル従業員など)
  5. 空想好きな論理学者
  6. 実行を目指すプランナー
  7. 理想に向かうエージェント
  8. 心穏やかな共感者
  9. スリルを堅実な楽しむ冒険家
  10. 堅実なディレクター
  11. 楽しさ第一のムードメーカー
  12. 面倒見のいい社交家
  13. 挑戦的なアントレプレナー(起業家)
  14. 手堅く仕事をこなすマネージャー
  15. アイディア溢れる発明家
  16. 社交的なサポーター

④内定承諾率が高い

内定を出した後に辞退が少ないのもFuture Finderのメリットです。
上述した適性診断に加えて、Future Finder事務局が学生へ内定承諾まで第三者機関として何度もサポートします。
だからこそ、学生も獲得した内定を辞退することなく入社するケースが多いです。

⑤効率良く費用をかけずに採用活動ができる

Future Finderを導入すれば、コストを抑えて効率良く採用活動できます。

Future Finder導入後の事務局のサポート

  • 広告掲載費無料
  • 求人作成の代行
  • スカウト配信の代行(無料)

※通数指定あり

つまり、Future Finderを導入すれば学生の連絡を待っているだけでほぼOKです。
※企業情報の入力はします。
無料トライヤルも実地しています。(※2018年8月現在)

Future Finderを導入して成功した事例

成功事例

事例1:今まで異なる優秀な学生に出会えた

東証マザーズ上場しているインターネット広告代理店の人事は、学生へ内定を出しても辞退されることは少なくありませんでした。

問題解決のために今までと別のタイプの学生にアプローチをしようとFuture Finderを導入。

Future Finderを導入することで、登録学生のタイプが可視化でき自社に合う学生だけにアプローチできたため、求めている学生の確保に成功しました。

広告代理店の情報

エリア 従業員数 新卒採用人数
新宿 430名 30

事例2:採用単価を2分の1に削減できた

創業60年の老舗電気設備メーカーの人事は、大手求人サイトを活用していたが年々エントリー数が減少。
打開策として人材紹介を活用したが、新卒1人辺りの採用コストが高額になってしまった。

そんな時に掲載無料の成果報酬プランがあったFuture Finderを発見。
サービスを使ってみたら採用単価を今までの2分の1に抑えることができた。

電気設備メーカーの情報

エリア 従業員数 新卒採用人数
品川 241名 5

事例3:質の良い人材を効率よく見極めた

業界最大手一部上場企業のグループ会社の人事は、採用予定人数の新卒を確保していたのだが会社内で急遽増員が決定した。

ただ新卒採用は後期に差し掛かっていたためタイミングは最悪。

限られた時間の中で優秀な人材に会えるか不安だったが、Futurefinderを使うことで自社の組織にピッタリの人材を期限内に採用することに成功した。

電気機器販売メーカーの情報

業種 エリア 従業員数 新卒採用予定人数
電気機器販売 品川 78名 2→4

Future Finderを導入している企業の業種

Future Finderを活用している500社の企業は、どのような業種の会社が取り入れているのかを調査(※2018 年8月調べ)して表にまとめました。

企業名 業種
株式会社R 都市銀行/信託銀行
D株式会社 機械
株式会社O マーケティング事業
株式会社L 広告・インターネット
株式会社I 広告・インターネット関連/情報処理
株式会社A インターネット関連/ゲームソフト/広告/出版

Future Finderは新卒採用に適したツール!

新卒採用をスムーズに効率良く行うならFuture Finderはオススメなツールです。
メリットは5つ。

  1. 今まで出会えなかった学生にもアプローチできる
  2. 登録者の6割がMARCH以上の学歴
  3. 企業で活躍する人材の獲得ができる
  4. 内定承諾率が高い
  5. 広告費掲載が無料かつ求人作成やスカウト配信の代行をしてもらえる

企業で活躍できる人材を獲得できる上に、採用コストや時間の削減できます。

Future Finderを導入をお考えの方は下記からお気軽にお問い合わせください。


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

The following two tabs change content below.

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。