インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

Indeed関連

介護求人を出して応募が来ない時はIndeed|人材不足を解消できる理由

「求人募集をしても中々応募が来ない」
「新人が入ってもすぐに辞めてしまう」

介護業界では全然応募者が来ないですし、新人が採用されてもスグに辞める人は多いのではないでしょうか。
可能なら求職者からの応募を増やしてスグに辞めない人を雇いたいですよね。

結論からいうと、Indeedを使えば長く働いてもらえる従業員を雇える可能性は高いです。

そこで今回は、Indeedを活用すると従業員の人材不足を解消できる理由求人募集しても応募が来ない理由をお伝えしていきます。

Indeedの【料金体系】についてすぐに知りたい方は、下記から資料をダウンロードすれば記事を読む手間を省くことが可能です。

 

資料ダウンロードはこちら

Indeedが人材不足を解消できる理由

解消できる理由

月に利用者は約2,070万人いるから

Indeedで人材不足を解消できるのは、月に利用者が約2,070万人もいるからです。
利用者はリクナビNEXTの10倍。タウンワークの20倍です。

またCMでも放映されていますので更に利用者は増え続けています
※2018年8月現在

Indeedは月の利用者数が多いからこそ、応募者が来ない介護業界でも人材不足を解消が可能です。

求職者はインターネットで仕事を探すから

インターネットで仕事を探す人が増えているのもIndeedで人材不足を解消できるポイントの1つです。

求職者がGoogleやYahoo!などの検索エンジンで介護の正社員などについて調べたときに、Indeedは検索結果で上位表示されます

画像例:Googleで介護について調べた場合

介護士をGoogleで検索した場合

つまり、インターネットで介護求人を調べる人Indeed内で介護の仕事を探す可能性が高いといえます。
インターネットで仕事を探す人が増えてきたからこそ、Indeedを活用すると人材不足を解消できるでしょう。

Indeedが求人募集にオススメの理由3つ

おすすめ理由
Indeedの強みは3つあります。
クリックすれば読み飛ばしできます。

  1. ほしい人材の確保ができる
  2. データに基づき求人情報を修正できる
  3. 他の求人媒体より費用を削減できる

①すぐに辞めない人を採用しやすいから

Indeedで求人募集すれば、入社してもスグに辞めない人を確保できるでしょう。
Indeed経由で応募をしてくる求職者は、企業の社風とマッチする人材のケースが多いからです。
というのも、Indeedに載せている求人をクリックすると貴社のサイトにページが移動します。

画像例:Indeed内にある介護の求人情報

↓クリック後


出典サイト:渋谷区立せせらぎ地域密着型特別養護老人ホーム|社会福祉法人奉優会

上記を見て分かるように、Indeedの求人情報をクリックすると自社の採用ページに移動しました。

ホームページへ移動すれば、応募情報以外の社風などのページも読んでから応募する傾向にあります。
したがって、長く働く意欲のある求職者が応募してくれる可能性が高いでしょう。

自社のホームページに誘導するにはIndeedの掲載基準を満たす必要があります。

②データに基づき求人情報を修正できるから

Indeedで求人募集をして応募が少ない場合はスグに対策が打てます。
求人アナリティクス(※)というデータに基づき求人情報を修正できるからです。
(※)求人アナリティクス・・・Indeedで求人募集したときに得られる情報

得られるデータは主に3つ。

  1. どんなキーワードで求人を検索したのか
  2. 募集した求人をクリックした回数や表示された数
  3. 募集した求人から応募のあった数

どんなキーワードで検索されたかが分かれば、求職者が求めている求人の条件などは予想できます。
また募集した求人の表示回数が多いけれど、クリックされた数が少ないなら求人情報に魅力がないということ。

データに基づき対策が打てるからこそ、Indeedは現在応募者が0でも少しずつ増やしていけます

③広告費を削減できるから

Indeedはクリック課金制なため広告費を削減できます。
クリック課金制は、求人情報をクリックされない限り費用が発生しない料金体系だからです。

他のネット求人とは異なり、1ヶ月などの期間で固定費用は一切かかりません
無駄な広告費を使いたくないならIndeedを使ってみることをオススメします。

(関連記事:Indeedの料金って安い?支払い方法・料金体系・採用単価の実績を解説)

介護職員を募集しても応募が来ない理由

応募が来ない理由
内閣府の世論調査によると世間の介護職に対するイメージが良くないため求職者を募集しても応募は来ません。
主な理由は3つ。

  1. 夜勤がありキツイ仕事
  2. 給料が低い
  3. 将来に不安を感じる

介護職に対するイメージ

出典:内閣府「介護保険制度に関する世論調査」(平成22年)

介護職を募集するなら、給料を上げるなどの上記のいずれかを解消する対策をした方がいいかもしれません。

介護求人を募集するならIndeedがオススメ!

求人を出しても求職者が来ないならIndeedを活用した方がいいかもしれません。

Indeedを使えば、インターネットで求人を探している人や広告費を削減できます。
さらに企業の社風とマッチする求職者が応募してくれる傾向にあるため、入社すればスグに辞めないでしょう。

Indeedに興味がある人は関連記事を読むか下記からお気軽にお問い合わせください。

Indeedの【料金体系】について詳しく知りたい方は、下記から資料をダウンロードしてください。

 

資料ダウンロードはこちら

(関連記事:Indeedとは? 仕組み・メリット・費用・効果実績の全貌を暴く)


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。