インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

人材採用

中途採用におすすめの求人広告はこれだ!5つ厳選してご紹介します!

最近は中途採用を実施している企業様も増えています。

「中途採用で自社を見つけてもらうためにはどうすればいいの?」
「中途の応募者をもっと集めたい!」
 
など中途採用に関するお悩みを抱えている企業様も多いのではないでしょうか。

それもそのはず、最新2018年7月の転職業界における有効求人倍率(※)は2.25倍です!
(※)有効求人倍率・・・求人数を求職者で割った数値。2.25倍は一人の転職者に対して2.25個の仕事があるという計算

求人を出したからといって簡単に応募や採用につながるわけではありません。

そこで今回は、中途採用と相性の良いおすすめの求人広告を5つご紹介します。

中途採用におすすめの求人5選

ポイント

中途採用に最適な求人広告5つの特徴をご紹介します。

世界最大級の求人検索エンジン:Indeed

Indeedは求人に特化した検索エンジンです。
特徴は3つ。

  1. 利用者数国内外No.1
  2. リスクの少ないクリック課金型
  3. 求職者とのマッチング率が高い

Indeedの月間利用者数は日本だけでも2070万人!
求人の中では圧倒的なユーザー数です。

クリックされた時しか費用が消費されないため、興味を持って検索してくれた求職者にしか費用はかかりません。

Indeedは検索されたキーワードに加え、求職者の検索履歴位置情報などを分析して求人を表示させます。

さらに求職者は企業のHPにも直接飛べるため、自社にマッチした人材からの応募が期待できます。

日本最大級の転職サイト:リクナビNEXT

リクナビNEXTは中途採用、転職に特化した求人広告です。
その特徴は以下の通りです。

  1. 転職した人の約8割が利用
  2. スカウトできる候補者の登録数が340万人
  3. 幅広い業種・従業員数の企業に対応

リクナビNEXTの会員数は転職サイトではNo.1の786万人(2018年3月時点)。
転職者の約8割が利用しているんです!

オープンオファー候補者が340万人おり、企業側から積極的にアプローチできるオプションが充実しています。

様々な業種の企業が利用しており、その6割は従業員数が100名以下の会社です。

転職者が使いたいサイトNo.1:マイナビ転職

中途採用で利用した企業からの満足度が高いマイナビ転職。
特徴は以下の3つです。

  1. マイナビブランドによる宣伝効果が高い
  2. バランスの良い会員層
  3. 登録者の6割が若手社会人

マイナビ転職を使うメリットは何と言ってもそのブランド力の高さ
求人数、会員数も多く信頼できる求人サイトです。

業界や職種、雇用形態などざまざまなスキルを持った求職者が登録しているため、どんな企業でも活用できます。

さらに登録者の約6割を占める若手社会人から「転職で使いたいサイトNo.1」と言われています。

ユーザーのほとんどが20代:Re就活

主に若年層の間で利用されているのがRe就活です。
特徴は以下の3つ!

  1. 登録者数の92.4%が20代
  2. 複数職種、複数エリアの募集ができる
  3. 原稿の修正・変更が無料&リアルタイム反映

Re就活は主に第二新卒や既卒、若手社会人を対象としています。

中途採用は経験やスキルよりポテンシャル重視!という企業様におすすめです。

複数職種、複数エリアでの募集が可能なので、案件が多数あっても大丈夫!

さらに原稿の修正や変更を無料で即反映してくれるから採用担当様のストレスがぐっと軽減されます!

理念への共感度が高い求職者を採用できる:Wantedly

Wantedlyは、月間200万人が利用しているビジネスSNSです。

2012年のスタート以来、求職者数、企業者数ともにぐんぐん上昇しています。
そんなWantedlyの特徴は以下の3つ。

  1. 理念に共感している応募者を獲得できる
  2. 転職本格派ではない潜在層を取り込める
  3. 採用コストを抑えられる

Wantedlyは、給料や職歴などの条件ではなく、やりがいや環境で企業と求職者をマッチングさせるため、理念やビジョンへの共感度が高い応募者を獲得できます。
なんと給与や福利厚生の記載、履歴書を求めることは禁止されているんです。
Wantedlyには他の求人サイトと違い、話を聞きに行きたいボタンがあります。

応募がスタートではないため、転職活動を本格的に行っていない層との出会いを実現できます。

さらに初期費用は無料
その後のプランも月3万円~と低価格なのが魅力です。

利用者はIT・WEB系から商社、外資などの大手で経験を積んでいる20代~30代が多いです。

中途採用ではターゲットにあった求人広告を選びましょう

中途採用におすすめの求人広告を5つご紹介しましたが、どんな人物を採用したいのかによって使用するものを変える必要があります。

「とにかく多くの人に見てほしい!」
「たくさん応募が欲しい!」
という場合にはIndeedリクナビNEXT

「若い人材を採用したい!」
という場合にはマイナビ転職Re就活

「理念や社風に共感してくれる人が採用したい!」
「ITやWEB系の採用がしたい!」
という場合にはWantedly
がおすすめです!

関連記事

  1. 第二新卒・既卒採用におすすめの求人媒体比較一覧
  2. Indeedは中途採用に向いている!オススメな理由と事例や評判まとめ
  3. 求人の応募者を増やす方法は7つある!集まらない理由と時期も解説
The following two tabs change content below.

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。