インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

Indeed関連

Indeedの運用代行業者はどこを選べばいいの?13の企業と基準まとめ

───────────────────────────────────────────

取り急ぎ、Indeedの実績について知りたい企業様へ
『Indeed無料資料(全3種)をWeb限定公開!』

───────────────────────────────────────────
新規CTA

無料資料のダウンロードは↑↑↑
インビジョンでは、採用お役立ち資料を随時更新中!

 

「手っ取り早くIndeedについて知りたい」「料金・実績について気になる」という方は
ぜひ、ダウンロードしてみてください!

───────────────────────────────────────────

「Indeedの運用代行業者はたくさんあるから選び方が分からない」
「運用代行業者に依頼したときのメリットを知っておきたい」

 

Indeedの運用代行業者は数多くあるからこそ、どこに依頼するべきか迷っているのではないでしょうか。
いい加減に運用代行業者へ依頼をして、広告費をかけても応募者を増やせなかった・・・なんて失敗はしたくはないですよね。

 

そこで今回は、Indeedの運用代行業者を13社まとめました。
運用代行業者の選び方依頼するメリットも解説していますので参考にしてみてください。

Indeedを運用代行する13社一覧

運用代行業者
Indeedの運用代行業者の運用費や支払った費用の中でできること(Indeedの運用結果レポート作成・効果検証・クリック単価の設定は除く)を調べて表にまとめました。

2018年8月調べ

会社名 運用費
※最安値
運用費でできること Indeed公式認定パートナー(※)の有無
株式会社ネットオン 月額9,800円〜
年契約の場合
・求人案件をポスターとして出力できる(PDF出力もOK)
・デザインが良い採用ページを使える
シルバーパートナー
株式会社ヒューマンワーク 3万円〜 ・Indeedに対応した採用サイトツールを提供
・採用動画の制作
・専任の運用サポートがつく
株式会社バリューエージェント ・初期費用3万円
・月額費用3万円
・広告費10%
記載なし
株式会社クイック福岡 広告費の20% ・目標設定
・施策の組み立てと提案
・効果的な原稿の提案
シルバーパートナー
スターティアラボ株式会社 ・初期費用10万円
・月額費用10万円
・Indeed掲載対応の採用ページのテンプレート
・CMS Blue Monkeyが利用できる
※簡単にホームページを作れるツール
株式会社フォノグラム 広告費の20% ・採用ページをIndeedに対応させる
・Indeedアカウント開設
認定パートナー
株式会社ジェー・ピー・シー アドマーケット ・初期設定3万円
※ライトプランは広告費0円(お試しなため1回だけの可能性アリ)
・採用ページをIndeedに対応させる
・キーワード 設定
・キャンペーン設定
株式会社デルタマーケティング 広告費の20% ・Indeedアカウント開設
・採用ページがIndeed対応か審査
・原稿改善の提案
認定パートナー
株式会社トーコン ヒューマンリソース 広告費の10% ・WEB広告の専任チームがある
・効果のでる運用までをフルサポート
シルバーパートナー
株式会社K2コミュニケーションズ 月額3万円
or
広告費20%
※プランによって異なる
・改善が見られないなら運用費は全額返金
・Indeedアカウント開設
・採用ページがIndeed対応か審査
認定パートナー
株式会社ジャックアンド・ビーンズ 月額3万円〜 リスティング広告の無料アカウント診断
※期間限定
認定パートナー
株式会社火燵(こたつ) 広告費の30% ・掲載求人の改善
・リスティング広告同様の複数キャンペーンを作成
・出稿管理ツールを使える
インビジョン株式会社 広告費の20% ・求人原稿の作成
・専任の運用サポートがつく
・人材ビジネスで培ったライティング力
・Indeed内で上位表示されることを意識した原稿作成
シルバーパートナー

表は企業ホームページやLPを参考に作成しています。
(※)Indeed認定パートナー・・・公式にIndeedから認定された運用代行業者。パートナーは、【ゴールドパートナー・シルバーパートナー・パートナー】の3種類があります。

運用費の他にIndeedで最低チャージすべき12万円はかかります

運用代行業者の選び方の基準4つ

基準
どうやって運用代行業者を選ぶかを基準を4つまとめました。

  1. 費用は高すぎないか
  2. 実績はあるのか
  3. Indeedに公式に認定されている
  4. 他の運用代行業者とは違う強みを持っているのか

Indeedの運用を代行業者に依頼するなら上記を参考にしてみましょう。

Indeedを運用代行業者に依頼するメリット

メリット
Indeedは自分でも運用できますが、運用代行会社に依頼した方がメリットは多いです。

応募者を増やせるノウハウがある

運用代行業者の多くは応募者を増やすために以下のノウハウが備わっています。

  • ・多くの求職者に求人を見てもらうためのキーワード選び
  • ・Indeed内で募集した求人を上位表示させる方法
  • ・募集した求人データを参考に原稿の改善

Indeedを使って応募者を増やすなら運用代行会社に依頼するのがオススメです。

採用に関する時間を他に充てられる

Indeedの運用を代行会社に依頼した方が時間を効率よく使えます。
意外にIndeedの運用は手間だからです。

Indeedを運用するのにするべきこと

  • ・応募者を増やすための求人原稿の作成
  • クリック単価の設定
  • ・データに基づいた求人原稿の改善

Indeedを運用するには上記のことが必要不可欠。
人事担当が少ないのなら、運用代行会社に依頼した方が時間を効率よく使えます。

運用代行業者なら的確なクリック単価を設定できます。

運用代行業者ならではの強みがある

上述しましたが、Indeedの運用は代行業者によって強みは異なります。

  • ・求人原稿の作成
  • ・採用動画の制作
  • ・独自のツールを使える
  • ・期間限定のキャンペーン
  • ・専任の運用サポートがつく

どれか気に入った強みを持っている運用代行業者がいるのなら、依頼を考えてみてもいいかもしれません。

Indeedの運用代行業者を選ぶ基準はどこを重視するか

Indeedの運用代行業者は数多くありますので、運用を依頼するなら明確にどこを重視して選ぶのかをハッキリさせましょう

それでは運用代行業者を選ぶ基準のおさらいです。

  • ・安く済ませたいなら費用
  • ・安心感を高めたいなら実績
  • ・質の高いサポートを受けたいなら認定パートナーかどうか
  • ・その運用代行業者だけに出来ることなら強み

上記に気をつけて、貴社にベストな運用代行業者を選びましょう。

当サイトを運営しているインビジョンについて興味がある方は下記からお気軽にお問い合わせください。

 
新規CTA
 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

The following two tabs change content below.

【インビジョン広報隊長】ちあき

最新記事 by 【インビジョン広報隊長】ちあき (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。