インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

人材採用

中途採用で正社員を雇用するための5つの方法をまとめてご紹介!

中途採用担当の皆様こんにちは!
突然ですが、上司からの「一番良い採用の手法を探しておいて」なんて丸投げ状態に困っていませんか?

色々な手法があるのはわかるけど、どれがどう違うのか、最近よく聞くあの方法はどういうものなのか・・・
バラバラに調べてもまとめるのが大変ですよね。

そこで今回は、中途採用で正社員を採用する5つの方法をまとめてご紹介します!

中途採用で正社員を雇用する5つの方法

1 求人広告を使う

一番馴染みがある方法といえばこの求人広告。

料金体系でわかりやすく種類を分ける事ができます。

  • マッハバイトなどの応募課金
  • 採用課金型タウンワークやマイナビ転職など掲載課金型
  • Indeedのようなクリック課金型

が代表的な種別。

他にも掲載料金のかからないハローワークや、新聞折込やフリーペーパーなども求人広告に当てはまります。

2 自社メディアを使う

ホームページや採用サイト、SNSの企業アカウントなどを使った採用活動もあります。
これらはいわゆる求人媒体を介さずに採用をするため、社内で行うと手がかかることが多いです。

自社メディアから応募する分、企業理解の深い求職者を獲得しやすく、入社に繋がりやすいというのも特徴です。

3 人材紹介会社を使う

DODAやビズリーチなどの名前を耳にしたことがあると思いますが、それらは人材紹介という採用手法です。

ほとんどが採用報酬型の料金設定になっていて、中途採用の相場でいうと採用者の年収の30〜35%程度ですね。

1回の料金が高いですが、求職者と募集企業の間に入った転職エージェントが動いてくれる分、お互いに手間を少なくマッチングする事ができます。
なかなか求人広告では獲得できないハイクラス層や専門職人材を採用する際に利用されることが多い手法です。

4 リファラルで採用する

リファラル採用という言葉をご存知でしょうか?

これは、自社の社員に求職者を紹介してもらう手法のことです。

コストを大きく抑えて求職者と繋がることができますが、社内メンバーの紹介になるのでメンバーの質が偏りやすくなってしまうこともあるようですよ。

リファラル採用に力を入れていると、『1人紹介して採用できたら1万円プレゼント』といった社内制度を設ける会社もあります。

5 他会社・コミュニティから直接引き抜く

あとは、関わりのある他会社のメンバーに直接声をかけて採用したり、セミナーなどのコミュニティで繋がりを持った人をチームに引き入れることもあるでしょう。
(会社間の関係性や、やり方によってはトラブルの原因になることもあるので注意!)

採用手法の決め方

どんな人をいつまでに何人採用するのかを決める

まずは、中途採用の目標設定をしましょう!
(今回は中・長期的な採用手法の選定についてご紹介します。)

どんな人をいつまでに何人採用するのかを決めるためには少なくとも直近数年間の事業計画が必要ですよね。

  • 5年後の上場に向けてあと50人中途で採用する
  • 半年後の新店舗展開に向けて中途社員を1人増やす

などの計画を立てるために経営企画室との連携が必要です。

各手法の費用対効果を確認する

そのあと、各採用手法の代理店や媒体社に詳しい話を聞いてみましょう!
職種の向き不向きや、中途採用向けのプラン、具体的な費用や効果見込みなどを教えてくれるはずです。

ここで社内決済を通すために必要な情報をしっかりと確認すると、人事担当さんの負担が減るかと思います。(笑)

目標に到達できるよう予算を組む

情報が集まったら、採用目標に対する費用を見立てて中途採用に充てる予算を組みましょう。
収集した効果見込み資料の出番です。

あとは求人掲載と効果改善を繰り返していくのみですね!

市場に合わせた採用手法 Indeed

中途採用 正社員6

自社コンテンツ×求人広告のIndeed

各手法の中でも今の求人市場に合わせた手法はIndeedです!

さきほどIndeedについてはクリック課金型、とだけ紹介をしたのですが、もっと大事なところは自社サイトを掲載できるという点です。

1ヶ月に2470万人が使っている求人検索サイトに自社サイトを掲載することで、自社集客力(応募獲得力)を強化できるんです。

今の求職者に合わせた手法だから効果が出る

自社サイトをIndeedに掲載するということは、現代の仕事探しにあった形とも言えるんです。

スマホで簡単に求人を探すことができるようになった今、多くの求職者は応募する前に企業のホームページをみます。(感覚的にわかるかとは思いますが)


キャリタス就活 キャリタス就活 キャリタス就活学生モニター調査結果

これまでは、求人広告などから気になった会社名を再度検索→ホームページで採用情報やサービス内容を確認→応募するかどうか考える→応募という手間の多い応募フローでした。

Indeedであれば、Googleで職種・やエリアを検索 → Indeedにアクセス → 気になった求人をクリック → 自社のサイトで応募と、ステップが少なくなります。

スマホで手間なくなんでもできる日常を過ごす求職者に沿った手法と言えます!

採用成功の鍵は目標設定にあり!


今回は採用の基本に立ち返って中途採用で正社員を雇用する5つの方法をご紹介しました。
どの手法を使うかはもちろん大事なことです。

ですが人事担当の皆さんは手法を選ぶことだけにフォーカスするのではなく、採用目標の設定にしっかりと時間をかけましょう!
結局そこが正しく設定できていないと、たとえ採用に繋がっても本当の目的達成にはならないかもしれません。

採用成功の鍵は、目標設定にありますよ!

The following two tabs change content below.

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。