インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

人材採用

新卒採用担当者必見!面接でのオススメの質問とNG質問

どーも、インビジョンの新井です。
今回は新卒採用の面接で使っていただきたい質問についてです。

「新卒採用面接で何を質問をしよう?」

「どうすればマッチングの高い採用ができるんだろう?」

と頭を悩ませている人事の方に見ていただきたいです。そんな悩める人事にちょっとした助け舟ということで今回は新卒採用向けのオススメの質問や新卒採用の面接に参加していただきたい方の特徴など少しだけご紹介します。

新卒採用面接での質問の工夫とその理由

リファラル採用で効率よく良い人材を
早速ですが、新卒採用の面接でのオススメの質問をご紹介していきます!ここでは全てをご紹介できませんが優先度の高いモノをピックアップしてご紹介します。

事前の企業理解の確認

「自社コーポレートサイト、採用サイト、SNSは見てくれているか?」
こちらは新卒中途関係なく非常に大事なポイントになります。志望度が高い人は応募した企業のコーポレートサイトやSNS、オウンドメディアなどの個社コンテンツを見てくれているケースが非常に多いです。

志望度が高いというのは人事としてもその後の面接の展開イメージが湧きやすいです。

企業文化とのマッチング

「何をしている時が1番テンションが上がるかまたはその逆はどんな時か?」
これは個人で違います。
例えば「褒められるとテンションが上がる」という方がいた時に企業文化が互いを認め合う傾向が強ければそれはマッチングが高くなります。

これが違う企業文化(例えばあまり褒めない、そういったコミュニケーションが少ない)だとマッチングは当然ながら低くなります。

価値観の理解

「企業選びで大事にしていることは?」
就活生にとって企業選びの軸はそれぞれ違いますのでこちらもしっかりと聞いておく必要があります。

企業理念、業種、職種、給与、プライベート優先、やりがい、など何が軸なのかでマッチングを測れます。例えば仕事でのやりがいを求めている就活生なのに、実際その会社は仕事よりもプライベートを基本的に大事している社風だとマッチングが悪くなりますよね。

fあとなぜ自社に応募してくれたかという理由も企業選びの軸を聞くことで深掘りできます。

ビジネスへの興味関心

「好きな本やニュースサイトはありますか」
ビジネスへの興味関心は、実際の入社してからの成長期待度を測る為にも確認しておきましょう。

ビジネスへの興味が強い学生は世間では「意識高い系」なんて言葉で括られたりしてますが、やはりビジネスリテラシーの高い学生は実際社会人になってからの成長だったり、吸収が高い印象があります。

少しでも早く会社の力になってほしいかと人事担当者は強く願っていると思いますのでこちらも是非チェックしていただきたいです。

基本的にNGな質問

注意点
面接においてしてはいけない質問をご紹介します。
場合によっては大問題になる可能性があるのでしっかりと把握しておきましょう。

恋人の有無、家族について

恋人の有無や恋愛に関しては基本的にしてはいけません、場合によってはセクハラになります。

家族についても、基本的には自分から質問するのは避けましょう。人によっては非常にデリケートな話になる可能性があります。

宗教についての質問

日本は無宗教の風潮が強いのでそもそもあまり質問する機会がないかもしれませんが、外国人との面接をする際には絶対に質問しないでください。
外国人は特に触れられたくない方が多いです。

今後は外国人を採用する企業も今以上に増えてくるかと思いますのでこちらもしっかりと覚えておいてください。

新卒担当者に向いてる人とは


質問とはちょっとズレますが是非とも新卒採用面接にはこんな人に出てもらいたいって人の特徴をご紹介します!就活生の心をガッツリと掴みやすい人の特徴をご紹介します。

企業理解がずば抜けて高い

これは言うまでもないのですが絶対外せない条件です。企業理解がある程度ある人ではなく圧倒的にずば抜けている人が理想です。

ある程度学生も面接を受ける企業に関して勉強していることが多いですが、HPや掲載媒体などのネットだけでは伝えきれない情報をしっかりと伝えられる面接官がより学生に企業についてスムーズに伝えられます。

仕事を楽しんでいる

面接官はその企業の窓口となる人です。

その面接官がつまらなさそうだったり、顔が疲れまくってるみたいな感じだったら就活生に対して「この会社大丈夫?」「会社の雰囲気悪いな〜」というネガティブな印象を与えてしまいます。

一緒に話してて楽しくなる、明るい方が適任です。もちろんただうるさすぎる人もNGですが笑

新しいコミュニケーションを取るのが好き

新しい人と会うのが好き、人への興味がある!というのも面接官に適しています。

人に興味関心が強くないと、就活生の本質を知ることが難しいです。これから一緒に仕事をする人を探しているので、本質を知るのは何よりも大事ですよね。

新卒採用成功の秘訣は面接で相手の素を引き出す


今回は新卒採用の面接についての話を中心に書かせていただきました。

就活生は基本的に緊張したり、事前に面接の練習をしたりと肩が張っている状態で来る(まあ、緊張するのは仕方がないです)ことが多いのでまずその緊張をほぐしてあげながら、相手の素を引き出せるような質問をしてあげるのが大事です。

インビジョンでは社内だけの面接に限らず、時にはカフェでやったり、遠方の就活生にはスカイプ面接にしたり、社内の様子が気になる場合は一度オフィス内を紹介するなど様々な形でおこなっています。

今回ご紹介した新卒採用の手法などはまだ一部ですので、新卒採用に関してお困りでしたらいつでもご相談乗らせて頂きますのでお問い合わせください。


メールでのお問い合わせはこちらへ

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。