インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

Indeed関連

Indeedの無料・有料の違いはどこ?広告代理店のインビジョンが解説

「Indeedを掲載したいけど無料と有料の違いを知りたい」

Indeedで無料掲載できるのは分かっているけれど、有料だと具体的にどんなメリットがあるのか知っている人は多くはありません。

求職者からの応募を増やせるなら有料だとしても使ってみたいですよね。

この記事では、実際にIndeedを運用しているインビジョン無料有料違いを徹底解説していきます。

Indeedの無料・有料掲載の違い

オススメな理由

一目でIndeedの無料と有料掲載の違いが分かるように表にメリット・デメリットをまとめました。
表の青い文字をクリックすると知りたい箇所へ移動します。

料金体系 メリット デメリット
無料 費用が0円 求職者からの応募の見込みが低い
求人に写真を載せられない
有料 今の約5倍の応募が増える
無料より掲載できる箇所が増える
欲しい人材からの応募率が上がる
無駄な広告費は使わないで済む
広告費がかかる

Indeedの無料掲載デメリット2つ

デメリット

①求職者からの応募の見込みが低い

Indeedの無料掲載のデメリットは求職者からの応募が来ない可能性が高いこと。
無料掲載だとIndeed内で募集した求人が、新規で投稿した“少しの間”しか上位表示されないからです。

求人が新規投稿される or 有料広告の求人が増えると自動的あなたが募集した求人はドンドン下の方へ埋もれてしまいます

多くの人は、上にある求人から閲覧していくため無料掲載だと求職者からの応募が見込めないでしょう。

②求人に写真を載せられない

Indeedの無料掲載で載せられるのは以下の情報なため写真は載せられません。

  • 会社名
  • 勤務地
  • 業種
  • 雇用形態
  • 給与
  • 仕事内容及びアピールポイント
  • 求める人材
  • 勤務時間
  • 交通アクセス
  • 待遇・福利厚生
  • その他

 

写真を載せる効果は、職場の雰囲気が分かり求職者を安心させることです。

Indeedの有料掲載のメリット4つ

メリット

①求職者の応募が今の約5倍増える

Indeedの最大のメリットは求職者への応募を今の約5倍増やせること。
Indeed内で上位表示されるからこそ多くの求職者から応募を獲得できます。

Indeed内で上位表示されると応募が増やせる理由

  • GoogleやYahoo!などで仕事を調べると、検索結果にIndeedが上位表示される
  • 月にIndeedを使う人が2,070万人いる

②求人の掲載箇所を増やせる

Indeedの有料掲載は、Featured Employer広告という無料掲載では載せらない箇所へ求人を表示できます
Featured Employer広告は目立つため、求職者の目に止める確率はグーンとアップ。

画像例:Featured Employer広告

Featured Employer広告

ただ、Featured Employer広告を使うには条件を満たす必要があります。

(関連記事:Indeedの検索画面のロゴってどうやって表示するの?)

③欲しい人材からの応募率が上がる

有料掲載でIndeedを活用すれば、自社とマッチング率の高い求職者が応募してきてくれます。
Indeedから自社の採用ページへと誘導できるからです。

画像例:Indeedにある求人をクリック

Indeedの検索結果のインビジョン

↓クリックすると

インビジョン

このようにIndeedから自社のサイトへ誘導できるのが分かりましたね。

Indeedから自社の採用ページから応募する人の多くは、企業理念などのページも読む傾向にあります。

したがって、Indeedの有料掲載は無料に比べて求めている人材の獲得が可能です。

Indeedから採用ページへ誘導するには一定の掲載基準を満たす必要があります。

 

(関連記事:Indeedへ採用ページが掲載される8つの基準|載せるための方法まとめ)

 

[cta id=”32704″ align=”none”]

④無駄な広告費は使わないで済む

Indeedの有料掲載は無駄な広告費の削減ができます。欲しい人材の確保ができたら無料掲載に即日で変更できるからです。
※広告代理店に依頼している場合は会社によって異なります。

有料掲載でチャージした金額が残っていれば、次回求人募集するときに残りを使えるため1円足りとも広告費を無駄にはしません。

Indeedの料金体系
Indeedの広告費は先にお金をチャージするクリック課金制。
募集した求人がクリックされるとチャージした金額がドンドン減っていく料金体系です。

無料・有料掲載で上位表示させるテクニック

テクニック
Indeedの無料有料掲載で上位表示させるテクニックをまとめました。

求人原稿を検索キーワードに沿った内容にする

有料掲載より無料掲載の求人を上位表示させる方法は検索ワードに沿った求人原稿を作成することです。

IndeedはGoogleと同じように、入力したキーワードに適した検索結果を表示させるからです。

つまり求職者の調べそうなキーワードをピックアップし、そのワードを調べた求職者が知りたい内容を盛り込んだ求人を用意すれば無料であっても有料掲載より上位表示できます。

有料掲載で求職者が知りたい内容を盛り込んだ求人を用意できれば鬼に金棒です。

 

Indeed内で求人を上位表示させたい方はこちら

クリック単価を高額に設定する

Indeedの掲載を有料で使っている人に限りますが、クリック単価(※)を高額にすることで無理やり募集した求人を上位表示させます。
(※)クリック単価・・・募集した求人をクリックされた時にチャージした金額から引かれる金額。15〜999円の間で設定できる。

ただし、高額に設定しすぎると思った以上に広告費がかかるでしょう。

無理やりクリック単価を高額に設定するぐらいなら、広告代理店に依頼して上位表示を狙える求人原稿を作成してもらった方がお得かもしれません。

広告代理店はIndeedの運用実績があるためクリック単価の相場が分かります。

求職者を増やしたいなら有料掲載がオススメ!

Indeedは無料で掲載もできますが有料に比べると効果が発揮されにくいです。
有料であれば求職者の応募を今の約5倍増やせますし、マッチング率の高い人材を確保できる傾向にあります。

迅速に人材強化をしたいならIndeedの有料掲載を活用してみましょう。

Indeedの有料掲載に興味のある方は下記からお気軽にお問い合わせください。

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

(function(){
var w=window,d=document;
var s=(‘https:’ == document.location.protocol ? ‘https://’ : ‘http://’) + “app.chatplus.jp/cp.js”;
d[“__cp_d”]=(‘https:’ == document.location.protocol ? ‘https://’ : ‘http://’) + “app.chatplus.jp”;
d[“__cp_c”]=”f2cab6de_15″;
var a=d.createElement(“script”), m=d.getElementsByTagName(“script”)[0];
a.async=true,a.src=s,m.parentNode.insertBefore(a,m);})();

The following two tabs change content below.

【インビジョン広報隊長】ちあき

最新記事 by 【インビジョン広報隊長】ちあき (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。