インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

採用戦略

リファラル採用は新卒にも有効

「なかなか新卒採用がうまくいかない」
「新卒媒体も効果が薄くなってきた」
「応募はくるけどマッチングが悪い」
「1人あたり採用するのにお金がかかりすぎている」

など人事の方や採用担当の方は悩みごとが尽きないかと思います。そこで今回ご紹介するのが新卒向けのリファラル採用です!リファラル採用は一般的には中途採用で浸透していますが新卒採用でも非常に有効です。

新卒採用でリファラル採用のメリットとデメリット、方法から流れ、ぜひ導入していただきたい企業の特徴などをご紹介していきます。

リファラル採用を新卒採用に活用するメリットとデメリット

リファラル採用を新卒採用に活用するメリット

・マッチング率が高い
・入社後の定着率が高い
・今まで会えなかった人に会える

リファラル採用を新卒採用に活用するデメリット

・同じタイプの人達が集まりやすい
・選考結果次第では紹介した側された側の関係が悪化する可能性がある
・きちんと説明できないとミスマッチが生まれる

リファラル採用のメリットデメリットについてより詳しく知りたい方は下記リンクよりご確認ください!
社員が新戦力を呼んでくる!リファラル採用のデメリット・メリットについて

リファラル採用を行なう前に確認すべき点

おすすめな理由
まずリファラル採用を行なう前に確認すべきことをご紹介します。

社員は自社を紹介したいのか

内定者や社員にリファラル採用を協力してもらう前に絶対確認すべき点です。内定者や社員のエンゲージメント(愛着度)が高くなければリファラル採用が成功する確率は極めて低いです。
実際自分が今いる会社を好きでなければ紹介しませんよね。

紹介された人が入社したい会社であるか

紹介を受けた人から見て自社が魅力的に映っているのかは非常に大事なポイントです。

特に就活生は以下のことを非常に気にします。

・きちんとした教育制度があるのか
・そこでの経験は今後のキャリアにおいて役に立つものなのか
・人間関係は良好なのか
・残業はあるのか

リファラル採用を新卒採用に活用することは紹介を受けた人の今後のキャリアに多大な影響を及ぼします。これはリファラル採用に限ったことではありません。

社員のエンゲージメント、外部からはどのように見えているかの確認はリファラル採用に限ったことだけでなく企業ブランドという面でも非常に大事になります。

新卒向けのリファラル採用の使い方

ビジネスにロジカルシンキングが使える理由

リファラル採用の手法

①内定者に協力してもらう
②内定者の後輩を紹介してもらう
③新卒3年目以内の社員に紹介してもらう

新卒採用ですと内定者から新卒3年目くらいまでだと紹介できる人が多いので協力を促しましょう。ただ、新卒採用だけでなく中途採用でもリファラル採用を実践すべきですので、全社員に協力してもらうのがベストです。

社員紹介制度を整える

リファラル採用は人事だけでなく、内定者も含め全社員を巻き込んだ採用手法になりますので社内紹介制度を設けましょう。各々業務がある上で協力してもらうため1人採用成功した場合は◯◯万円などの報酬制度を設けるのが大事です。

リファラル採用をオススメできる企業の特徴

オススメ
・社員のエンゲージメントが高い(自慢できる会社であるか)
・全社員が協力できる、もしくは協力してくれる
・社内紹介制度を設けられるか

これ以外にもありますが上記3つは前提条件です。これらを満たせているならば今すぐにやるべきです!

リファラル採用以外での新卒採用手法


リファラル採用は外部へのコストがかからずマッチング率の高い応募を増やせる有効な手段です。しかしまだ日本の新卒採用は就職サイト経由の風潮が強いので、リファラル採用と並行して外部に広告を打ったり、別の手法を使うのも有効です。

オススメ求人媒体

・リクナビ
こちらは言わずと知れた新卒媒体で1番集客力が見込めます。

・マイナビ
こちらも新卒媒体として集客力は強いです。ドラえもんを使ってPRしてますよね。

・wantedly
エンジニアや企画営業希望などの学生に強いのが特徴です。新卒に限らず、中途採用、インターン採用なども同時に掲載できます。ここ最近非常に認知度、アクティブユーザーが多くなった印象を受けます。

SNSやアプリを使ったダイレクトリクルーティング

・Visits OB
OB訪問に特化したアプリ、就活生に直接会うことができます。年々使う学生も増えていています。

・Matcher
新卒採用だけに限らず、社会人同士での情報交換などにも使えます。

・SNS(twitter、Instagram、Facebookが有効)
SNSから自社採用ページに飛ばし、そこから応募を集められます。もちろん採用ページのコンテンツは充実させておきましょう。インビジョンでは1人採用成功しました!

ダイレクトリクルーティングやその他新しい新卒採用手法に関して詳しく知りたい方は、下のコラムを確認してみてください!
【関連記事】
ちょっと新しいダイレクトリクルーティングの秘密
20卒でも使える!新卒採用で使える求人手法をお教えします
【OB訪問の便利ツール:Macher】18年卒のイマドキの就活方法とは!?

リファラル採用は新卒採用力強化のみならずブランディングもできます!

リファラル採用導入法
リファラル採用を新卒採用に導入する上で最低限気をつけたい事項をまとめさせていただきました。リファラル採用が成功する企業は成長できる見込みが強いです。社員のエンゲージメントの確認にもなりますし、ブランディング強化=企業の成長にもなります!

売り手市場の今、新しい手法を試してみてください!今後絶対必要になります!

The following two tabs change content below.
新井

新井

新井

最新記事 by 新井 (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。