インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

採用戦略

【読めばわかる!】リファラル採用について徹底解説!

「リファラル採用って何?」
「リファラル採用知ってるけど、使い方がよくわからない」
「採用はしたいけどそこまで予算をかけられない」
「なるべく安く採用したい」

悩める経営者、人事、採用担当の方もいらっしゃるかと思います。リファラル採用を導入すれば今あるお悩みを課題を解決できる可能性があります。

リファラル採用の説明から実際に導入するまで、そしてオススメのリファラル採用のツールについてまでご紹介いたします。

リファラル採用とは

リファラル採用まとめ01
リファラル採用は海外では主流にもなっている採用手法で、日本ではメルカリなどが導入しています。

リファラル採用は自社の社員がその社員の知り合いや友人に自社の選考に誘ってもらうことを指します。

リファラル採用が必要な背景

リファラル採用が必要な背景は大きく2つです。

  1. 採用競争が激しくなっている
  2. 従来の採用手法だけでは難しくなっている

今までとは違った採用手法を行う必要があります。

リファラル採用デメリットとメリット

リファラル採用まとめ02
リファラル採用のデメリットとメリットをまとめました。

デメリット

  1. 同じ対応の人材が集まりすぎる可能性がある
  2. 紹介者と候補者の関係が悪化するかもしれない
  3. きちんと説明できないとミスマッチが生まれる

 

メリット

  1. 採用コストを大きく削減できる
  2. マッチング率が高くなる
  3. 今まで会えなかった人に会える

(関連記事:社員が新戦力を呼んでくる!リファラル採用のデメリット・メリットについて)

リファラル採用の報酬設定

リファラル採用まとめ03
リファラル採用は社員に報酬を与える設定を的確に定めるのも成功するためには大事です。

リファラル採用の報酬相場は約10万円

日本と海外の報酬相場は共に10万円前後です。

ただ採用が難しい職種(看護や建設系など)によっては報酬額を調整する必要があるでしょう。
逆に採用難易度が低い職種(アルバイトなど)は報酬額を安くする必要もあります。

リファラル採用の報酬はお金以外にもあります

リファラル採用の報酬をお金以外で与える事例をまとめました。

  1. 有給休暇を1人紹介につき1日増やす。
  2. 評価制度に組み込まれていて紹介が多い人ほど会社貢献という意味で評価が高まる。

(関連記事:リファラル採用の報酬はどのように設定する?悩める人事担当者必見!)

リファラル採用は新卒にも有効

リファラル採用まとめ04
リファラル採用は一般的に中途採用向けで浸透されていますが、実は新卒採用でもかなり有効な採用手法でもあります。

新卒採用は特に売り手市場なので採用コストが高くなる傾向があります。リファラル採用で自社社員からの新卒候補者を集めることで採用コストを下げられます。

さらに自社社員からの紹介になりますので、求人広告からの応募よりは興味を高く持ってくれる応募が期待できます。

(関連記事:リファラル採用は新卒にも有効)

オススメのリファラル採用ツール

リファラル採用まとめ05
リファラル採用は大きい組織ほど管理するのが大変です。そこでおすすめのリファラル採用管理ツールを3つご紹介します。

それぞれ管理ツールによって特徴が異なりますので、自分に合った管理ツールを選べます。
管理に手間がかかっている方、これからリファラル採用の導入を考えている方は検討してみるといいかもしれません。

  1. Refcome
  2. Glover Refer
  3. My Refer

(関連記事:【決定版】リファラル採用ツールのオススメを3つご紹介!)

リファラル採用は自社採用力強化とコスト削減が見込めます


リファラル採用を導入した後のポイントをまとめると

  1. リファラル採用は自社の採用力が試されます。
  2. 自社の社員の会社へのエンゲージメント(愛着度)を把握できます。
  3. リファラル採用を上手く使えれば採用コストを削減できます。

ぜひ今回を機にリファラル採用を導入してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
新井

新井

新井

最新記事 by 新井 (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。