インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

インフルエンサー

インフルエンサーマーケティングのメリットは集客アップ?疑問を解説

「インフルエンサーマーケティングって効果はあるの?」

「インフルエンサーマーケティングの具体的なメリットが知りたい」

 

インフルエンサーへ依頼して、自社製品を紹介してもらうインフルエンサーマーケティングは知っているけれど、具体的な効果やメリットのついて理解している人は多くありません。

 

もしインフルエンサーマーケティングが広告費を抑えられる上に世間への認知度を高められるのなら取り入れてみたいですよね。

 

結論からいうと、インフルエンサーが商品アピールすれば世間へ知ってるもらえる上に売上がアップします。

 

そこで今回は、インフルエンサーマーケティングのメリットデメリット失敗しないインフルエンサーの選び方を解説していきます。

インフルエンサーマーケティングのメリット5つ

メリット

①世間に商品をアピールできる

インフルエンサーマーケティングのメリットは、世間に自社商品をアピールできること。

 

少なくとも雇ったインフルエンサーのフォロワー数には商品を知ってもらえます。

 

さらにインフルエンサーのフォロワーがシェア(※1)やリツイート(※2)して拡散すれば、新たに何万人に知ってもらえることは不可能ではありません。

(※1)シェア・・・Facebook・Instagramで他人と共有する方法
(※2)リツイート・・・Twitterで自分以外に共有する方法

 

ちなみに投稿した内容は、フォロワー数の約6割の人に見てもらえる傾向にあります。

②商品の売り上げがアップする

インフルエンサーによる宣伝は、従来の広告より信頼されやすいため売り上げがアップします。

 

インフルエンサーの宣伝は、芸能人と違い広告だと思われにくいからです。

 

あなたも芸能人が宣伝しているのと、身近な人(インフルエンサー)が同じ商品を紹介しているのなら後者を信じますよね。

 

ユーザーに近い立場で商品を紹介してもらえるため、インフルエンサーマーケティングをすると売り上げがアップします。

 

広告が苦手な人にもアプローチ可能です。

③広告費用を削減できる

インフルエンサーで商品の宣伝を依頼すれば低コストで行えます。

 

インフルエンサーの費用相場は1フォローあたり2~3円。

 

1万人フォロワーがいても2・3万円しか広告費はかかりません。
※直接インフルエンサーに依頼した場合

 

依頼するのに数十万円かかる芸能人に比べれば安いですよね。

 

したがって、インフルエンサーに依頼すれば広告費を削減できるでしょう。

 

単価はインフルエンサーがもつフォロワー数によって変動します。

 

(参考:【サービス終了】芸能人にお仕事を依頼「Ameba 芸能人クラウド」|WebFolio)

(関連記事:インフルエンサーマーケティング|費用はどれくらい?)

④ターゲットに沿ったアプローチがしやすい

インフルエンサーを活用すれば、アプローチしたいターゲットに商品を知ってもらえます。

 

フォロワーの性別や年齢は、インフルエンサーによって異なるからです。

 

例えば、男性・女性モデルのインフルエンサーだと同性のフォローが集まる傾向にあります。

あなたもTwitterやInstagramでフォローする時は、興味のある人を選びますよね。

 

つまり、インフルエンサーマーケティングはターゲットに合わせたアプローチができるといえます。

⑤計画的にブランディングができる

インフルエンサーマーケティングは企業ブランディングもできます。

 

インフルエンサーが定期的に商品を使えば、フォロワーは徐々にどこの会社の製品なのかを覚えるからです。

 

ブランディングを計画するときにインフルエンサーマーケティングは優れているでしょう。

インフルエンサーマーケティングのデメリット3つ

デメリット

①炎上すると企業イメージがダウンする

フォロワーにステマ(※)だとバレてしまうと、炎上してしまい企業イメージは悪くなるでしょう。
(※)ステマ・・・ステルスマーケティングの略でサクラみたいなもの。フォロワーに分からないように隠れて宣伝をすること

 

フォロワーは、インフルエンサーが本当に気に入ったものを紹介してもらえていたと信じていたからです。

 

炎上を回避するためには、商品を紹介するときに#PR などの宣伝と分かる表記を入れましょう

②期待より効果が見込めない可能性もある

インフルエンサーが宣伝しても、期待より広告効果が望めない可能性もあります。

 

商品が宣伝できても購入するかどうかはフォロワー次第な部分が多いからです。

 

インフルエンサーを活用する時は絶対に効果が出るとは限らないことを覚えておきましょう。

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティングは効果が出るの?指標にすべき数値は?)

③短期的には効果が出にくい

インフルエンサーの1回限りの単発依頼は、効果が見込めません。

 

いくら宣伝しても、1回こっきりだとインフルエンサーのフォロワーは商品について忘れてしまうからです。

 

ただし、何度も商品について宣伝しているなら記憶に残るでしょう。

 

インフルエンサーに依頼する時は、最低でも3〜4回は投稿するように依頼することをオススメします。

インフルエンサーの選び方

インフルエンサーの選び方

自社の商品をアピールするためには、インフルエンサー選びは大切です。

自社の商品にマッチするインフルエンサーを選ぶ

インフルエンサーは、自社の商品を宣伝するのに適している人材を選びましょう。

 

インフルエンサーのフォロワーによって、興味のあるものは異なります

 

例えば、コスメなどの化粧品の宣伝をしたいのに男性インフルエンサーに依頼しても効果は期待できません。

コスメなどの商品は女性モデルのインフルエンサーに依頼するべきでしょう。

 

インフルエンサーに依頼する時は、自社の商品を投稿して反響が見込めるフォロワーかどうか判断してください。

消費者か企業向けなのかをチェックする

インフルエンサーを選ぶ時は、消費者 or 企業向けに発信するのか事前に確認しましょう。

 

消費者と企業では欲しい商品が異なるからです。

企業向けのソフトフェアを消費者に販売しても購入される可能性は低いですからね。

 

事前にインフルエンサーが消費者か企業向けなのかをチェックしてみてください。

アピールしたい規模によりインフルエンサーを決める

商品をPRする規模に合わせて、インフルエンサーを選びましょう。

 

インフルエンサーにはメガインフルエンサー(※1)とマイクロインフルエンサー(※1)の2タイプがいます。

(※1)メガインフルエンサー・・・10万人以上のフォロワーがいる。認知度を上げるのに最適。
(※2)マイクロインフルエンサー・・・2,000人〜10万人のフォロワーがいる。インスタの場合は1万人以下。人数は少ないがフォローの反応は良い。

 

商品を拡散したい時にはメガインフルエンサーを選ぶ、商品の売り上げをアップさせたいならマイクロインフルエンサーへ依頼してみてください。

インフルエンサーマーケティングは広告費を削減できて認知できる!

それではインフルエンサーマーケティングのメリットのおさらいです。

 

  1. 商品をアピールできる
  2. 商品の売り上げをアップさせる
  3. 広告費用の削減できる
  4. ターゲットに沿ったアプローチができる
  5. 計画的にブランディングできる

 

このようなメリットがあるからこそ、インフルエンサーを使えば自社の商品を世間に広めて売り上げアップも見込めます。

 

ただし、インフルエンサーを使って宣伝しても絶対に効果が見込めるかは分かりませんので注意しましょう。

 

インフルエンサーマーケティングで自社の商品を世間に広めたい方は、下記からお気軽にお問い合わせください。

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

The following two tabs change content below.
戸塚

戸塚

戸塚

最新記事 by 戸塚 (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。