インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

インフルエンサー

インフルエンサーの探し方って知ってる?選ぶポイントと注意点まとめ

インフルエンサーを使って商品PRや集客をしたいと思ってる方で以下のような悩みをお持ちではないでしょうか。

「インフルエンサーの使い方がわからない」

「インフルエンサーってたくさんいるけど、結局誰を選べばいいかわからない」

 

今回は、適切なインフルエンサーの探し方から選び方までご紹介いたします。

インフルエンサーの正しい探し方と選び方ができないと、インフルエンサーを使っても効果が出ない可能性があるのでぜひ参考にしてください!

インフルエンサーの探し方は主に3つ

インフルエンサーに直接連絡する

インフルエンサーにSNS上で直接企業から連絡をとる形になります。インスタグラムやツイッターでインフルエンサーのプロフィール欄に”お仕事の依頼はこちら”など記載があるので、そちらから連絡をしましょう。

インフルエンサーが登録されているプラットフォームを利用する

インフルエンサーが登録されているプラットフォームに企業が登録し、そこから案件を企業が公募するシステムです。インフルエンサーへの投稿指示や、企画などは自分たちで全て行うことが多いです。

 

プラットフォームによっては、登録料に加えてインフルエンサーにギャラを払わなければならないので、予算がかかる場合もあります。

広告代理店に依頼する

広告代理店に依頼する場合は、PRしたい商品、集客したい店舗、ターゲットを共有すれば代理店が企画からインフルエンサーをキャスティングまでしてくれます。

 

それに加えてPR企画や、ハッシュタグなどの投稿指示もまとめてお任せできます。ある程度代理店に、企画やキャスティングを任せてもいいのであれば、1番オススメです。

(関連記事:インフルエンサーマーケティング|費用はどれくらい?)

インフルエンサーを選ぶ3つのポイント

いくらフォロワーの多いインフルエンサーを使ってもキャスティングが間違えば、効果が出ないことが多いので注意しましょう。

PRしたい商品とマッチしているか

キャスティングするインフルエンサーのフォロワーが多ければ、効果が出るとは限りません。その商品に合ったインフルエンサーをキャスティングする必要があります。

配信したいターゲットは適正か

そのインフルエンサーがどんなフォロワー(ターゲット)を持ってるのかによって、結果は変わってきます。そのインフルエンサーがどんなフォロワーを持っているか確認する必要があります。

 

例えば、コスメ商品をPRしたいから女性のインフルエンサーをキャスティングしたとしましょう。

しかしそのインフルエンサーが男性からの支持が高いインフルエンサーだとしたら、いくらフォロワーが多くてもPRしたいターゲットには配信できないので、効果は期待できません。

目標は認知させたいのか、購入させたいのか

商品のPRや集客などがインフルエンサーを使う理由だと思いますが、インフルエンサーを使って認知させたいのか(PV)実際に商品購入まで行かせたいのか(CV)によって、キャスティングするインフルエンサーが変わってきます。

 

PVを多く狙うにはフォロワーが10万以上のメガインフルエンサーを使い、CVを狙う場合にはフォロワー数が5000~50000くらいのマイクロインフルエンサーを使うことをお勧めします。

インフルエンサーの選ぶ時の3つの注意点

フォロワーを買ってないか

インフルエンサーの中にはフォロワーを買っている人もいます。しかもそのフォロワーたちはほぼそのSNSで稼働せず、架空のアカウントである可能性が高いです。偽フォロワーを買ってる人に、PRを頼んでも全く効果は出ないので注意しましょう。

同じインフルエンサーでも代理店によって価格が違う

同じインフルエンサーAさんをキャスティングするのに、代理店Aと代理店Bで価格が違うケースもあるので注意しましょう。

 

使うインフルエンサーや、企画によって多少の変動はありますが基本的な価格相場としては1フォロワー2~5円が目安になります。

インフルエンサーがユーザーとコミュニケーションを取れているか

コミュニケーションというのはSNS上でのコミュニケーションです。フォロワーからのコメントに返信しないなど、フォロワーとコミュニケーションが取れてないインフルエンサーは、エンゲージメントが低い傾向にあるので、注意が必要です。

 

(関連記事:インフルエンサーマーケティングの失敗事例と成功するための方法)

【SNS別】インフルエンサーとの相性とPR商品との相性

【Instagram】

相性の良い商品は、アパレル、コスメ、飲食、美容系、旅行などで、ユーザーは20〜30代が多いです。

インフルエンサーとの相性はすごく良いです。

 

(関連記事:インスタグラム集客の効果的な方法とは?集客のポイントと事例を解説)

【Twitter】

相性の良い商品は、ゲーム、漫画、アプリなどです。

PRターゲットが文化系ならインフルエンサー効果の見込みが高いです。

 

【Facebook】

インフルエンサー案件は非常に少ないです。

若い人はあまり使っていないので、SNSを通じての集客には向いてないことが多いです。

 

Facebookは、TwitterやInstagramの投稿を共通リンクで飛ばすという役割だったり広告として使われるのが多い傾向にあります。

インフルエンサー選びはポイントを抑えて慎重に探しましょう

インフルエンサーの探し方と選び方について今回の内容をまとめました。

まずインフルエンサーの探し方です。

  1. インフルエンサーに直接連絡する
  2. プラットフォームに登録してその中で公募する
  3. 代理店に企画からキャスティングまでお願いする

 

次にインフルエンサーを選ぶポイントです。

  1. PR商品とインフルエンサーはマッチしているか
  2. 配信したいターゲットがインフルエンサーのフォロワーにいるか
  3. 認知させたいのか、購入させたいのか

 

次にインフルエンサーを選ぶ際の注意点です。

  1. フォロワーを買ってないか
  2. 代理店によって価格が違う可能性もある
  3. インフルエンサーがユーザーとコミュニケーションを取れているか

 

自分たちでインフルエンサーを探したり、選んだりするのは意外と手間がかかりますし、何も意識せずにインフルエンサーだけを使っても効果は出づらいです。したがって代理店にインフルエンサーのキャスティングとインフルエンサーを使ってどんな企画をするのかを任せるのがオススメです。

 

インフルエンサーを使ったPRをお考えでしたら、インビジョンでインフルエンサーを使ったPR施策をお手伝いできます。もちろんキャスティングだけでなく、企画一緒に考えさせていただけますので、お気軽にお問い合わせください。

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

The following two tabs change content below.
新井

新井

新井

最新記事 by 新井 (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。