インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

インスタグラム広告の6つのメリット|他のSNS広告とはどう違う?

インスタグラムは、今最もアクティブユーザーが多いSNSだと言われています。

インスタグラムは、アクティブユーザーが多いので広告を出すと、たくさんのユーザーにリーチできる可能性が高いです。

しかし、今はネット広告やSNS広告がたくさんあるので、インスタ広告のメリットを知っておかないと掲載するのは不安ですよね。

 

そこで今回はインスタ広告のメリットについてご紹介します!

 

インスタ広告の6つのメリット

インスタグラムは今1番アクティブユーザーが多いと言われているSNS

2018年11月にインスタグラムが発表した月間国内アクティブユーザー数は、2900万人です。

だいたい日本人の5人に1人はインスタグラムをアクティブにやっているという計算になりますので、多くの人にリーチできます。

細かいターゲティングが出来る

インスタグラムはFacebookのAIエンジンと連携できるので、他のweb広告よりも細かいターゲティング設定が可能です。広告のミスマッチを減らせる可能性が高いです。

マッチングが合っていれば、広告もそこまで嫌がられる可能性は少なくなります。

 

(インスタグラム広告の4つのターゲティング方法と効果をご紹介!)

ビジネスアカウントをフォローしている人は全体の8割

知り合いや芸能人の投稿だけでなく、情報収集としてインスタグラムを活用している人も多いようです。

好きなブランドの最新情報やトレンドをチェックする人や、インスタグラム経由で知った商品を購入したり、お店に行く人もかなり多いです。

広告っぽさの少ない自然な宣伝が出来る

インスタグラム広告は、他のweb広告やSNS広告のようにいかにも広告らしさを出さずに、広告を掲載することができるので、ユーザーに嫌がられることも少ないです。

 

【写真広告】

 

【ストーリー広告】

 

写真や動画を自然に載せられます。

 

広告のクリエイティブのコツとしては、広告っぽさを出さずにいかに自然に伝えられるかが重要になってきます。

海外を対象にしたマーケティングも可能

もし海外のターゲットにも向けた商品で広告を掲載したい場合でもインスタグラムなら配信可能です。

 

またインスタグラムの運用はハッシュタグでリーチできるユーザーが変わります。

英単語のハッシュタグを使用することで、海外ユーザー向けにブランディングすることも可能です。

 

例えば#ファッションを#fashionにする。

英単語に変えるだけでもアプローチできるユーザーは国内か国外か違ってきます。

 

(関連記事:インスタグラムのアルゴリズム|フォロワーの増やし方を徹底解説!)

料金体系が商品によって変えられる

インスタグラム広告は4つの料金体系があります。

  1. CPCー1クリックにつき費用が発生
  2. CPMー1000回タイムラインに表示されて料金が発生
  3. CPIー1インストールにつき費用が発生
  4. 動画再生ー動画が1回再生されるごとに費用が発生

広告を配信したい商品や目的に沿って、料金体系の設定をおこないましょう。

またインスタ広告は1日100円からできます。(あまりオススメは出来ませんが)

(インスタグラム広告の種類や費用や効果などご紹介!)

 

インスタグラム広告は今最もトレンドなSNS広告です

インスタグラム広告は、日額最低金額が低く掲載しやすい。さらに人気のSNSかつ自然に広告を載せることができるのでユーザーへ自然に届けやすいです。

 

弊社インビジョンでも、インスタグラム広告は運用代行が可能なので是非ともお気軽にご相談ください。

 

【関連記事】

The following two tabs change content below.
新井

新井

新井

最新記事 by 新井 (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。