インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

Indeed関連

Indeedへ掲載するためのお役立ちガイド|求人を載せる方法と基準

「CM通りにIndeedへ無料掲載したい」

「Indeedへの有料掲載の費用は高いのか知りたい」

「勝手にIndeedへ掲載されるのはどうして?」

 

Indeedのホームページを見ても掲載についてイマイチ分からない・・・なんて人は少なくありません。

できることなら、パパッとIndeedの掲載について知りたいですよね。

 

結論からいうと、Indeedの掲載方法や基準は“少し複雑”です。

ただ仕組みさえ理解すれば、Indeed内で上位表示を狙えて求職者からの応募も増やせるでしょう。

 

そこで今回は、Indeedへ掲載する方法や仕組み、基準や費用などをまとめました。

 

新規CTA

Indeedへ掲載する方法4つ

5つ

Indeedへ掲載する方法は、以下の4つがあります。

 

クリック・タップで好きな項目から読むことが可能です。

  1. 無料で行うならIndeedの直接投稿を使う
  2. 求職者を増やしたいなら有料掲載を使う
  3. 他の求人サイトのオプションを利用する
  4. Indeedが勝手に求人情報を掲載する

 

1つずつ確認していきましょう。

①無料で行うならIndeedの直接投稿を使う

Indeedにアカウント登録すれば、求人情報を直接投稿(無料)できます。

 

ただ時間が経つと、上位からドンドン下位表示になるので思っているより求職者からの応募は見込めないかもしれません。

 

(関連記事:Indeedの無料・有料の違いはどこ?広告代理店のインビジョンが解説)

②求職者を増やしたいなら有料掲載を使う

有料掲載を使えば求職者からの応募が見込めるのがIndeedの特徴。

有料掲載の効果は、無料掲載の約5倍もあります。

 

より効率的に求職者を増やしたい場合は、有料掲載を検討してみましょう。

 

(関連記事:Indeedの有料広告って高い?掲載の料金体系や無料との違いを解説)

③他の求人媒体のオプションを利用する

リクルートなどの求人媒体でオプション加入して、Indeedへ掲載する方法もあります。

 

ただ他の求人オプションを利用してIndeedへ有料掲載する時には、掲載期間が決まっていることがあるのもデメリットです。

 

Indeedの有料掲載を使えば期間に縛らずに求人情報を載せられます。

④Indeedが勝手に求人情報を掲載する

Indeedはクローラー(ロボット)がWeb上の求人情報を自動収集し、一定基準を満たしている採用ページを掲載します。

※掲載される基準に関しては後述します。

 

気づいたらIndeedに求人情報に載っている企業様も少なくありません。

もし求人情報が掲載されるのが嫌な場合はIndeedへ問い合わせしましょう。

 

ちなみに、Indeedに勝手に掲載されても費用は発生しません

 

(関連記事:Indeedの仕組みとは?求人が勝手に掲載される登録方法は有料かも解説)

Indeedへ掲載される基準

掲載方法

Indeedが掲載基準にしているポイントはいくつかありますが、今回は特に重要な3つをご紹介します。

 

  1. 求人情報に関するデータを網羅する
  2. 他のサイトに転送させていない
  3. 会員登録をせず求人情報を閲覧できる

①求人情報に関するデータを網羅する

Indeedに掲載するためには、求人情報に【勤務地・職務名・仕事内容】などの詳細が記載されている必要があります。

職種・勤務地ごとが分かれているなら、ひとつ一つ異なるページ(URL)を用意してください。

②他のサイトに転送させていない

『詳しくはこちら』などと他のサイトへ移動して説明するのではなく、1ページ内に求人情報が盛り込まれていることが大切です。

Indeedへ掲載したいのであれば、1ページ内で求職情報を分かりやすく伝えられるようにしましょう。

③会員登録をせず求人情報を閲覧できる

会員登録やログインせずに求人情報を閲覧できる状態にしましょう。

Indeedは求職者にスムーズに情報を与えることを大事にしているため、手間を加えないと見られない求人情報は表示させません。

 

(関連記事:Indeedへ採用ページが掲載される8つの基準|載せるための方法まとめ)

Indeedへの掲載期間は自由に設定できる

Indeedで掲載されている求人情報は、あなた自身で期間を設定できます。

ただし求人情報が古いと表示されない場合もあるため、常に最新状態にしておきましょう。

 

なお有料掲載の場合は、設定した予算を使い切ると自動的に無料掲載に切り替わります。

 

(関連記事:なぜ、Indeedは掲載期間を「自由」に設定ができるのか。)

Indeedへ掲載している求人をよく見てもらえるコツ

コツ

求職者にIndeedの求人情報をよく見てもらうには2つのコツがあります。

 

  1. ターゲットに合った求人原稿を作成する
  2. 写真を意識する

コツ①ターゲットに合った求人原稿を作成する

求人情報を作成する時には、あなたが求めている求職者が応募したくなる内容にしましょう。

 

Indeedでは“求職者の検索キーワード”と“求人情報に含まれているキーワード”が一致するほど上位表示されます

 

Indeedに掲載しているけれど上位表示されない場合は、求人内容を見直しましょう。

 

(関連記事:Indeed掲載順位ロジックの秘密。ご存知ですか?)

コツ②写真を意識する

採用ページに掲載する写真を変えるだけで求職者からの応募が増えることはあります。

掲載する写真のポイントは、働いている人や職場の雰囲気が分かること。

 

掲載している写真がイマイチだと、応募する気はあっても気分が変わってしまいますよ。

掲載写真へこだわりることで、求職者の心をガッチリ掴めるでしょう。

 

(関連記事:Indeedで効果を出すために掲載画面の画像を変えてみた【Indeed運用〜改善①〜】)

Indeedの掲載料は自由に設定できる

掲載料

Indeedはクリック課金制なため、予算に合わせて掲載料を1日単位で決められます。

また人材の確保ができたらすぐに無料掲載にも変更できるのも特徴です。

 

Indeedは予算は自由に決められ、余分な広告費を抑えられます

 

(関連記事:Indeedの料金って安い?支払い方法・料金体系・採用単価の実績を解説)

Indeedへ効果的な求人を掲載しよう

Indeedへの掲載方法は複数あり基準も少し複雑です。

Indeedを最大限に活用するなら、広告代理店に任せた方が案外楽かもしれません。

 

「求人ページを作りたいけれど、うまくできるかちょっと心配」

「掲載期間や広告費を設定したいけれど、どのくらいがちょうどいいんだろう」

 

そんな場合は、下記からインビジョンへご相談ください。一緒に求職者を増やすための方法を考えさせてください。

 

【関連記事】

The following two tabs change content below.
棚網

棚網

棚網

最新記事 by 棚網 (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。