インビジョン株式会社

志 × 採用 × IT =
採用マーケティングチーム

企業ブランディング

動画

動画マーケティングのメリット|絶対に知っておくべき7つのメリット

 

最近スマホをいじってると(特にアプリ)、動画による広告やPR動画をよく目にしますよね。

インターネットの動画広告市場は、ものすごいスピードで成長しています。実際にマーケティングに動画を導入している企業は近年増えてきています。

 

そこで気になるのが、動画マーケティングのメリットとデメリット。

今回は、動画マーケティングのメリットとデメリットをご紹介します。

動画マーケティングのメリットは7つ

①情報量がテキスト写真よりも5000倍多い

テキストと写真のみの広告よりも、動画による広告やPRの方が、情報量が5000倍近く違うと言われています。

1分間の動画が伝えられる情報量は、180万語、webページ数で言えば3600ページ分です。

 

文字だけが羅列しているだけのコンテンツよりも、動画の方がユーザーに印象を与えやすいです。

②短い時間で情報を伝えることができる

テキストと写真のみでは、ユーザーは1度得た情報を頭の中で整理して、解釈しなければならず時間がかかります。

 

しかし、動画では映像や音などの多くの方法で情報訴求できるので、多くの情報を短い時間で伝えることができます。

ユーザーもストレスなく、情報を理解できます。

③商品理解度と購入率が大幅に上昇する

動画はテキストや写真だけのコンテンツに比べて、商品理解度が74%、購入率が64%高まるという結果が出ています。

 

理由としましては、先述した通り、動画の方が与えられる情報量が圧倒的に多いからです。

④SEOの評価が上がりやすくなる

ユーザーが検索したキーワードや、求めている情報に関して一致している動画をサイトやLPに設置していると、検索エンジンでの評価が上がります。

 

つまり検索エンジンが、動画まで評価対象にしてくれているということです。ユーザーにも1つの動画で多くの情報を届けられ、SEOの評価も上がるので一石二鳥です。

⑤動画を見て商品購入を決めるユーザーが増えている

商品購入を決定する消費者の79%は、動画を見て決めたというデータがあります。

 

購入決定させるためにも、消費者にその商品を購入すると、どんなメリットがあるのかをイメージさせることが大事ですよね。

⑥インターネットのコンテンツの中で最も多く見られている

今はインターネットの数あるコンテンツの中でも、動画は1番多く見られています。他にもSNS投稿やニュース記事などありますが、それらを差し置いて動画が1番見られているコンテンツなので、ユーザーからの動画の需要は高いと言えるでしょう。

⑦SNSでの拡散性も期待できる

動画を作成したらSNSやyoutubeでも流しておくと有効です。(広告、通常投稿問わず)

 

なぜならコンテンツが面白ければ、動画は特にバズりやすい(拡散されやすい)からです。

広告でなく、通常の投稿や動画アップであれば特に費用はかからないので、損はしません。

動画マーケティングのデメリットは手間とコスト

①動画作成には手間がかかる

一般的な動画作成は手間と時間がかかります。そこがいちばんの懸念点ではないかと思います。

例えば、5分くらいの商品PR動画をリリースするのであれば、プロが作業しても1ヶ月半くらいはかかります。

 

さらに動画作成をやったことない人であれば、一から動画の勉強をして、とかなりの時間が必要です。

②コストがかかる

動画制作会社に制作依頼をするのが、1番確実ではありますが、費用はそこまで安くをないです。

 

相場でいうと安くても最低50万くらいは見といた方がいいでしょう。

動画マーケティングは企業と消費者に多くのメリットをもたらします

動画マーケティングのメリットをまとめました。

  1. 情報量がテキスト写真よりも5000倍多い
  2. 短い時間で情報を伝えることができる
  3. 商品理解度と購入率が大幅に上昇する
  4. SEOの評価が上がりやすくなる
  5. 動画を見て商品購入を決めるユーザーが増えている
  6. インターネットのコンテンツの中で最も多く見られている
  7. SNSでの拡散性も期待できる

 

動画を使うことによって、企業は商品理解と商品購入率が高まりますし、消費者はその商品に対して理解しやすいです。

 

これからは、動画マーケティングが主流になる可能性も高いので、導入してみてはいかがでしょうか。

 

「自社にそこまでリソースがない」

「動画とかよくわからない」

 

とお悩みでしたら、お気軽にお問い合わせください。
動画マーケティングの企画から撮影と編集代行、SNSでのバズらせ方など幅広くご相談に乗らせていただきます。

 


電話でのお問い合わせは03-5794-5433まで
※クリック or タップで発信します


 

メールでのお問い合わせはこちらへ



営業のお問い合わせはお電話にてお願い致します。

The following two tabs change content below.
新井

新井

新井

最新記事 by 新井 (全て見る)

Contactコンタクト

ざっくばらんにご相談(無料)ください。